うめ先生の保育士ブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

【動画セミナーⅣ うめ先生の教材セミナー②

子ども達の喜ぶ顔がみたいからこそ

たくさん集めたいたくさん作りたい保育教材。

 

 

教材セミナー①は、「2時間で10個の保育教材を作ろう!」をコンセプトに製作が苦手な方や教材作り初心者の方向けに考えたものですが、今度は少し難易度をあげた内容を考えました!(と言っても簡単に作れるように工夫してます!)

 

今回もまた、さっそく明日の保育に使える教材ばかりを揃えています!

保育学生さんにもおすすめ。保育実習だけでなく就職してからもずっと使えますよ。

 

f:id:umesensei:20190727010357j:plain

■うめ先生の教材セミナー②とは?

 

2時間で4つの保育教材を作るのですが、そのうちのひとつはこちら↓↓

youtu.be

教材セミナー②の案内記事はこちら↓

www.hoikushiouen.com

 

■動画教材セミナー②内容

■保育教材4個 遊び方・作り方・アレンジ法など

■型紙のPDFファイル

■アンパンマンの指人形製作キット(普通郵便にてお送りします。)

 

※このほかに製作に必要な物を用意して頂く必要があります。

 

■だれにおすすめ?

保育実習だけでなく就職後も使える教材を作りたい保育学生さん

保育の引き出しを増やしたい保育さん

自分らしい保育教材を増やしたい保育さん

お子さんと楽しみたい保護者さま

など

 ※本セミナーで作る保育教材は子どもと楽しむ為のものです。

 簡単に作れるものも多いので保護者のみなさまも遠慮なくお申込下さい。

 実際に受講して製作後、まずご自分のお子さんと楽しんだという保育者さん多数います☆

 但し、子どもが(と)作るものではなく保護者が事前に作って見せるようなものばかりです。(小学生以上の場合はその限りではありません。)

 

■受講料・お申込方法

■動画セミナー受講料 3800円

うめ先生のセミナーは1セミナーひとり3500円で開催しています。動画セミナーの場合、決済手数料300円分追加していますが、実際のセミナーに参加する場合の交通費にあたるようなものだとお考え頂けたらと思います。

 

■お申込、お支払いページはこちら

BASEうめ先生ショップにとびます。

うめ先生ショップはその他の商品もあるので是非商品カート色々みて下さいね♪

ショップのフォローも嬉しいです。

 

■製作に必要な物

製作に必要な物を動画視聴前にご用意下さいね。 

 

・文房具(筆記具・ハサミ・のり)

・手芸用具(裁ちばさみ・必要な方はチャコペン・布用ボンド大きめ)

 ※ボンドではなくグルーガンでもOK

・色塗り用(細めと太め両方)(サインペンor色鉛筆orポスカorクレパスなど)

 

 

・紙皿(10枚26センチ以上)

・カードリング(1個)

・色画用紙 緑

・フェルト(18センチ角以上、粘着シール付は不可

  肌色1枚

  自分の髪色1枚

  自分がよく着るエプロンの色2枚

  赤 1枚

・フェルト(5センチ角以上、粘着シール付も可)

  赤1枚

  黒1枚

・マジックテープ(色にこだわる人は緑を。私は普通に白を使ってます)

・カラー手袋(片手につけるので一組ではなく1枚でOKです。)

  緑1枚(黄緑でもOK)

  白1枚

 ※たくさん用意がありますが、その分たくさん作れますのでご協力下さいね。

 ※家庭用であれば紙皿は小さいものでも構いません。カラー手袋はお子さんサイズの物を用意してもいいですね。

■注意事項

※WEBでリアルタイムで私が開催するオンラインセミナーではなく、動画視聴型のセミナーになります。 

※お支払い確認後24時間以内にメールにて、動画URLと型紙PDFを送らせて頂きます。

24時間過ぎてもメールが届かない場合、エラーになっている可能性がありますので、メールフィルタ設定などの見直しをした上でお問い合わせ下さい。その場合はLINEからのお問い合わせが確実です。(メールは返信が不着になりやすいので)

メールアドレス、登録の電話番号にお間違いのないようお気をつけ下さい。

(メールが何度もエラーになる場合、お電話させて頂くことがあります。)

 

※セミナー動画、セミナー内容は、株)こころざしたもつに帰属します。転売や再配布、WEBなどへのアップロードなどは禁止です。ご自分の研鑽のためにのみお使い下さい。

またセミナーを参考に作った教材や教材パーツ(完成前のもの含む)をSNSにあげる行為も禁止です。

 

※動画ですのでお支払い後のキャンセルや返金は一切致しかねます。

 

以上ご了承下さい。

 

■なんで動画セミナーにしたの?

