うめ先生の保育士ブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

髪の長い子どもへの援助(みなさんのコメント追記有)

Instaglamでみなさんのポストを見させて頂くと「お泊り保育でした!」という先生や「子どもがお泊り保育で・・・」と書いてあるのを見掛けます。

f:id:umesensei:20190721222949j:plain

年長児の一大イベント、お泊り保育。

ちょっぴり不安な子どもも、楽しくてわくわくドキドキして、きっと素敵な経験となりますよね。

どの園の保育者も子ども達のそんな気持ちを大切に、一人一人にとって良い経験となるよう準備をし、関わっていると思います。

 

このお泊り保育を振り返ってみて思うこと・・・

f:id:umesensei:20190721223015j:plain

と思うことがあります。

何の援助かといいますと・・・

髪の長い子どもへの援助です。

f:id:umesensei:20190721214947j:plain

へアドネーションのために伸ばしている!というお子さんも最近は見かけるようになりましたね。

 

あなたのお勤めの園は、

あなたのお子さんの園は、

f:id:umesensei:20190721214916j:plain

どちらですか?

 

私は過去に働いた6園のうち、半分は保育者が結ぶ、整える、をしていました。

半分は「おうちで結ぶ練習をしてきましょう」でした。

自分が働いているときは特にその部分を気にしなかったですし、働いている園のやり方に従って援助していました。

 

が。

我が子(長女)がお泊り保育のとき、何だかそのことを妙に考えてしまいました。

長女を預けていた保育所では後者の「自分で結ぶ練習をして来て下さい。」でした。「結べない場合は髪を短くしてきて下さい。」とも添えられていました。

 

長女は生まれつき激しい天パで、短くするとかえって爆発するので伸ばして結ぶようにしていました。

もちろん先生からの連絡に従って結ぶ練習をしたのですが、なかなか上手になりません。手を頭の後ろに持っていって動かすので難しいですよね。

それでも何となく出来るようになりましたが、きれいな仕上がりにはなりません。

本人と話し合ってお泊り保育前に切ることにしました。

f:id:umesensei:20190721215337j:plain

ですがお泊り保育数日前より高熱!!

髪を切るどころではなく、結ぶ練習もストップ状態。

お泊り保育は1日目の夕方(水遊びと入浴が終わった時間)から参加。熱が上がれば迎えに行くことにしたけど何とか1泊出来た・・・という感じに終わりました。

 

それからしばらくしてお泊り保育の写真販売があり・・・

見てみると見事にボサボサ頭の娘。

いや正直お友達も・・・娘ほどではないけれどひどいものでした。

寝る前に布団で暴れた後の写真とか寝起きの写真とかではなく、2日目の集合写真です。

 

限られた人数で引率されてたので、そこに時間を割けなかったのは現場にいたのでわからないことないですし、事前に「結べるように!」と連絡もあったので先生に朝結んで欲しかった!とは思いませんが、

なんだかな~~~~と正直思いました。

あまりにひどい仕上がりの子はサササっと簡単でいいから保育士が結び直すとはいかなかったのだろうか、と。

でもこれは保護者のわがままなのかもしれない、とも思いはしました。

(なので何も言ってませんし、体調が微妙な娘がお世話になり感謝しています!)

 

 

私が働いた園で保育者が子どもの髪の毛を朝結ぶ・・・というところは、正直園の正規職員全員か?というくらいの人数で手伝いに行ってました。

髪型も子ども達の希望を聞いて手の掛かる髪型もしていました。

あの人数だったから出来たのだとは思います。

 

でも後者の「自分で結べるように」とお願いしていた園でも写真前であったり、活動の邪魔になっていたりすると凝った髪形には出来ないけど簡単に結び直していました。

 

お願いしていることなのだから徹底的に保育者は子どもの髪を直さない・・・。

ルールだから、人手がないから、それもよくわかるんです。

でもどうなんだろうと。

結局園の考え方によるのでしょうか。

 

髪のことをいうとお泊り保育の時に限らないですね。

とくに保育園だと園生活の時間も長いですし、午睡もあって髪が乱れることはよくあります。

 

新任で働いた幼稚園の主任先生はよく

「どれだけ忙しくても、髪が乱れている子どもは直して帰すように」

と言っていました。

「身だしなみを整えてもらえない、それは保護者からすると我が子を気に掛けてもらっていない気がする。逆にきれいにしてもらって帰ってくると大事にされているんだと安心する」

私はその主任先生の言葉が、保護者の気持ちを経験しているからこそ発せられたような気がしています。

 

「自分で結べるように」を徹底するならば、

「○○ちゃん、髪の毛ぐちゃぐちゃになってるから頑張って結び直そうか」「鏡ここにあるよ」

そんな言葉掛けが必要ではないでしょうか。(お泊り保育中は活動が目白押しで難しいかもしれませんが、、)

 

どうでしょうね?

あなたのお勤めの園、お子さんを預けている園はどちらですか?

