うめ先生のブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

1/19 Vision Up Seminar 開催しました!

新しいうめ先生のセミナー、Vision Up Seminar開催しました!


f:id:umesensei:20200121193953j:plain

f:id:umesensei:20200121194008j:plain

f:id:umesensei:20200121194030j:plain

f:id:umesensei:20200121194043j:plain

f:id:umesensei:20200121194142j:plain

 

 詳細、お申込方法はこちら

 

 

f:id:umesensei:20200121194843j:plain

f:id:umesensei:20200121194858j:plain

f:id:umesensei:20200121194909j:plain

f:id:umesensei:20200121194923j:plain

 

f:id:umesensei:20200121205044j:plain



 

詳細、お申込方法はこちら

 

 

明日のあなたを変えるセミナーです。

保育関係者以外の方にもご参加頂けます!

お会いできることを楽しみにしています。

 

 

-------------------------------------------------------

 

Vision Up Seminar!!

 詳しくはこちら

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

就職内定報告やラブレターも嬉しいです♪いつもアリガトウ!

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑一緒に理想の保育士生活、探しませんか?





 

保護者から見るブラック保育園の特徴5つ

f:id:umesensei:20200117190528j:plain

f:id:umesensei:20200117190548j:plain

前回の記事を読んだ保護者さまから、

「子どもを預けている保育園がブラックかもしれません・・・」

「保護者目線でのブラック保育園を知りたいです」

そんなご意見が届きました。

大切なお子さんを預けている園のこと、心配になりますよね。

そこで今回は保護者の立場で見るブラック保育園についてまとめてみました。

 

保護者から見る

ブラック保育園の特徴5つ

1、先生たちが明らかに休んでいない

・毎日出勤している

・どの先生も疲れた様子がある

・どの先生もイライラするなど情緒の不安定さが見受けられる など

 

先生たちが必要な分の休みをとれない状況はブラックです。

 

2、毎日遅くまで園舎に明かりがついている

・出勤時間に対して明らかに帰宅の遅い様子がある 

 

残業手当が出ているかもしれませんが、毎日のように遅いのは気になりますね。

 

3、明らかに先生たちの仲が悪い

・先生同士の無視、悪口などの横行が保護者にもわかる

・保護者の前で怒られている先生がいる など

 

仲が悪いと連携がしっかり取れなくなり、子どもへの影響も心配です。

また不仲を保護者が知るほどの状況は、関係の悪化がかなり進んでいることを感じます。

 

4、職員の入れ替わりが激しい

・就職したばかりの先生がすぐに辞める

・長く勤める先生がいない など

 

多くの先生がすぐに辞めるということは長く働けない何かがあるのでしょう。

 

5、子どもの様子がおかしい

・登園を極端に嫌がる

・先生を嫌がる、なつかない

・不安定になっている(泣くことが多くなったり、イライラしたり)

 

ただしこれらは園がブラックだからこそ起こりうることなのではなく、他に原因がある場合も多いです。

お子さんに不安定な様子が見られる場合は園にしっかり相談することをおすすめします。その対応により園の状況がわかることもあります。

他にも判断が難しいかもしれませんが、

 

・保育がなされている様子がない、子どもたちが遊んでいない
(意図なくTV任せになっている)

 

なども判断基準になると思います。

これはブラックさが子どもへも影響が及んでいる例です。

 

◎まとめ

大切なお子さんを守るために、お子さんを預ける園に関心を持つことは大切だと思います。もし預け先がブラックだった場合、お子さんを守るために早めに対策を考えたいところです。

対策についてはまた改めて記事にしたいと思います。

(動画では少し触れています。)

 

ただ保護者のみなさんにひとつ誤解のないようお伝えしたいことがあります。

ほとんどの保育者が子どもが好きで、保育が好きで保育の道を選んでいます。

私たち保育者は、日々懸命に保育をしています。

お子さん一人一人の持って生まれた性格、発達状況、健康状態、家庭環境、その日の機嫌・・・

それらを踏まえたうえで、「この子にはこんな風に育ってほしい」と願いを込めて日々の保育を考えています。(ただ遊んでいるわけではないのです、、、)