f:id:umesensei:20190703005544j:plain

f:id:umesensei:20190703005704j:plain

・・・という前回の動画セミナーに頂いた声から動画セミナーにすることにしました♪

時間や場所を選ばないというのが最大のメリットである動画セミナー。

セミナー開催地が遠くて来れなかった方、お子さんが小さいなど家庭の状況的に来れなかった方も受講出来ますよ★

 

■おしらせ

■教材セミナー②で作ったような教材の必要性や活かす方法、子ども達が惹きつけられる具体的テクニックは、おもしろ保育セミナーでお伝えしています。

おもしろ保育セミナー受講はこちら

■教材セミナー①・テーマも人気です。

教材セミナー①受講はこちら

教材セミナーテーマ(誕生日)の受講はこちら

■遊びを増やそうセミナー、教材セミナーテーマ(おさかなくんのおはなし)も今後動画セミナーにします。受講したい方、お楽しみに★

 

■5/19岡山6/2広島セミナーご予約者さまでセミナー延期日に参加出来ず、動画セミナーに振替希望を出されている方には後日案内メールをさせて頂きますので、間違えて購入なされませんようお気をつけ下さい。

髪の長い子どもへの援助(みなさんのコメント追記有)

Instaglamでみなさんのポストを見させて頂くと「お泊り保育でした!」という先生や「子どもがお泊り保育で・・・」と書いてあるのを見掛けます。

f:id:umesensei:20190721222949j:plain

年長児の一大イベント、お泊り保育。

ちょっぴり不安な子どもも、楽しくてわくわくドキドキして、きっと素敵な経験となりますよね。

どの園の保育者も子ども達のそんな気持ちを大切に、一人一人にとって良い経験となるよう準備をし、関わっていると思います。

 

このお泊り保育を振り返ってみて思うこと・・・

f:id:umesensei:20190721223015j:plain

と思うことがあります。

何の援助かといいますと・・・

髪の長い子どもへの援助です。

f:id:umesensei:20190721214947j:plain

へアドネーションのために伸ばしている!というお子さんも最近は見かけるようになりましたね。

 

あなたのお勤めの園は、

あなたのお子さんの園は、

f:id:umesensei:20190721214916j:plain

どちらですか?

 

私は過去に働いた6園のうち、半分は保育者が結ぶ、整える、をしていました。

半分は「おうちで結ぶ練習をしてきましょう」でした。

自分が働いているときは特にその部分を気にしなかったですし、働いている園のやり方に従って援助していました。

 

が。

我が子(長女)がお泊り保育のとき、何だかそのことを妙に考えてしまいました。

長女を預けていた保育所では後者の「自分で結ぶ練習をして来て下さい。」でした。「結べない場合は髪を短くしてきて下さい。」とも添えられていました。

 

長女は生まれつき激しい天パで、短くするとかえって爆発するので伸ばして結ぶようにしていました。

もちろん先生からの連絡に従って結ぶ練習をしたのですが、なかなか上手になりません。手を頭の後ろに持っていって動かすので難しいですよね。

それでも何となく出来るようになりましたが、きれいな仕上がりにはなりません。

本人と話し合ってお泊り保育前に切ることにしました。

f:id:umesensei:20190721215337j:plain

ですがお泊り保育数日前より高熱!!

髪を切るどころではなく、結ぶ練習もストップ状態。

お泊り保育は1日目の夕方(水遊びと入浴が終わった時間)から参加。熱が上がれば迎えに行くことにしたけど何とか1泊出来た・・・という感じに終わりました。

 

それからしばらくしてお泊り保育の写真販売があり・・・

見てみると見事にボサボサ頭の娘。

いや正直お友達も・・・娘ほどではないけれどひどいものでした。

寝る前に布団で暴れた後の写真とか寝起きの写真とかではなく、2日目の集合写真です。

 

限られた人数で引率されてたので、そこに時間を割けなかったのは現場にいたのでわからないことないですし、事前に「結べるように!」と連絡もあったので先生に朝結んで欲しかった!とは思いませんが、

なんだかな~~~~と正直思いました。

あまりにひどい仕上がりの子はサササっと簡単でいいから保育士が結び直すとはいかなかったのだろうか、と。

でもこれは保護者のわがままなのかもしれない、とも思いはしました。

(なので何も言ってませんし、体調が微妙な娘がお世話になり感謝しています!)

