うめ先生の保育士ブログ

子どもたち一人一人を笑顔にする方法、教えます☆

保育士として

あなたが否定されたのではありません!!

保育をしていると、こんな場面に出会うことってあると思うんです。 いつも考えているのは子どものこと。 「こんなときはどうしたらいいのかな」と試行錯誤を繰り返し、時に勉強し、努力を重ねているあなた。 そんな努力の最中に、自分の保育を否定されたら傷…

うめ先生の就活・転職に向けてのアドバイス

就職に向けてのことも多く頂きます。その代表的なものがこちら。 幼稚園がいいの?保育園がいいの?どう決めたらいいの? 入ってから後悔したくない! 就職先を決める上での注意点や確認しておくことは? 転職について悩む方も多いですね。 年齢によって正規…

【追記有り】保育をみる目を正しく養う方法

NETやSNSにはたくさんの保育情報が溢れています。 下のイラストを見てください。 これらの保育正しいですか? 保育をする上で私たち保育士は、「子ども一人一人にどう育って欲しいか」というねらいを立てて保育するわけですが、正直これらの保育にはそういっ…

保育士に向いていないかも・・・と悩んでいるあなたへ

「私、保育士向いてないんでしょうか?」 と相談される度、私は指導保育士として実習生と関わっていたときのことを思い出すのです。 実習生を見ていると、 「この実習生、保育士にはならないだろうな」 (実際私がそう感じた学生は、その後、学校を辞めてい…

水遊び前に保育士が見落としがちな子どもへの配慮

しほちゃんは5歳児。 水遊び前の着替えが遅くて、いつも怒られていました。 水遊びは大好きだし、持ってきた水着はお気に入りの水色。 だけどどうしても着替えが出来ない理由が、しほちゃんにはありました。 何だと思いますか? しほちゃんは男の子の前で着…

保育園の避難訓練はあらゆることを想定して

大きな地震がある度、保育士は思うんです。 保育園の子どもたち、自分のクラスの子どもたち。 その一人一人の、命の重さを。 そして自分がそれを守りきれるだろうか、と。 子どもたちは当然一人ではない。 各クラスにたくさんいる。 そして保育園には、まだ…

職場のブラックやパワハラが原因で「辞めたい」と思ったあなたへ

保育士になったのに 就職した保育園がブラック保育園だった。 パワハラがひどかった。(上司に相談しても改善されない) 辛くて辛くてたまらない。 「辞めたい」 と思ってしまう。 そんなお悩みを相談されることも 少なくありません。 それでね、 同じような…

「イライラ」「くよくよ」「ぼんやり」している保育士は睡眠を取るべし!

仕事をしていて、こんなときってありませんか? 妙にイライラする、些細なことでくよくよする、なんだかぼんやりする。 私は、新人の頃ほんっとによくありました!! 「先生」と呼ばれる仕事に就いていても、人間ですからそんなこともあると思うんです。 で…

保育実習先の先生の指導に傷ついたあなたへ

実習真っ只中の保育学生さんから、こんなご相談を頂きました。 同じような経験をした! もしかしたらこれからするかもしれない! という方のためにシェアさせて頂きますね。 それは、部分実習中での出来事。 緊張して、計画通りにはいかないなんていうのは実…

保育士としての信念

保育学生さんや保育士さんからのご相談に・・・ 私だって最初から 面白い保育が出来たわけでも 保護者対応に長けていたわけでも 後輩指導がうまかったわけでもありません!! (これはもうたくさん経験して、たくさん勉強しただけ) だから、 今あの頃に戻れ…

就職する保育園は自分に相応しいところをみつけて(ブラック保育園①)

これまでも少し触れたことがありましたが、 かつて私は超~~~ブラック保育園に勤めていたことがありました。 毎朝早出出勤のような時間で園に行き、 帰宅は遅番のような時間で園を出る。 帰宅してからも仕事の山。 園ではさせてもらえない(させてもらえる…

与えられた仕事を楽しむということ

現役保育士さんより頂いたご相談から・・・ 保育園で働いている方ならこの状況、容易に想像出来ると思いますが、そうでない方もいると思うので説明しますね。 保育園では、その日の子どもの人数に対して保育士が多い場合、人数的に余った保育士はクラスから…

それ保育観の違い?間違った保育ではない?

ななちゃん(仮名)は4歳児。 とても真面目な性格で頑張り屋さんの女の子でした。 まるで誰かと競争しているかのように、給食は早くに食べ終え、片付けや午睡の準備も速やかに終わらせていくななちゃん。 だけどそんなななちゃんの様子が気になりました。 特…

園の「あたりまえ」を見直す

職員の異動がある保育園で働いていたときのことです。 その園には赴任してまだ1ヶ月でしたが、疑問に思うことがありました。 それは、毎朝の体操。 子どもたちがほぼ登園し終わる9時半頃から、クラスごとに整列してラジオ体操をみんなですることが日課だっ…

