うめ先生の保育士ブログ

子どもたち一人一人を笑顔にする方法、教えます☆

保育士のしてはいけない髪型

本日は再び、私自身の失敗談から・・・

 

 

20180512102930

20180512102931 20180512102932

 

「学生なんだから髪を染めるのはいいや」

そんな甘い考えでしたことなんですが、

 

 

 

実習中や研修中に取り繕っても駄目でした。

就職先の幼稚園が地元だったこともあり、

私の在学中の髪色は噂になってしまったようで

就職後に大目玉!!!

 

 

 

園長先生にも、園長先生の奥様にも(家族経営の園でした)

もちろん主任先生にも

烈火のごとく怒られました。

 

 

 

未熟なときの失敗とは言え、

あまりに恥かしくて

このことをブログに書くのは正直迷ったのですが...

 

 

 

「先生の卵は、先生として見られる」

ってことを

保育学生の皆さんは

忘れないでくださいね。

(どーぞ、このときの私を反面教師に!)

 

 

 

ところで、

髪の話といえば・・・

保育士がしてはいけない髪型があるのをご存知ですか?20180512102934

「してはいけない」

と決められている保育園もありますし、

特に髪型に言及しない保育園もありますが、

 

 

 

 

禁止されていなくても

その髪型に関しては、避けたほうがいいと思います。

 

 

 

 

その髪型とは...

ツインテール!!!

 

 

 

保育学生は要注意です!

ツインテールがなぜ良くないかと言うと、

 

 

20180512102933

子どもを抱っこした時、

子どもの顔に髪がかかってしまうことがあるから。

 

 

 

 

また、

保育園では抱っこだけでなくおんぶすることもあります。

同じように子どもの顔に髪がかかることがあるので、

ひとつにまとめるのも長さによっては注意が必要です。

 

 

 

保育園では、

自分のクラスだけでなく

みんなで協力し合いながら子どもをみることが多いです。

 

 

 

いつどんなタイミングで

赤ちゃんを抱っこしたり、

おんぶしたりすることになるかわかりません。

 

 

 

抱っこやおんぶの機会が少ない、

以上児クラスの担任であっても

保育士はみんな髪型に気をつけているものです。

 

 

 

このブログを読んでいる保育学生のみなさん。

実習では、自分の入るクラスに関わらず、

髪型には気をつけてくださいね。

 

 

 

髪の長い方は、アップにしてしまうのが一番いい気がします。

ぜひ、参考にしてみて下さい。