保護者の同じ、と言うのはおこがましいと思いますが、それでも保護者に負けないくらいの愛を持って子どもたちと過ごしているのです。

 

園がブラックなことで、そういった保育を全う出来ない状況は本当に辛いです。

だからこそ、もしお子さんを預ける園がブラックだったとしても、大抵の保育者が子どもを守ろうと必死になっているはずです。子どもへの影響がないように頑張っているはずです。

 

ブラック保育園は園によってそうなった事情に違いがあると思います。

経営者に原因があることもあるでしょうが、そうでないこともあります。

誰が悪いとはっきりしない、いつの間にかみんなでブラックを作り出していることだってあるのです。

 

子どものために・・・と思っても、一保育者がそこに立ち向かっていくのは無理があります。

どうか保護者のみなさまも保育者と一緒に、ブラック保育園をなくしていけるよう考えて欲しいです。

大切な子どもたちのために出来ること、一緒に考えていきましょう。

 

◎動画はこちら

f:id:umesensei:20200117211311j:plain

保護者から見るブラック保育園の特徴5つ

 

 

-------------------------------------------------------

新セミナーはじまります!!

 詳しくはこちら

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

就職内定報告やラブレターも嬉しいです♪いつもアリガトウ!

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑自分のための保育、みつけませんか?

すぐに辞めるべき!ブラック保育園の特徴3つ

f:id:umesensei:20200114114155j:plain

f:id:umesensei:20200114114224j:plain

f:id:umesensei:20200114114244j:plain

f:id:umesensei:20200114114314j:plain

ということで、ブラックな保育園にいたという私自身の経験を踏まえて

ブラック保育園の特徴をまとめてみました!

 

すぐに辞めるべき!ブラック保育園の特徴3つ

1.人間関係が劣悪(いじめやハラスメントがある)

・無視や悪口、陰口がある

・仕事を押し付けられる

・責任を押し付けられる

・理不尽な要求をされる

・失敗のあら探しをされる

・人前(後輩や保護者や子ども)での叱責  など

 

特に園の責任ある立場の人(園長や主任など)から理不尽な言動をされる場合は、辞める以外にないと思ってもいいです。

クラスをペアで持っている身近な先輩からのいじめやパワハラは、園長主任などその先輩より上の立場の人に相談することで解決することもありますが、そうすることでかえって関係が悪化することもあるので慎重に・・・。

 

2.就業規則が守られていない

・勤務時間が守られていない

・サービス残業が当たり前の状態

・休憩がない

・持ち帰りの仕事がある

・休みが取れない、取りづらい

・休みの日も仕事を頼まれる、呼び出される など

 

これらは法令違反なのですが、暗黙の了解でこれらの状況が続けられていることも。

 

3.保育がなされていない

・保育指針にそった保育がなされていない

・園がうたっている保育理念方針と実際のものが違う

・保育者による子どもへの虐待がある

・保育者が子どもをからかって遊ぶ

・保育者の機嫌で子どもを振り回している

・TVなどに子どもを任せている

・その子どもに必要な活動が行われていない など

 

ブラックさが子どもにも影響を及ぼしている状況です。

そういった中で子どものための保育を主張し、実行していくことはたやすいことではありません。かと言って、明らかに子どものためではない時間になじむことは出来ないと思います。子どもが好き、保育が好きであれば尚更です。

 

◎これらの園をすぐに辞めるべき理由

本来子どものため保育のために注ぎたい情熱を、状況の改善のために注いでいくのは時間の無駄であり、自身を疲弊させることになります。

同じ志を持った職員が大勢いるのであればまた違うかもしれませんが、ひとりで状況に立ち向かうことは簡単なことではないです。善悪の感覚が麻痺していく人もいます。

私はそうしていく中で体調を崩し、心も壊しました。

気が付いた時にはイラストに描いたように「保育」から遠ざかるしかないほどの状況になりました。

そうなってからでは遅いです。

自分を守れるのは自分だけ!