 

 

私が働いた園で保育者が子どもの髪の毛を朝結ぶ・・・というところは、正直園の正規職員全員か?というくらいの人数で手伝いに行ってました。

髪型も子ども達の希望を聞いて手の掛かる髪型もしていました。

あの人数だったから出来たのだとは思います。

 

でも後者の「自分で結べるように」とお願いしていた園でも写真前であったり、活動の邪魔になっていたりすると凝った髪形には出来ないけど簡単に結び直していました。

 

お願いしていることなのだから徹底的に保育者は子どもの髪を直さない・・・。

ルールだから、人手がないから、それもよくわかるんです。

でもどうなんだろうと。

結局園の考え方によるのでしょうか。

 

髪のことをいうとお泊り保育の時に限らないですね。

とくに保育園だと園生活の時間も長いですし、午睡もあって髪が乱れることはよくあります。

 

新任で働いた幼稚園の主任先生はよく

「どれだけ忙しくても、髪が乱れている子どもは直して帰すように」

と言っていました。

「身だしなみを整えてもらえない、それは保護者からすると我が子を気に掛けてもらっていない気がする。逆にきれいにしてもらって帰ってくると大事にされているんだと安心する」

私はその主任先生の言葉が、保護者の気持ちを経験しているからこそ発せられたような気がしています。

 

「自分で結べるように」を徹底するならば、

「○○ちゃん、髪の毛ぐちゃぐちゃになってるから頑張って結び直そうか」「鏡ここにあるよ」

そんな言葉掛けが必要ではないでしょうか。(お泊り保育中は活動が目白押しで難しいかもしれませんが、、)

 

どうでしょうね?

あなたのお勤めの園、お子さんを預けている園はどちらですか?

 

--------------------------------------------------------

☆9/1 岡山 9/8広島

 セミナー参加者追加募集しています!

 

10:30-12:00 遊びを増やそうセミナー  

12:30-15:00 教材セミナー②

15:30-17:30 教材セミナーテーマおさかなくんのおはなし

 

--------------------------------------------------------

 

「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 早くも発表会の案について相談する先生もいますよ♪

■7/28はサロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから
 

 --------------------------------------------------------

この記事、Instaglam内にたくさんのコメント頂きました。

せっかくなので追記して残しておきたいと思います。

 

 

▼この春まで勤めていた園は2歳児までの小規模園でしたので、当然午睡の時間があり、午睡前には必ず髪ゴムを外し、午睡後は保育者が結ぶようになっていました。
七五三に向けて髪の毛を伸ばしたい保護者さんが多かったように思います。(七五三が終わると切ってしまう子も多かったです。)
小規模園の前は認可外でお仕事していたので、この人数だから出来ていたことなのだなとブログを見て改めて思いました。
認可外では午睡後はお布団の片付けをしながらおやつの準備、おかえりの会をしたらお迎えがちらほらと、、、正直午睡で乱れた髪の毛を直してあげる余裕など1mmもなかったです。
ひとりひとり身だしなみも気を使える余裕を持った人員配置、役割分担、とても大切だなと思います。
私のいた小規模園では、ママじゃなく先生に髪くくってもらう!と言って登園時に髪ゴムを持ってくる子もいて、忙しい朝でもきちんと好きな髪型にしてあげられる余裕があり、とてもステキな園だったな思います。(役割分担が行き届いていたり、職員全員の会議が多くきちんと子供たちの情報や、担任の先生の思いを共有し協力もできていました。)
保護者の方が参加できない行事や普段の生活は写真でしか見られない分、その写真が客観的な情報のすべてであり、安心できる・不安になる要素でもありますよね。
まとまりのない文章になってしまいましたが、子どもたちの様子だけでなく身だしなみもきちんと整えてあげられる(又は一人で出来るよう促さられる)人員配置や保育者の色んな意味での余裕が大切で、それが写真にも現れると思います(全てではないですが)

ブログとあまり関係のない話になってしまいすみません。

 

うちの上の子の幼稚園、8月にお泊まり保育があります。我が子は男の子なので気にしてなかったのですが、お友だちの子は女の子。「お風呂入ったあと、髪どうするのかな」という話題になり、先輩ママに聞いてみたところ、女の子はお風呂入るけれど髪は洗わない、とのこと。翌朝あまりにもひどい髪になってしまったら、先生がお直しはしてくれるみたいですが⋯。この時期のお泊まり保育で、めいっぱい活動して汗かくだろうに、髪洗わないのはどうなの?と思ってしまいました⋯90人弱の園児を14人?の先生方(+園長、バスドライバーさん)が引率してくださいます。

 

▼髪の毛の問題は各園ありますよね…。肩につく長さは結んでから登園のルールがあるはずなのに、結んでこない・ゴムすら持ってない子とかがいて、昼食中髪の毛食べちゃってたり…笑
結ばないのなら切ってほしいと言う先生もいらっしゃいますが、赤ちゃんの時中々伸びず悩んだお母さんのお話などを聞くと、子どもの髪に対する思いや考えも家庭によって違うよなぁと私は思ってしまいます。
個人的には子どもの髪の毛を可愛く結んであげることも好きだし喜ぶ顔見るのも好きなので、午睡明けのおやつの時間や手が空いた時間に結んだりしています。

