うめ先生の保育士ブログ

子どもたち一人一人を笑顔にする方法、教えます☆

歌は育児を助ける!

今日は私の育児経験から 

20180828222901

赤ちゃんって静かにすやすやと眠ってばかりだと思っていた私。

(14歳年下の妹が赤ちゃんのときはそうだったから)

我が子の激しさ元気さに最初はどうしたらいいかわかりませんでした。笑

 

20180828222900

親戚のおばさんとかに

「泣いてても少しくらいおいてていいんよ」

なんてよく言われましたが、それは私の育児観に合いませんでしたのでスルーさせて頂いて、いつも抱っこかラックでゆらゆら。

だけどいつもいつも我が子と向き合っていられない。

炊事に洗濯、片付け掃除。主婦もやることはたくさんですよね?

20180828222859

 

私は、保育士なだけに育児に関しても譲れない思いがたくさんありました。

だけどそれを実行するのが難しい現実。

そんな経験をした私が、育児中とっても助けられたものをみなさんにシェアしたいと思います。

何だと思います?育児サービスや家事の代行ではありませんよ?

 

それは・・・

です。

童謡、手遊び歌、わらべ歌。

 

たくさんの歌にどれほど助けられたかわかりません。

上のイラストでも描いていますが、洗濯しながら(洗濯物で)わらべ歌をしたり。

あやす時や寝かしつけの時に歌ったり。

 

10ヶ月の時にRSウイルスで入院した時も、限られたスペースで彼女を落ち着かせるためにたくさんの童謡を歌いました。

ベッドの上でしか遊べないから、手遊び歌やわらべ歌もたくさんしました。

 

もう少し大きくなってからは、車で移動中に歌のゲームをよくしました。

娘と息子が出してくるお題(きりんとかさかななど単語を言われる)に合った歌を私が歌い始めて、子ども達も一緒に歌って。

 

絵本もない、おもちゃもない、そんな状況でも子ども達に安心や落ち着き、そして楽しみを与えてくれる歌。

歌って本当にすごいですよ。

 

育児に励むパパさん、ママさん。

 

自分が子どもの時から好きな歌でもいいですし、子どもと一緒に観て覚えた子ども番組の歌でもいんです。

ひとつでも多くの歌を覚えませんか?

そして、お子さんにたくさん歌ってあげませんか?

 

家事や育児、仕事に追われていると感じていても

歌えば不思議と気持ちは軽やかになりますし、子どもも笑顔になりますよ。

おすすめです。

 

あなたとお子さんの時間が素敵なものとなりますように。