心身を壊す前にサクッと逃げてしまいましょう。

園をいい方向に変えようとするのではなく、働き先を変えてしまいましょう。

 

◎注意点

どんなにひどいブラック園でも子どもはかわいいです。愛しいです。

でもそこに後ろ髪を引かれていては、永遠にそこから抜け出せません。

子どもを思う気持ちは大切ですが、まずは自分です。

自分らしく働ける場所を探すほうが先です。

 

「最低でも3年は勤めるべき」という昔からの考えにより転職を躊躇する人がいます。

でも今はそんな時代ではありません。

自分らしく働ける場所を探すこと、色々な園に勤めること、そこから学ぶこともたくさんあります。そのこと自体を勉強だと思って前に進めばいいのです。

 

転職先があるだろうかと不安になる人もいると思います。

ですが大丈夫です。保育士不足のご時世でもあります。

必ず自分に合う園がみつかります!

 

つまり、思い切って行動することが大切です。

 

◎まとめ

今年度も残り3か月を切りました。

あなたの園は大丈夫ですか?

時折、自分の園のブラックさに気付いていない方がいます。

気付いても諦めている方がいます。

もったいないです。

あなたの情熱はブラック部分への対応に注ぐのではなく、子どものため保育のため自分のために注ぐべきです。

 

この記事を、勤めている園への振り返りの機会として頂けたら嬉しいです。

 

◎動画で詳しく説明しました♪

f:id:umesensei:20200114141903j:plain

すぐに辞めるべきブラック保育園の特徴3つ!

 

 

-------------------------------------------------------

新セミナーはじまります!!

 詳しくはこちら

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

就職内定報告やラブレターも嬉しいです♪いつもアリガトウ!

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑自分のための保育、みつけませんか?

はじめての意向調査④

前回からの続きです。

 

園長先生からの連絡を待つようにと言うことで

もやもやを抱えたまま新年を迎えました。

f:id:umesensei:20191231193723j:plain

次なる採用試験の指示・・・。

しかもそれは一つの園にとどまらない上に、他園の園長先生方との謎の面談まで。

f:id:umesensei:20191231193746j:plain

私のもやもやは更に募りました。

元々おとなしく指示を聞いたり待ったりということが得意な性格でもないので

休み明けの園長先生の話を聞いて、自分なりに考え行動することに。

 

f:id:umesensei:20191231194201j:plain

相談にのってくださった主任先生や他園の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

特に主任先生は園長先生の意向に沿ったアドバイスではなく、私のことを考えての意見を下さいました。私を一人の幼稚園教諭として最後まで育てようと考えて下さっていることが伝わりました。

f:id:umesensei:20191231194753j:plain

時期でいうと1月下旬のことだったと思います。

「来年度、私は先生でいられるんだろうか・・・」

「社会人としてやっていけるんだろうか・・・」

そんな不安からやっと開放されたのです。

 

ですが・・・

これでスッキリ★

となったかというとそれはありませんでした。

 

新年度の問題はさておき、この年度が終わるまでは一人で受け持っているうさぎ組の子ども達をしっかりと年長クラスに送り出さなければならないという責任があるのです。

子ども達一人一人を見ると4月からの姿が鮮明に思い起こされて、苦しい・・・。

 

初めて受け持ったうさぎ組の子ども達。

私を「せんせい」と心から慕ってくれた子ども達。

この子達と離れるなんて・・・

持ち上がれなくても同じ園にいて卒園まで成長を見届けたかった・・・

 

子ども達との別れを思うとひたすら淋しく苦しい気持ちで、

これは本当にお別れのときが来るまでおさまることはありませんでした。

 

 