 

私の勤めていた園は、自分でできないお子さんの髪は結んであげました。頑張って自分で結んだお子さんも写真撮影の前にチェックして結び直していました。
写真は後々残るものなので、その辺りは配慮していました。
自分の子供の時を振り返っても、自分で1つ結びをしましたが、やはりなかなかうまく結べず先生がやって下さり、とても嬉しかったことを覚えています。

 

楽しくお話しながら、結んであげる時間も好きでつ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

私の勤めている園は、長い髪は夏のプールまでに短くしてくださいとお願いのプリントを出しています(´・ ・`)
保護者の方からは色々とありますが、衛生上…と伝えて協力しています!

私はくくってあげるのもその子との時間で楽しくて好きなのですが、上の先生からは、そんなことしなくていいと言われ…
なんだかなぁと思っています😭

 

今週お泊まり保育の年長担任です!自分で結びたがる子もいて乱れていると結び直そうか?と聞いていたのですが、自分で出来るように促す園もあると知りそれも援助なのだと気付きました。写真を撮る前などは気にしていきたいですが、普段は自分で出来るような声かけについても考えていきたいです。お泊まり保育楽しみます!

 

先日、息子が通っている幼稚園でもお泊り保育がありました。

100名近くの園児を、10人で1グループにして担当の先生が1づつ付き、食事や活動をしました。
お風呂は、男女共に入浴し体は洗うけれど、頭は洗わない。と、なっていました。(人数が多いから洗髪中に他の園児が、のぼせてしまうのを避ける為だそうです。)
女の子は、翌朝に担当の先生が子どもの希望の髪型に結びます。との事でした。

帰ってきた時、女の子は可愛い髪型をしていました。
自分で結べるようにする事も大切だと思います。
でも、写真に写っている姿がボサボサ頭だと、写真を見返した時に保護者として少し悲しくなります😥

 

週末にお泊まり保育を終えました。私の園は結んであげることに特に違和感なく行ってあげてましたが、色々な園さんがあるのですね。勿論
自分で結びたいという子の主体性は大切にします。お泊まり保育のねらいでもある、保護者から離れて身の回りのことを自分でするということにそこも含まれるのかなと目から鱗でした!そんな私は未だに自分の髪は結ぶのが下手ですし、娘の髪も保育園で午睡後、朝よりも可愛くして頂き感謝でしかありません!仕事をしていると髪を結うのに中々時間が取れないこともあります、、可愛く結んであげられない事もあります。でも切って下さいと言われれば保護者として私はショックです。あ、勿論前髪については、目に入らないよう気をつけています!
色々あるということを知り、勉強になりました!ありがとうございました!

 

元保育士。女の子の母です。
保育士時代は、髪の毛は結び直していました。降園時、写真撮影前は特に身だしなみには気を配っていました。一方娘の園では、その日先生によってまちまちです。登園時のように結び直してくださる先生、乱れたまま帰す先生…現場にいたので、忙しいのも分かりますが、モヤモヤしてしまいます🙄💦

 

お泊まり会、普段の保育関わらず乱れたらくくりなおしてあげましたよ😊短く切るように促す園もあるんですね。色んな考えがあるだなぁとおもいました

 

うめ先生の記事を読むまで、何園もで働いてきましたが、結んであげるのが当たり前だったので、いろんな考え、いろんな園があるのだと衝撃でした!

やっぱり忙しい中でも、かわいく、身だしなみは整えてあげたいです。

 

私は1つの園でしか働いていませんが、グループごとに先生がつくので、そのグループの3〜4人の女の子は担当の先生が結びます。その代わり、夜は髪を洗わず、結んだまま寝ますが…
自分でしばれるようにという指導の仕方も1つの案ですが、それならば身だしなみを整えるということを気づけるような指導も必要かなと思いました。
忙しい中でも、子どもの髪を縛ることはできると思うので、できないのであれば職員の数が足りないのではと思いました。

 

髪の毛のことだけに着目するとなんだか考えさせられますが、現場にいるとやはり優先順位があり、限られた時間の中で本当に必要なことから手をかけていることも分かってほしいなと思います。直前になにかあったのかもしれないし、時間がせまっていたのかもしれないし、支援を要する子どもに対応していたのかもしれません。保護者に伝えたのだから直しませんという姿勢は少し疑問が残りますがね。集合写真の前には髪の毛だけでなく、シャツが出ていないか、鼻水が出ていないかなど身だしなみをチェックしているつもりですが、状況によっては絶対に見落としがないとも言えません💦普段から園や先生との関係ができていれば、ここまでしこりになって残らなかったのではないかと思いました。

 

