うめ先生のブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

保育士ママとして感染予防の為にしていたこと

新型コロナウイルスの流行で世間はざわざわしていますが、

子どもと関わる人たちはコロナに限らず流行病には敏感になることと思います。

f:id:umesensei:20200303163915j:plain

集団に我が子を預ける保護者としての心配。

f:id:umesensei:20200303163930j:plain

逆に預かる側の心配。

預かっている子どもの健康はもちろんのこと自身も罹患しないように気にしますよね。

f:id:umesensei:20200303163949j:plain

そして両方の立場を経験するものとしても留意する思いはたくさん。

 

ということで今回は私が

保育士ママとして感染予防の為にしていたこと

を書きたいと思います!

 

◇ 仕事着のまま我が子の迎えに行かない

職場(園)にはたくさんのウイルスが蔓延しているかもしれません。

我が子が在園している園にウイルスを運ばないように必ず衣服は着替えるようにしていました。

これは私の在職していた園のルールでもありました。(子どもがいる人は姉妹園に入園可能。仕事着のまま送迎はNG!)

私は在職のグループ園に我が子を入園させていたわけではありませんが、感染予防の観点ではどの園に行くのも同じだと思ったので着替えるようにしていました。コートなどの上着も仕事の時と通勤(送迎時)に着るものは分けていました。

 

◇ 帰宅したら玄関で上着を脱ぐ、玄関で上着を片付ける

戸外で付着したウイルスを家の中に持ち込まないように子どもも私も上着は玄関で脱ぎます。脱いだ上着を室内に持ち込んでは玄関で脱いだ意味がないので、玄関にかける場所をつくっていました。

子どもの上着は子どもが自分で片付けられるよう低い位置にかける場所をつくっておくと自分でしてくれますよ。

 

◇ 玄関で手を消毒する

上着を片付けたら子どもも私も玄関で手の消毒をします。

玄関のすぐ横に洗面所があれば直行して手を洗うといいと思うのですが、そうではなかったので玄関で手を消毒出来るようにしていました。

この後すぐ洗面所に向かうのですが、子どもはそのほんのちょっとの間も壁にぺたぺた触れたり動物になりきって床を這って行ったり(うちの子だけ?ではないですよね?笑)するものなので念のために。


◇ お風呂に入る

荷物を持って洗面所へ行き洗い物を洗濯機に詰め込んだら、お風呂に入ります!

食事よりもおやつよりも先にお風呂です!

これは母子家庭になってからの生活の流れですが先にお風呂に入ることで感染予防以外のメリットがありました。

お風呂を後にしていた頃は、子ども達が遊びの途中とか観ているTV番組の途中とか何かと理由をつけてお風呂に入るのを先延ばしにしようとしたり嫌がったりしていてのですが、先に入浴することでそれがなくなりました。

ワーキングママにとってこれは大きなメリットです!

嫌がる子どもをあの手この手でお風呂に誘う大変さやお風呂だけでなく就寝時間まで下がる辛さがなくなるって嬉しいです。

 

◇ 病気が流行しているときは室内の消毒も行う

子ども達が小さいうちは二人とも未熟児だったということもあり、流行に限らず家の中の消毒は欠かさずしていました。(ちょっと神経質になっていたかもしれません笑)

少し成長して子ども達が入院を繰り返さなくなってからは、病気が流行している時期に。

最初は勤務先の園と同じ次亜塩素酸水を取り寄せて使っていましたが、塩素系漂白剤でも良いと知ってからはそちらを。

 

このブログを読んでいる保育者のみなさんは塩素系漂白剤を使った消毒液の作り方を知っていると思いますが、保護者のみなさんのために書いておきますね。

 

次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方

材料

・塩素系漂白剤2ml(ペットボトルキャップの8分目くらいを2杯)

 商品名でいうとハイターやブリーチです。

 ワイドハイターは酸性漂白剤なのでNGですよ。

・水500ml

・500mlのペットボトル 

 

作り方

ペットボトルに上記の塩素系漂白剤と水を入れて混ぜる。

 

使い方

作った消毒液で消毒したい箇所を拭き上げる。

(ドアノブやリモコン、電気のスイッチ、ドア、壁、床など)

手など体の消毒には使いません。

 

注意点

・子どものいる家庭では特に誤飲に気をつける。(子どもの手の届くところに置かない、ペットボトルに印をしておく。)

・消毒液を使うときは必ず手袋をする。

・使用中換気をしっかり行う。

・酸性洗剤と混ぜない。

・体の消毒には使わない。

・必要な量だけ作る。(時間と共に効果が減少します。私がいた園では1週間を限度とし余った分は掃除に使うようにしていました。)

 

ちなみに

この消毒液はノロウイルスにも有効です。(コロナウイルスに有効かは不明ですがしないよりは良いかと)

ノロウイルスのある便や嘔吐物などで汚れた箇所(床や椅子など)を消毒するときはに0.1%に希釈して使います。上記の消毒液より濃度を高めます。

 

◇ まとめ

他にも栄養や睡眠をしっかり摂るようにする、湿度温度に留意する、などもありますね。気をつけていても罹患するときはしますので神経質になりすぎることはないと思いますが出来ることはしたいですね。

私が書いたこと以外にされていることがあればぜひ教えて下さいね。

 

 

 

-------------------------------------------------------

新年度に向かうにあたって抱えている不安心配はありませんか?

今の状況に不満問題はありませんか? 

 

それ全て!

うめ先生の新しい講座で解決出来ます!!

 

 

3/5メルマガにて新講座告知します。

 

------------------------------------------------------

 

 

無料メルマガうめ先生のおたよりでは

うめ先生のおすすめ絵本や保育書籍などを毎日紹介しています。 

 

セミナーや講座のお知らせもメルマガでしていますよ。

ぜひ登録してね。

 

-------------------------------------------------------

 

手遊び歌のレパートリーを増やしたい方は

YouTubeうめ先生チャンネルみてね。

 

 

うめ先生チャンネルの「ホーム」「動画」欄の横にある「再生リスト」を開くと

動画をカテゴリ別にしているので必要なものを視聴して下さいね。

 

-------------------------------------------------------

 

 

保育教材を増やしたい!遊びのレパートリーを増やしたい!という方は

うめ先生のセミナー

 

 

1セミナーずつ申込み出来るので必要なものを受講するといいですよ

 

-------------------------------------------------------

 

 

「うめ先生のセミナーはもう全部受講しました!」

というあなた!!!

 

 

そんなあなたはぜひ保育サロンへ。

1セミナー分の料金で1ヶ月間参加出来ます。

新たな保育教材を作ったり、うめ先生への個別相談をしたり出来ますよ。

 

 

https://umesensei.official.ec/

 

 

-------------------------------------------------------

 

うめ先生のLINE公式アカウント 

↑配信復活しました!

個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

時々突然配信してます。

 

-------------------------------------------------------