意向調査にまつわるお話はそんなこんなで終わりなのですが・・・

想像にもしていなかったまさかの1年目での退職。

自分としては理不尽な出来事として心に残っています。

 

「契約更新してもらえない」

これは社会人として保育者として失格という烙印を押されたような気がして当時は負い目を感じましたが、今になってそんな風に思う必要は全くないとわかるようになりました。

 

今回何となく自分に起こったことを綴ろうと思って書き始めた出来事は、ブログやSNS読者さまには何の役にも立たないであろうと思っていました。

読み物として楽しんで頂いたり、「そんなこともあるんだな~」と暇つぶしがてら読んで頂ければいいと思っていました。

 

でも書き始めると「私も理不尽な思いをしました」「私も更新してもらえないようです」とコメントやメールを頂きました。

状況に不安になっている方、憤りを感じている方、保育業界を憂う方もいました。

そんなあなたに聞いて欲しいです。

 

不安になる必要はないです。

憤りも、理不尽な思いも、憂う気持ちも長く持つ必要はありません。

このことはいつかいいことに変わります!

大丈夫です!!

 

私もこの時はとても辛かったですが、今となれば学びです。

そんな経験があるからこそ、今こんな仕事をしています。

 

何の役にも立たないと思いつつ書いたものの、同じ状況を経験しているあなたの励ましや救いに少しでもなったら嬉しいです。

もう一度言いますね。

 

不安になる必要はないです。

憤りも、理不尽な思いも、憂う気持ちも長く持つ必要はありません。

このことはいつかいいことに変わります!

大丈夫です!!

大丈夫ですよ!!!

 

 

-------------------------------------------------------

新セミナーはじまります!!

 詳しくはこちら

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

就職内定報告やラブレターも嬉しいです♪いつもアリガトウ!

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑10月よりリニューアルしました。

 

 

はじめての意向調査③

前回からの続きです。

 

f:id:umesensei:20191208140238j:plain

f:id:umesensei:20191208140353j:plain

f:id:umesensei:20191208140305j:plain

f:id:umesensei:20191208140438j:plain

1年目に働いた幼稚園は実習の評価のみで採用となっていた為、私にとって初めての「採用試験」でした。
簡単な一般常識試験と作文の他に、実践の試験がたくさんありました。

 

まずは定番?「にわとりを描きましょう」

こういうのってなかなか急に描けないんですよね〜。

私の場合は特にイラスト調になってしまう笑

 

そして歌とピアノ。

地元でとても有名な音楽の先生が在籍している園だったので、その先生に直々に指導を受けながらピアノを弾いて指が震える震える・・・

 

何より気持ちが辛かったのはダンスの振りを一瞬で考えて踊るというテスト。

広いグラウンドにぽつんと立たされて流れてくる音楽に合わせて踊りました。

曲目は今でも忘れません!

「サンタが街にやってくる」

50メートルほど先に体育専門の先生が真顔でいらして、とても楽しい雰囲気は出せませんでした・・・。(いまならできるかも!?)

 

そんなこんなで一日試験がありまして・・・

数日後封書で来た結果は・・・

 

f:id:umesensei:20191208173221j:plain

「不採用」の文字。

あのにわとりやっぱりダメ?

あの振り付けはひどかったかな・・・

なんて考えつつ不安は更に増しました。

 

説明もなかったので、私のせいでトレード失敗なのかな?

また園に迷惑掛けたのかな?とも思いました。

f:id:umesensei:20191208175044j:plain

あまりに不安で待てと言われたのに質問に行ったこともあったのですが、「とにかく待ちなさい!」と怒られ・・・

冬休みに。

 

胃潰瘍のまま迎える年末年始となったのでした、、、

 

つづく~。

 

 

-------------------------------------------------------

新セミナーはじまります!!

 詳しくはこちら

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

就職内定報告やラブレターも嬉しいです♪いつもアリガトウ!

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑10月よりリニューアルしました。

 

【新セミナー】Vision Up Seminar

しばらく各地でのセミナー開催を休止しオンラインセミナーのみとしていましたが、 1月よりセミナー活動を再開したいと思います!!