初コメントです。うちの保育園は、「練習してきてね」に、なりました。園では衛生上、くしを使わないのですが、去年、頭シラミが流行った時に保護者の間で「櫛を共用している」という噂がたってしまったので、それ以降、どんなに乱れていても髪はなおさないことに決まり、保護者にも周知してもらってます。

 

私のところは午睡中は外すことになっているので、写真の前ももちろんボサボサのままでは、、とも思うし、降園の際に結んでなかった、ボサボサのまま返すのはと思い結んでいます。ただくしは一切使っていません。

 
おはようございます  保育園で髪を結んでいくなどのルールがあったりするんですね! 初めて聞きました! 小学校はありますが,保育園でもあるんですね! 結ばないなら髪を切ってくださいってなんだかすごいですね💦髪の長さも結ぶかも個人の自由で問題ではないと思っていました!色んな考えや問題やルールなどがあるんですね 勉強になりました
 

 

 

たくさんのご意見ありがとうございました!

お返事はInstaglam内でさせていただいたのでここでは割愛しますね。

みなさんの意見を読ませて頂いて思ったことは、保育者であった自分が配慮してきたことを保護者になったとき我が子がしてもらえなかったもやもや感だったのかもしれない!と気が付きました。

でも純粋に保護者だけの立場であったなら、やはりこれは甘えであったなと・・・それもご意見頂いて感じました。

今私は保護者の立場ではなく保育者側の立場なので、その立場で考えると「お願いしていることだから」「ルールだから」何もしないのではなく、言葉掛けなどで子ども自身が気が付けるよう配慮することはやはり必要だということです。

また髪を保育者が整えてあげられる園だったとしても、身だしなみへの気付きを促すことや衛生面に気を付けた配慮は疎かに出来ないですね~。

【動画セミナーⅢ】うめ先生の教材セミナー①

 おもしろい保育の為のエッセンスでもある保育教材。

たくさん集めたい!たくさん作りたい!

そう思っても忙しい日々の中で後回しになりがち。

中には製作が苦手で、何をどう作りどう活用したらいいのかわからない!そんな方もいるかもしれませんね。

 

教材セミナー①(旧教材たくさん作ろうセミナー)は、

そんなみなさんのお悩みを払拭すべく「2時間で10個の保育教材を作ろう!」をコンセプトに始めました。

そしてこの度、そのセミナーを動画受講出来るようにしましたよ☆

 

さっそく明日の保育に使える教材ばかりを揃えています!

保育実習に持っていくのもオススメですよ♪

f:id:umesensei:20190727010521j:plain


 

■うめ先生の教材セミナー①とは?

教材セミナー①の案内記事はこちら↓

www.hoikushiouen.com

 

■動画教材セミナー①内容

■動画セミナーで教材を作ることって

■保育教材10個遊び方・作り方・アレンジ法など

■レジュメと型紙のPDFファイル

※製作に必要な物を用意して頂く必要があります。

 

■だれにおすすめ?

保育実習を楽しく円滑にしたい保育学生さん

おもしろい保育が出来るようになりたい新人保育さん

保育の引き出しを増やしたい保育さん

自分の保育教材を増やしたい保育さん

など

 ※本セミナーで作る保育教材は子どもと楽しむ為のものです。

 簡単に作れるものも多いので保護者のみなさまも遠慮なくお申込下さい。

 実際に受講して製作後、まずご自分のお子さんと楽しんだという保育者さん多数います☆

 但し、子どもが(と)作るものではなく保護者が事前に作って見せるようなものばかりです。(小学生以上の場合はその限りではありません。)

 

■受講料・お申込方法

■動画セミナー受講料 3800円

うめ先生のセミナーは1セミナーひとり3500円で開催しています。動画セミナーの場合、決済手数料300円分追加していますが、実際のセミナーに参加する場合の交通費にあたるようなものだとお考え頂けたらと思います。

 

■お申込、お支払いページはこちら

BASEうめ先生ショップにとびます。うめ先生ショップはその他の商品もあるので是非商品カート色々みて下さいね♪

ショップのフォローも嬉しいです。

 

■製作に必要な物

製作に必要な物を動画視聴前にご用意下さいね。 

f:id:umesensei:20190321224402j:plain

・文房具(筆記具・ハサミ・カッター・定規・ホッチキス・のり・両面テープ)

・油性黒マジック(太め)

・色塗り用(細めと太め両方)(ポスカorマッキーorクレパスor色鉛筆など)

・ビニール袋(ゴミ入れ)

・新聞紙orクロス(机を汚さない為のもの)

 

・紙皿(10枚26センチ以上)

・プラスチックコップ(大きめ2個、紙コップに重ねられるもの)

・紙コップ(大きめ1個)

・フェルト(1枚、9センチ角以上、春らしい華やかな色)

・封筒(2枚、長形3号~4号のサイズ)