職場の人間関係を良好にしていく為に出来ること

私がこれまで働いた6箇所の保育施設の中で、1箇所とても人間関係の良好な園がありました。 年度の半ばに臨時職員という立場で働くことになったその園は、先生方に初めて会ったその日から、他の園にはない居心地の良さを感じたのです。 決して保育士不足が続…

保育士と子どもの信頼関係はこう築こう!新人保育士の壁①

日々送られてくる新人保育士さんたちからの相談の多くは、このようなこと。 絵本や手遊びをするときに、子どもたちが見てくれない。 危ないことを叱っても、何度も繰り返す。 食事の援助がうまくいかない。 子どもたちを集められない。 先輩保育士を見ていた…

気になる子が集団に入れない!と嘆く前に保育士がすべきこと

よっちゃん(仮名)は2歳児。 ケース会議に度々名前のあがる「気になる子」でした。 よっちゃんはうめ先生の言うことしか聞かない・・・。 クラスの先生方は口々にそう言っていましたが、私はよっちゃんに限らず、どの子どもにも「言うことを聞かせよう」と…

保育士だからこそ出来る!後輩保育士との関わり方

1年目の保育士は新人と言われますが、2年目、3年目になると早くも先輩保育士になりますね。 保育士が育てるのは、子どもだけではないということです! みなさんは後輩保育士と関わる上で、戸惑った経験はありませんか? 自分のクラスに後輩が入ると、その後…

保育士が贈る愛情たっぷり!のお誕生日カードのメッセージ

保育園の子どものお誕生日。 その日を迎える子どもが嬉しいのは当然ですが、保護者にとってもまた特別で嬉しい日す。 この特別なお誕生日に保育士から贈ることが出来るプレゼントと言えば、、、 そう!!お誕生日カード。 手作りのお誕生日カードなのか、既…

保育士がSNSをするときに気をつけるべきこと

InstagramにTwitter、Facebook... 今は当たり前のように誰しもがSNSを使っていると思います。 このブログを見てくださっている方も そのほとんどがSNSから来てくださっているみなさんです。 友達と近況を共有したり、 自分の好きな分野の情報収集をしたり…

保育実習生を指導するにあたって保育士が配慮すべきこと

今、保育士支援活動をする中で、保育学生からの相談や質問も多く受けるのですが、 保育の仕事への期待と同じくらい大きな不安を持っているのがわかります。 (冷静に考えれば、私たちもそうでしたよね?) そんな実習生たちを受け入れ、指導することもまた、…

「怒る」と「叱る」の違い

怒ってばかりの保育になっていませんか? いま少し、自身の保育を振り返ってみて欲しいです。 まわりにそんな先生がいます!って方もいるかもしれませんね。 「怒りますよ。怒らないと子どもは、言うこときかないし。当然の行為です!」 ・・・なんて思われ…

保護者に喜ばれる連絡ノートの書き方

家庭と保育園をつなぐ大切なツール、連絡ノートの書き方について。 保育士のみなさんは、このような光景をみたことがありませんか? そう!保護者にとって連絡ノートは我が子との空白の時間を知るとっても楽しみなもの。その楽しみなノートが、 こんな風にど…

保育士への不満どうする?

子どもを保育園に預け始めたばかりのママさん達に 時々こんな相談を受けるんです。 担任の先生にちょっと思うところがある。 こうして欲しいのに...とか なんでこうなんだろう...とか。 「それ、先生に言ってみた?」 って聞いたら、 「言えない」 と…

保育士のしてはいけない髪型

本日は再び、私自身の失敗談から・・・ 「学生なんだから髪を染めるのはいいや」 そんな甘い考えでしたことなんですが、 実習中や研修中に取り繕っても駄目でした。 就職先の幼稚園が地元だったこともあり、 私の在学中の髪色は噂になってしまったようで 就…

おもしろい保育のすすめ

あなたの保育はおもしろいですか? 今、少し自分の保育を振り返ってみて欲しいです。 子ども達が怪我しないように 子ども達が落ち着くように そればかりにとらわれていませんか? おもしろい保育ってなんでしょう? 子ども達が自然と集まってくるような 子ど…

正規職員>臨時職員>非常勤保育士…ではありません!

保育園ではいろいろな働き方が出来ます。 正規職員(正職)のほかに、臨時職員(臨職)や、パート保育士など…。 臨職は臨時と名につきますが、大抵は正職と同じ、8時間の常勤勤務であることが多いです。正職との違いは、契約の内容と呼び方。 仕事内容の違…

コレって新人保育士の仕事ですか?

「新人保育士の壁」昨日投稿してすぐに、 「私もそうでした、思い出しました~」の声や、 「辛くてたまりません、連休明け行きたくありません」の相談が寄せられました。 みんな頑張っているんですよね~。 さて、その中で、 「新人としての気遣いを求められ…

登園時、保護者に安心してもらえる4つの方法

私が保護者の立場で経験したことをお話します。 もう10年も前のことになりますが。 気がかりなまま、保育室を後にしました。 モンスターペアレントが話題となる一方で、 このように 「こんなことを言ったら娘が嫌われるのではないか」 「私が苦情を言うこ…