 

f:id:umesensei:20191129182629j:plain

f:id:umesensei:20191129182658j:plain

f:id:umesensei:20191129185704j:plain

 

f:id:umesensei:20191129191320j:plain

 

「 Vision Up Seminar」開催します!!

 

働く上での不満や不安はどんな小さなことでもなくしましょう!

もっとこうしたい!こうだったらいいのに!という展望を整理し、実現していきましょう!

子ども達が喜ぶ顔が見たい、保護者に安心してもらいたい、それだけではなく・・・

自分自身も活き活きと自信を持って楽しくおもしろく保育をしましょう!

出来ますから!!

絶対に出来ますから!!

 

うめ先生流の仕事術、すべてお伝えします。

他の保育系セミナーでは得られない内容です。

 

■開催場所・日時

 

1/19(日) 博多 

 

2/23(日) 名古屋
2/24(月) 東京

 

12:30~15:00 (※会場によって多少時間が変動することがあります。)

会場はどこも駅周辺となります。詳細はご予約者さまのみご案内致します。

 

■内容

・保育者としての自分、今の自分を明日から変える仕事術

・Vizion Upのためのワーク

・座談会

 

■参加者の声

詳しいレポはこちら

f:id:umesensei:20200121194858j:plain

f:id:umesensei:20200121194843j:plain

f:id:umesensei:20200121194923j:plain

f:id:umesensei:20200121194909j:plain

詳しいレポはこちら


■受講料・お申込方法

■セミナー受講料 8800

■リピーターさま受講料 8000円
(※リピーター割を使われる方はお申込時に、以前受講したセミナー名と受講日を記載いて下さい。)

 

■お申込、お支払いページはこちら

 

 

 ■注意事項

※料金は前払いとさせて頂いてます。決済完了によりご予約確定となります。

※決済確認後24時間以内にご予約確定メールをお送り致します。

24時間過ぎてもメールが届かない場合、エラーになっている可能性がありますので、メールフィルタ設定などの見直しをした上でお問い合わせ下さい。あるいはLINEからのお問い合わせが確実です。(メールは返信が不着になりやすいので)

メールアドレス、登録の電話番号にお間違いのないようお気をつけ下さい。

(メールが何度もエラーになる場合、お電話させて頂くことがあります。)

※コンビニ決済、銀行振込、クレジットカード決済がご利用頂けます。

※決済後のキャンセルや返金は一切致しかねます。

先着順ですので、お早目のお申し込みをお願い致します。満席となった場合、お申込ページで表記される他、本ブログやSNSでお知らせ致します。

 以上ご了承下さい。

 

 ■よくあるお問い合わせ

 

 

一人参加不安なんです・・・。

(半数以上の方が一人参加です。アットホームな雰囲気ですので心配しなくてOKですよ!私も常に気に掛けます♪)

私、若くないんですけど参加してもいいんですか?

(あらゆる年齢の方に参加して頂いてますよ♪)

まだ保育学生なんですけど先生方に混じって参加していいんでしょうか?

(保育学生さんの参加も多いですよ。4月から保育科へいくという高校生もOKです!!現役保育者さんも保育関係者以外の方ももちろんOKです!)

 

 

 

 

よく来る質問はこんな感じです。ご参考までに。

他にもご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

■おしらせ

■うめ先生のおもしろ保育セミナーはこちらから

■うめ先生の教材セミナー①はこちら

■うめ先生の教材セミナー②はこちら

(②は教材キット付き!) 

■うめ先生の教材セミナー誕生日こちらから

■うめ先生の教材セミナーおさかなくん?こちらから

■うめ先生の遊びを増やそうセミナーはこちらから

 

■うめ先生のこころざし

保育士を増やしたい!

給料が増えたら・・・待遇が良くなったら・・・保育士は増えるでしょうか?