・牛乳パック(2個、つぶしたり開いたりしないでね)

・空き箱(1個、一番広い面がB5サイズ以上~、カッターで切るので硬すぎないもの)

・モール(赤白黒1本ずつ、黄色5本以上)

・指示棒(伸縮する物)

・折り紙(基本色の1セット、柄折り紙の持参もOK)

・色画用紙(肌色、その他たくさんの色、空き箱平面サイズより大きめを)

 

 ※たくさん用意がありますが、その分たくさん作れますのでご協力下さいね。

 ※家庭用であれば紙コップや紙皿、空き箱など小さいものでも構いません。

■注意事項

※WEBでリアルタイムで私が開催するオンラインセミナーではなく、動画視聴型のセミナーになります。 

※お支払い確認後24時間以内にメールにて、動画URLとレジュメ・型紙PDFを送らせて頂きます。

24時間過ぎてもメールが届かない場合、エラーになっている可能性がありますので、メールフィルタ設定などの見直しをした上でお問い合わせ下さい。

メールアドレス、登録の電話番号にお間違いのないようお気をつけ下さい。

(メールが何度もエラーになる場合、お電話させて頂くことがあります。)

 

※セミナー動画、セミナー内容は、株)こころざしたもつに帰属します。転売や再配布、WEBなどへのアップロードなどは禁止です。ご自分の研鑽のためにのみお使い下さい。

またセミナーを参考に作った教材や教材パーツ(完成前のもの含む)をSNSにあげる行為も禁止です。

 

※動画ですのでお支払い後のキャンセルや返金は一切致しかねます。

 

以上ご了承下さい。

 

■なんで動画セミナーにしたの?

f:id:umesensei:20190703005544j:plain

f:id:umesensei:20190703005704j:plain

・・・という前回の動画セミナーに頂いた声から動画セミナーにすることにしました♪

時間や場所を選ばないというのが最大のメリットである動画セミナー。

セミナー開催地が遠くて来れなかった方、お子さんが小さいなど家庭の状況的に来れなかった方も受講出来ますよ★

 

■おしらせ

■教材セミナー①で作ったような教材の必要性や活かす方法、子ども達が惹きつけられる具体的テクニックは、おもしろ保育セミナーでお伝えしています。

おもしろ保育セミナー受講はこちら

■教材セミナー②・テーマ、遊ぶを増やそうセミナーも今後動画セミナーにします。受講したかった方、お楽しみに★

 

■6/9東京セミナー予約者さまでセミナー延期日に参加出来ず、動画セミナーに振替希望を出されている方には案内をお送りしております。ご確認下さい。

子どもの着替えに絶対必要な大人の配慮

今日は私が幼少期のお話です。

f:id:umesensei:20190717185323p:plain

f:id:umesensei:20190717185345j:plain

f:id:umesensei:20190717185413j:plain

f:id:umesensei:20190717185442j:plain

小走りで行った先生の机。

畳まれて置かれた白いタオルに手を伸ばした瞬間、

男の子達に囲まれてしまったのです!!!

 

男の子達もまさに着替えの真っ只中。

中途半端に服を来た子やまだ全裸の子、6人に囲まれたのです。

 

その瞬間恐怖と恥ずかしさでおかしくなりそうでした。

男の子達はしっかり手をつないで輪になって動いていて、隙間から逃げようとしても逃がしてくれません。

発狂したように大泣きしたことを覚えています・・・。

 

 

これだけ幼少期の記憶が鮮明な私ですが、この後、少し記憶が途切れています。

次に覚えているのは、みんなは着替えを終え自分のロッカーの前に静かに座り、私はしゃくりあげながら服のボタンを留めているシーンです。

そして私を囲んでいた男の子達も服は来て、クラスの真ん中に正座させられていました。(叱り方に時代を感じます・・・)

とても静かな空間に私の泣き声だけが響いていました。

 

その時の強烈なショックと途切れた記憶こそ、私がそれほどに傷付いた証しだと思っています。

 

ですが、この男の子達ももしかしたら私の発狂ぶりに驚いたかもしれません。

私がこの園に転園して来たのが4月。

まだみんなに、園に、馴染んでいるとは言えず、普段の自由遊びのときから何かとからかわれたり、ちょっかいを出されたりはしていました。

ちょっとしたいたずら心で、この時もその延長みたいなことだったのだと思います。

 

先生は男の子達を叱ったし、男の子達には謝られましたけど、傷付いた私の心のケアはありませんでした。

また、どうして私が発狂するほどに泣いたのか。

どうして私がいつも着替えのときを嫌がるのか。

先生は私の気持ちに最後まで気が付いてくれませんでした。

 

