うめ先生の保育士ブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

はじめての新年度意向調査①

うめ先生の保育サロンで先日「意向調査」についての話題になりました。

早い園では秋頃から、遅めの園では2月頃に大抵行なわれるのではないでしょうか。

 

来年度もその園で働く意思があるか。

異動のある園は異動希望の有無の確認もありますね。

そしてクラスの配属希望などを聞かれる園もあると思います。

(これはきっとどの園もそうだと思いますが、希望が必ずしも通るわけではありません。)

 

私は働いて来た分だけ意向調査を受けた経験があるわけですが、これまでもお伝えしている通り転職の経験が多い分、そうでない先生に比べると意向調査に波乱万丈があった気がします。

 

参考になる部分は少ないと思いますがせっかくの体験なので残しておくことにしました。「こんな体験をした先生もいるんだな~」くらいの気持ちで見て頂けたら幸いです。

 

はじめての新年度意向調査

f:id:umesensei:20191127192411j:plain

f:id:umesensei:20191127192459j:plain

f:id:umesensei:20191127192530j:plain

f:id:umesensei:20191127192603j:plain

仲良しの先輩教諭に「意向調査」について教えられ、園長先生に呼ばれる日のことを楽しみに自分なりの希望をしっかりとまとめました。

 

年中組を担任だったので本心は年長に持ち上がれたら嬉しい、でももう一度年中組を持つことで仕事に自信が持てそう!

などなど考えていました。

イラストにあるようにまだまだ本当に未熟だった私。

社会人としても先生としても未熟!!

思考の浅はかさが恥ずかしいですが正直に描きました!(苦笑)

 

上の先生方から毎日一人ずつ園長室に呼ばれていき、一つ上となる二年目の先生達も呼ばれ、いよいよ私たち1年目の番!!!と緊張しつつ過ごしていました。

 

ところが!!!

待てど暮らせど私と同期(1年目2人)が呼ばれることはなかったのです。

 

 

つづく。