うめ先生の保育士ブログ

子どもたち一人一人を笑顔にする方法、教えます☆

保育士が保護者に初対面で伝えるべきこと

 初めて保護者に会うとき

あなたはどんな準備をしますか?

  

「どんな先生かな~」

「優しい先生だといいな~」

「うちの子かわいがってもらえるかな~」

 

お子さんもドキドキしていますが、保護者も結構ドキドキしているんですよね。

(あ。私、保護者の経験もあります、、)

 

大抵は、入園前の面接のときが初対面になると思います。

(4月入園の場合は、入園時が初対面になる園もありますね)

面接のときは、お子さんについてやアレルギーの有無、園生活について、などなど保護者とお話しすることは盛りだくさんなのですが、

 

それよりも先にまず、伝えるべきこと、

それは…

f:id:umesensei:20180421214519j:plain

 あなたの名前です!!

 

あたりまえや~~ん!

…とお思いのあなたは良いのですが、

意外と肝心の自己紹介を忘れてしまう保育士さんが多いんですね。

園長や主任から紹介されて、

流れるように本題に入ってしまうことがありがちなのですが、

「大切なお子さんをお預かりするのは私です!」

という意を込めて、しっかりあなたの名前を伝えましょう。

 

その時に、「○○ちゃんの担任になります、△△です!」とお子さんの名前を呼ぶことも安心して頂くために、大切なことです。

 

それから、もうひとつ、私が必ず伝えるようにしていること…

それは

f:id:umesensei:20180421221407j:plain

「 私、○○ちゃんとすぐに仲良くなりますよ」

「だから安心してくださいね」

 

というメッセージを笑顔で!伝えます。

特にお子さんが、乳児さんで、第一子だった場合は、保護者の不安も大きいです。

 

「あ、この先生だとなんだか安心…」

と、思ってもらえるように、

自己紹介、仲良くなります!(安心することば)を笑顔で。

 

ぜひ、取り入れてみてくださいね。