子どもと関わる大人には、「子どもだから人前で着替えてもいい」「着替えても平気に決まっている」そんな思い込みをどうか捨てて欲しいと思います。

そうでない子どもも多いです。

女の子だけではありません。

男の子にだっています。

そのことを気が付かないどころか、気が付いても「子どもなのに」「子どものくせに」と大人の権力でないがしろにしてしまう人がいます。

どうか、目の前の子どもの気持ちを知って、大事にしてあげて欲しいです。

 

そして、もうひとつこの時期に保育者や保護者が気をつけるべきことがあります。

現在は保育施設でも男女別に着替えるようにすることや、一般の方から水遊び風景が見られないよう目隠しをすることが主流になってきました。

そのことの意味を保育者も保護者も改めて考えて欲しいです。

 

幼少期の私とは逆に、まだ人前で着替えたり裸になったりすることに、抵抗のない子どもへの配慮も忘れてはいけません。

子どもを狙った悪質な事件はありますし、知らずに撮られた画像がWEBを歩いていることだってある時代です。子どもの画像もです!

 

子ども本人が平気であっても、人の目がある場所(レジャー先の海や川など特に)で着替えをさせることのないようにしましょう。

男の子も女の子もです!!

無防備だからこそ生む悲劇をつくってはならないのです。

 

子ども自身の「恥ずかしい」という気持ちへの配慮。

子ども自身はまだ「恥ずかしい」という気持ちが芽生えていない場合の配慮。

保育者も、保護者も、これからの時期、特に特に気をつけて欲しいと思います。

 

 みんなで大切な子どもたちを守りましょう。

 

 

一年前にも幼少期の苦い思い出からの学びを書いています。

まだ読んだことのない方は是非こちらも見てくださいね。↓

www.hoikushiouen.com

 

f:id:umesensei:20190717200825j:plain

--------------------------------------------------------

「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 早くも発表会の案について相談する先生もいますよ♪

■7/28はサロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから

 

 

質問コーナーやってみました【セミナーレポ】

セミナーの開催が増えてからほとんど書けていなかったのですが

今回7/14の東京セミナーでは新しい試みをしてみたので

その様子をお伝えします♪

f:id:umesensei:20190716150608j:plain

f:id:umesensei:20190716150903j:plain

一人でも積極的に話すタイプの方がいるとまた違うのですが、他の参加者さんが黙々と集中して作業していると、どれほど「何でも話し掛けてね♪」と私が言っても勇気が必要ですよね、、

 

だからこそと私から話しかけてしまうと「作業に集中出来ない~」となる方もいまして。自重するとこのようなアンケート結果が・・・。

この判断がなかなか難しかったんです。

 

でもやっぱりせっかくお会い出来てるんだし、黙々と作業するだけではもったいない!

f:id:umesensei:20190716151453j:plain

この質問コーナー、セミナー後のアンケートや参加者さまからのメールをみても反応がとてもよかったです。

f:id:umesensei:20190716151849j:plain

そう!なんだか私、すごく喋りましたね(笑

でも私だけでなく参加者さまみなさんの声が聞けたこともとてもよかったんだと思います。

「沈黙を割ってまで聞くことはないんだけど」というささやかなものから保育の深みを考えさせられる質問まで様々で。

せっかくなのでみなさんにもシェアしたいと思います。

たくさんあるので印象に残ったものやブログを見ているあなたの役に立ちそうなもの、そして私が覚えているもの(録音しておけばよかったよー、、)をご紹介しますね。

 

【質問1】みなさんへ 大スキな保育のお仕事。でもストレスもたまり・・・ますよね?リフレッシュ法を教えてください。

f:id:umesensei:20190716152152j:plain

f:id:umesensei:20190716152423j:plain

こういった質問は答えやすいかなと思って、全員に答えてもらったのですが・・・

「イケナイコト」と大真面目に言う先生に、一同笑うも(どういうことだ・・)とどよめくという(笑

 

詳しく聞くと「ジャンクフードをたくさん食べたり夜更かししたり」という可愛い!?内容で安心しました!

他にも、

 

・同僚と愚痴を言い合う

・何も気にせず、とにかく食べる!

・ショッピングしまくる

・ヨガをする

・彼氏にケンカを仕掛け、最終的には自分を認めてもらう

 

などがありました!ストレスのあるみなさん、参考に♪

 

【質問2】夏の手遊びたくさん教えて!

これは参加者さまにも聞きましたが「みずあそび」の歌は子どもたちに鉄板で人気のようですね。他にはあまり意見が出なかったので・・・

夏の手遊びリストリンク張っておきますね。→こちら

 

で・も・・・!

実はですね、私も後で知ったんですがこのセミナー「手遊びYouTuberのダーさん」が参加して下さってたんですよー。先に知ってれば、この質問のときもっとお尋ね出来たのに!!!