私はそれだけではない気がします。(もちろん給料や待遇の改善も求めますが)

 

保育の仕事を追及したら、「人を大事にする、一人一人を大事にする。」に行き着きました。子どもだけではなくて、先生のことも(もちろん学生さんも)、保護者のことも大事にしなければならないんです。

あたりまえのことだけど、あたりまえに出来ていないところがたくさんある。

みんなが一人一人を大事に出来たら、もっと良い環境が出来ると思うんです。

 

私が持っている保育技術や仕事術を最大限に提供しながら、そんな私の想いを一人でも多くの「子どもに携わるみなさま」にお伝え出来たらいいな。

そんな考えで7月より始めた活動です。

 

・・・とは言ってもセミナーに来てくださる方がいなければ、何の意味も成しません。

   うめ先生に学びたい!!

   うめ先生と保育のことや仕事のこと色々お話したい!!

   うめ先生の想いに賛同してますよ、応援してますよ!!

   他園の先生とも親しくなりたい!!

というあなた、是非足を運んで下さい。

お会いできることを楽しみにしています。

 

 

-------------------------------------------------------

 

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

就職内定報告やラブレターも嬉しいです♪いつもアリガトウ!

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑10月よりリニューアルしました。

 

はじめての新年度意向調査②

前回の続きです。

※働いて来た分だけ意向調査を受けた経験があるわけですが、これまでもお伝えしている通り転職の経験が多い分、そうでない先生に比べると意向調査に波乱万丈があった気がします。

参考になる部分は少ないと思いますがせっかくの体験なので残しておくことにしました。「こんな体験をした先生もいるんだな~」くらいの気持ちで見て頂けたら幸いです。

 

 

はじめての新年度意向調査②

f:id:umesensei:20191130194205j:plain

f:id:umesensei:20191130194239j:plain

f:id:umesensei:20191130194304j:plain

 

2年目、3年目、4年目・・・の先輩教諭がいるように

あたりまえに私もこの園で経験を重ねていくのだろうと思っていました。

まさか契約更新してもらえないとは思っていないので、新年度の希望もしっかりまとめていましたし、そのことがかえって哀しく虚しくもなりました。

 

契約更新してもらえなかった理由・・・

ですが、実はこれはっきりしていないのです。

 

一年目特有の失敗や問題点を指摘されたり、「新年度に縁故でどうしても採用しなければならない方がいる」と言われたり、「トレードというような形で他園で勉強してきて欲しい」とも言われたり。

何とももやもや。

 

この件について同期の先生、先輩教諭のみなさんに話すことも禁じられもしました。

同期の先生に至っては、ご両親がいらして園長先生と話し合いの機会を持たれたりもしていて、それも大変そうでしたが禁じられていることもあってあまりそのことに関して話さなかったように思います。(彼女との仲はいまだにいいです。)

 

まだ社会経験の浅い頃のことで、私もどうしていいのかわからず落ち込む毎日。

主任先生や出身校の先生に相談しましたが、理由はそんな感じではっきり出来ないままに翌年度の身の振り方を考えなければなりませんでした。

 

今のようにSNSで情報を仕入れたり、他園の先生方と交流が持てたりという時代ではありませんでした。

「最低でも3年は同じ職場に勤めるもの」というような世間的な常識も気になりましたし、まるで自分が幼稚園教諭としてものすごく落ちこぼれのような気にもなりました。

実習で内定をもらい就職した幼稚園です。

就職活動をどのようにしたらいいのかもわからずひたすら不安な日々でした。

 

 

そんなある日、再び園長先生に呼ばれ・・・

とある幼稚園と保育園の2箇所の就職採用試験を受けさせられることとなったのです。

 

つづく~。

 

 

-------------------------------------------------------

新セミナーはじまります!!

 詳しくはこちら

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込やお問い合わせなど、こちらからどうぞ

就職内定報告やラブレターも嬉しいです♪いつもアリガトウ!

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑10月よりリニューアルしました。