 

--------------------------------------------------------

☆9/1 岡山 9/8広島

 セミナー参加者追加募集しています!

 

10:30-12:00 遊びを増やそうセミナー  

12:30-15:00 教材セミナー②

15:30-17:30 教材セミナーテーマおさかなくんのおはなし

 

--------------------------------------------------------

 

「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 早くも発表会の案について相談する先生もいますよ♪

■7/28はサロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから
 

 --------------------------------------------------------

この記事、Instaglam内にたくさんのコメント頂きました。

せっかくなので追記して残しておきたいと思います。

 

 

▼この春まで勤めていた園は2歳児までの小規模園でしたので、当然午睡の時間があり、午睡前には必ず髪ゴムを外し、午睡後は保育者が結ぶようになっていました。
七五三に向けて髪の毛を伸ばしたい保護者さんが多かったように思います。(七五三が終わると切ってしまう子も多かったです。)
小規模園の前は認可外でお仕事していたので、この人数だから出来ていたことなのだなとブログを見て改めて思いました。
認可外では午睡後はお布団の片付けをしながらおやつの準備、おかえりの会をしたらお迎えがちらほらと、、、正直午睡で乱れた髪の毛を直してあげる余裕など1mmもなかったです。
ひとりひとり身だしなみも気を使える余裕を持った人員配置、役割分担、とても大切だなと思います。
私のいた小規模園では、ママじゃなく先生に髪くくってもらう!と言って登園時に髪ゴムを持ってくる子もいて、忙しい朝でもきちんと好きな髪型にしてあげられる余裕があり、とてもステキな園だったな思います。(役割分担が行き届いていたり、職員全員の会議が多くきちんと子供たちの情報や、担任の先生の思いを共有し協力もできていました。)
保護者の方が参加できない行事や普段の生活は写真でしか見られない分、その写真が客観的な情報のすべてであり、安心できる・不安になる要素でもありますよね。
まとまりのない文章になってしまいましたが、子どもたちの様子だけでなく身だしなみもきちんと整えてあげられる(又は一人で出来るよう促さられる)人員配置や保育者の色んな意味での余裕が大切で、それが写真にも現れると思います(全てではないですが)

ブログとあまり関係のない話になってしまいすみません。

 

うちの上の子の幼稚園、8月にお泊まり保育があります。我が子は男の子なので気にしてなかったのですが、お友だちの子は女の子。「お風呂入ったあと、髪どうするのかな」という話題になり、先輩ママに聞いてみたところ、女の子はお風呂入るけれど髪は洗わない、とのこと。翌朝あまりにもひどい髪になってしまったら、先生がお直しはしてくれるみたいですが⋯。この時期のお泊まり保育で、めいっぱい活動して汗かくだろうに、髪洗わないのはどうなの?と思ってしまいました⋯90人弱の園児を14人?の先生方(+園長、バスドライバーさん)が引率してくださいます。

 

▼髪の毛の問題は各園ありますよね…。肩につく長さは結んでから登園のルールがあるはずなのに、結んでこない・ゴムすら持ってない子とかがいて、昼食中髪の毛食べちゃってたり…笑
結ばないのなら切ってほしいと言う先生もいらっしゃいますが、赤ちゃんの時中々伸びず悩んだお母さんのお話などを聞くと、子どもの髪に対する思いや考えも家庭によって違うよなぁと私は思ってしまいます。
個人的には子どもの髪の毛を可愛く結んであげることも好きだし喜ぶ顔見るのも好きなので、午睡明けのおやつの時間や手が空いた時間に結んだりしています。

 

私の勤めていた園は、自分でできないお子さんの髪は結んであげました。頑張って自分で結んだお子さんも写真撮影の前にチェックして結び直していました。
写真は後々残るものなので、その辺りは配慮していました。
自分の子供の時を振り返っても、自分で1つ結びをしましたが、やはりなかなかうまく結べず先生がやって下さり、とても嬉しかったことを覚えています。

 

楽しくお話しながら、結んであげる時間も好きでつ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

私の勤めている園は、長い髪は夏のプールまでに短くしてくださいとお願いのプリントを出しています(´・ ・`)
保護者の方からは色々とありますが、衛生上…と伝えて協力しています!

私はくくってあげるのもその子との時間で楽しくて好きなのですが、上の先生からは、そんなことしなくていいと言われ…
なんだかなぁと思っています😭

 

今週お泊まり保育の年長担任です!自分で結びたがる子もいて乱れていると結び直そうか?と聞いていたのですが、自分で出来るように促す園もあると知りそれも援助なのだと気付きました。写真を撮る前などは気にしていきたいですが、普段は自分で出来るような声かけについても考えていきたいです。お泊まり保育楽しみます!

