うめ先生の保育士ブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

職場の人間関係

ありがとう、重ねて伝えてちょうどいい

先週末は東京で「うめ先生のセミナー」でした。 画用紙が足りないと言う学生さんに、現役の先生が「1枚どうぞ」と下さったんです。 学生さんも私も、その場で「ありがとうございます」とお礼を伝えたのです。 私のセミナーは、保育学生も現役の先生もいると…

長いものになったときこそ注意!長いものに巻かれる強さ、巻かれない強さ。

就職園での新人研修が始まり、 実習の時には気が付かなかった「あれ?」と思うような園内の暗黙のルールに気が付き、戸惑って「うめ先生の個別相談」に来られた先生が数人いまして・・・。 その先生たちの話を聞いて私も自分の新人時代を思い出したのです。 …

新人研修期間アドバイス③壁面環境アドバイス③ 最初の製作は相談しながら

本日も私自身の体験から・・・ 新人期間は叱られることも多かったので、自分の得意なことはサクサクと終わらせようと考えた私。 クラス発表がされた瞬間、先輩にクラスの作り物を尋ねました。 なるほど、 (誕生表、子どもたちの誕生日を表示してあるアレだ…

謙虚な気持ちと相手を尊重する気持ちを持つ。より良い人間関係のために!

現在四年制の大学で保育を学ぶ学生さんからの相談が来ました。 はっきり言って「自分の方が知識が豊富!」と思っている四年制出身者のことを先輩保育者はよく思わないでしょう。 確かに短期大学や専門学校で学び資格や免許を取得することに比べ、大学での学…

苦手な人に効果的なとっておきのひとこと

本日もご相談から・・・ こちらが一生懸命にしていても何かにつけて小言や指摘をしてくる方っていますよね。 悪意がないことはわかっていても行動ごとにそれが続けば誰しも嫌気が差したり、イライラしたり、落ち込んだりするものです。 そこで今日は うめ先…

先輩保育士に学んだ先輩保育士としての在り方

新人時代のことをお話ししたいと思います。 私が働いていた地域(区)の保育士会では、春レク秋レクと呼ばれる研修旅行がありました。主にバスで行く旅だったのですが、「レク係」に任命されるとちょっと大変。 園内のレク参加者への連絡はもちろんのこと、…

うめ先生流!辛い気持ちの乗り越え方

毎日みなさんからたくさんのご相談を頂きます。 ちょっとした保育に関する質問であったり、パパママさんからの育児相談や保育園とのトラブルについての相談であったり。保育学生さんの友達関係のことや保育の職場での人間関係のことなど。 「うめ先生に相談…

あなたが否定されたのではありません!!

保育をしていると、こんな場面に出会うことってあると思うんです。 いつも考えているのは子どものこと。 「こんなときはどうしたらいいのかな」と試行錯誤を繰り返し、時に勉強し、努力を重ねているあなた。 そんな努力の最中に、自分の保育を否定されたら傷…

パワハラに悩むあなたへ

職場の人間関係についての相談は正直後を絶ちません。 中でもお話を聞いていて心が痛くなるのはパワハラについてです。 今回もこのようなご相談がありました。 「園長のパワハラで悩んでいます。」 「主任に嫌われています。話しかけてもその日の気分によっ…

保育園ならではの職員間のチームワーク

担任保育士欠席のため、カバーで入っていた(担任の代わりにクラスに入ること) 4歳児クラスでの出来事です。 午睡後の着替えの時に、泣き出したのんちゃん。 泣きながら叫ぶ言葉から 着替えのズボンが気に入らないこと。 のんちゃんの様子から 目覚めが悪く…

職場のブラックやパワハラが原因で「辞めたい」と思ったあなたへ

保育士になったのに 就職した保育園がブラック保育園だった。 パワハラがひどかった。(上司に相談しても改善されない) 辛くて辛くてたまらない。 「辞めたい」 と思ってしまう。 そんなお悩みを相談されることも 少なくありません。 それでね、 同じような…

職場の人間関係を良好にしていく為に出来ること

私がこれまで働いた6箇所の保育施設の中で、1箇所とても人間関係の良好な園がありました。 年度の半ばに臨時職員という立場で働くことになったその園は、先生方に初めて会ったその日から、他の園にはない居心地の良さを感じたのです。 決して保育士不足が続…

理不尽な先輩保育士との関わり方

小さな子どもたちを育む保育の仕事。 先生方はいい人ばかりかと思ったら、残念なことに決してそうではありません。 私の元に日々届く先生方からの相談の多くを占める、 職場の人間関係問題。 正直、私も子どもとの信頼関係を築くより難しいと感じています。 …

保育士だからこそ出来る!後輩保育士との関わり方

1年目の保育士は新人と言われますが、2年目、3年目になると早くも先輩保育士になりますね。 保育士が育てるのは、子どもだけではないということです! みなさんは後輩保育士と関わる上で、戸惑った経験はありませんか? 自分のクラスに後輩が入ると、その後…

保育実習生を指導するにあたって保育士が配慮すべきこと

今、保育士支援活動をする中で、保育学生からの相談や質問も多く受けるのですが、 保育の仕事への期待と同じくらい大きな不安を持っているのがわかります。 (冷静に考えれば、私たちもそうでしたよね?) そんな実習生たちを受け入れ、指導することもまた、…