 

先日、息子が通っている幼稚園でもお泊り保育がありました。

100名近くの園児を、10人で1グループにして担当の先生が1づつ付き、食事や活動をしました。
お風呂は、男女共に入浴し体は洗うけれど、頭は洗わない。と、なっていました。(人数が多いから洗髪中に他の園児が、のぼせてしまうのを避ける為だそうです。)
女の子は、翌朝に担当の先生が子どもの希望の髪型に結びます。との事でした。

帰ってきた時、女の子は可愛い髪型をしていました。
自分で結べるようにする事も大切だと思います。
でも、写真に写っている姿がボサボサ頭だと、写真を見返した時に保護者として少し悲しくなります😥

 

週末にお泊まり保育を終えました。私の園は結んであげることに特に違和感なく行ってあげてましたが、色々な園さんがあるのですね。勿論
自分で結びたいという子の主体性は大切にします。お泊まり保育のねらいでもある、保護者から離れて身の回りのことを自分でするということにそこも含まれるのかなと目から鱗でした!そんな私は未だに自分の髪は結ぶのが下手ですし、娘の髪も保育園で午睡後、朝よりも可愛くして頂き感謝でしかありません!仕事をしていると髪を結うのに中々時間が取れないこともあります、、可愛く結んであげられない事もあります。でも切って下さいと言われれば保護者として私はショックです。あ、勿論前髪については、目に入らないよう気をつけています!
色々あるということを知り、勉強になりました!ありがとうございました!

 

元保育士。女の子の母です。
保育士時代は、髪の毛は結び直していました。降園時、写真撮影前は特に身だしなみには気を配っていました。一方娘の園では、その日先生によってまちまちです。登園時のように結び直してくださる先生、乱れたまま帰す先生…現場にいたので、忙しいのも分かりますが、モヤモヤしてしまいます🙄💦

 

お泊まり会、普段の保育関わらず乱れたらくくりなおしてあげましたよ😊短く切るように促す園もあるんですね。色んな考えがあるだなぁとおもいました

 

うめ先生の記事を読むまで、何園もで働いてきましたが、結んであげるのが当たり前だったので、いろんな考え、いろんな園があるのだと衝撃でした!

やっぱり忙しい中でも、かわいく、身だしなみは整えてあげたいです。

 

私は1つの園でしか働いていませんが、グループごとに先生がつくので、そのグループの3〜4人の女の子は担当の先生が結びます。その代わり、夜は髪を洗わず、結んだまま寝ますが…
自分でしばれるようにという指導の仕方も1つの案ですが、それならば身だしなみを整えるということを気づけるような指導も必要かなと思いました。
忙しい中でも、子どもの髪を縛ることはできると思うので、できないのであれば職員の数が足りないのではと思いました。

 

髪の毛のことだけに着目するとなんだか考えさせられますが、現場にいるとやはり優先順位があり、限られた時間の中で本当に必要なことから手をかけていることも分かってほしいなと思います。直前になにかあったのかもしれないし、時間がせまっていたのかもしれないし、支援を要する子どもに対応していたのかもしれません。保護者に伝えたのだから直しませんという姿勢は少し疑問が残りますがね。集合写真の前には髪の毛だけでなく、シャツが出ていないか、鼻水が出ていないかなど身だしなみをチェックしているつもりですが、状況によっては絶対に見落としがないとも言えません💦普段から園や先生との関係ができていれば、ここまでしこりになって残らなかったのではないかと思いました。

 

初コメントです。うちの保育園は、「練習してきてね」に、なりました。園では衛生上、くしを使わないのですが、去年、頭シラミが流行った時に保護者の間で「櫛を共用している」という噂がたってしまったので、それ以降、どんなに乱れていても髪はなおさないことに決まり、保護者にも周知してもらってます。

 

私のところは午睡中は外すことになっているので、写真の前ももちろんボサボサのままでは、、とも思うし、降園の際に結んでなかった、ボサボサのまま返すのはと思い結んでいます。ただくしは一切使っていません。

 
おはようございます  保育園で髪を結んでいくなどのルールがあったりするんですね! 初めて聞きました! 小学校はありますが,保育園でもあるんですね! 結ばないなら髪を切ってくださいってなんだかすごいですね💦髪の長さも結ぶかも個人の自由で問題ではないと思っていました!色んな考えや問題やルールなどがあるんですね 勉強になりました
 

 

 

たくさんのご意見ありがとうございました!

お返事はInstaglam内でさせていただいたのでここでは割愛しますね。

みなさんの意見を読ませて頂いて思ったことは、保育者であった自分が配慮してきたことを保護者になったとき我が子がしてもらえなかったもやもや感だったのかもしれない!と気が付きました。

でも純粋に保護者だけの立場であったなら、やはりこれは甘えであったなと・・・それもご意見頂いて感じました。

今私は保護者の立場ではなく保育者側の立場なので、その立場で考えると「お願いしていることだから」「ルールだから」何もしないのではなく、言葉掛けなどで子ども自身が気が付けるよう配慮することはやはり必要だということです。

また髪を保育者が整えてあげられる園だったとしても、身だしなみへの気付きを促すことや衛生面に気を付けた配慮は疎かに出来ないですね~。