ダーさんのチャンネルもご紹介しますね。

www.youtube.com

ダーさん!!この格好して下さってたらすぐわかったのにナー!!笑

手遊びを色々UPして下さっていますよ。

 

【質問3】転職の決め手は?

これは私含め、転職の経験がある先生が答えたのですが、

 

・年度が替わるときに子どもの人数の兼ね合いで退職することになった。

・元同僚から別の職場に誘われた。

・結婚したら辞めないといけなくなった。

・給料的に続けることが出来なかった。

 

など何かしら転職に踏み込む、あるいはそうならざるを得ない状況になる、事情がありました。

でも転職に悩んでいるのなら、きっかけを待たず自分から行動していくこともまた大事な気がします。

 

【質問4】0・1歳児におすすめの活動を知りたい!

15分の主活動時にどんなことをしているか引き出しを増やしたい先生からの質問でした。私のほか、1歳児を持っている先生が答えましたよ。

 

・牛乳パックで手押し車みたいなものを用意して押して楽しんでいる。

・牛乳パックで大型積み木のような遊び

・タオルあそび(タオルブランコ、タオルのそりあそび、タオルでマント、タオルボール、タオルの橋渡りなど)

・ダンボールで汽車ごっこ(底のないダンボール)

・ダンボール遊び(中に入ったり、押したり)

・体操やリズム遊び、ふれあい遊び

・遠足ごっこ(ままごとの食べ物をお弁当に詰めて、園内を出発!)

・買い物ごっこ(お店屋さんは先生、「これください」だけの簡単な買い物)

・体育遊具でサーキット

 

【質問5】運動会やお遊戯会で使うBGMを選ぶことが苦手です。どのように探していますか?

メインとなる曲ではなくBGMを探す・・・これも担任保育者の仕事のひとつですね。

しかもあまり語られることのない部分(笑

これは参加者さまから答えが得られなかったので私が答えたのですが、補足も加えて書いておきますね。

 

・とにかく色んな音楽を聴く。(園に置いてあるCDでもいいのでとにかく聴かなければ始まらない!)

 

・テーマに関連したタイトルの曲や関連した映画などから探してみる。(例えば「海」をテーマにした競技のBGMを探すとき「リトルマーメイド」のBGMを聴き、そこからリズムや雰囲気の合うものを選びました。日本昔話からセレクトした劇であれば「まんが日本昔ばなし」や「時代劇」などが参考になることも!)

 

・ヤマハなど音楽ショップの店員さんに相談する。(餅は餅屋です!楽曲に詳しい方がいるショップを訪ねるのもおすすめです。北九州・小倉であれば「松田楽器」は秋頃、保育者で溢れていますねw)

 

 

この日のこのセミナーは23名だったので、他にもたくさんの質問があったのですがこの辺で。

教材セミナー①では教材を量産するのでなかなか難しいのですが、教材セミナーテーマは一つの教材をじっくり作るのでこんな時間もよかったです。(もっと早くすればよかったなー)

でもまた何かしらこうしてささやかな質問や相談を私だけでなく参加者(ブログ読者)のみなさんと考えシェアしていけるような場を作れたらいいなと思います♪

 

--------------------------------------------------------

「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

↑こんな参加型のセミナーのような場に来ませんか?

毎日自分の好きなタイミングで 参加して頂けます。

そ・し・て!

サロン開設記念ライブ配信「明日使える夏の保育教材を一緒に作ろう!」を企画しています♪ 今入会したらライブ配信に間に合いますよー☆

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから

七夕送りしていますか?行事のあとの配慮

七夕終わりましたね~。

楽しみにしていたり、準備に時間をかけたりした行事ほど終わったときに

脱力しませんか?

(私だけ?)

 

と言っても保育現場では次から次に行事が来ますし、日常の保育も大切ですし、脱力していてはいけないんですけど・・・

ついついぼんやりとしてしまった私の新人時代の話です。

f:id:umesensei:20190709181337j:plain

※訂正 違って!→違うって!

f:id:umesensei:20190709181440j:plain

笹飾りの片付けに出遅れてしまった私。

先輩保育士に厳しく叱られずホッとしたのも束の間・・・

f:id:umesensei:20190709181618j:plain

残された笹飾りの姿にショックを受けてしまいました。

と言うのも・・・

子ども達が一生懸命作った飾りの数々も、願いを込めた短冊もゴミ袋の中で圧し折られた笹の葉と一緒にぐちゃぐちゃになっていたから。

f:id:umesensei:20190709181843j:plain

子どもたちの描いた織姫彦星の笑顔が切なかったです。

七夕の物語をあらゆる絵本で読んだこと、星に願いを込めて歌ったこと、一生懸命のりやハサミに苦戦しながら素敵な飾りを作ったこと。

それらは一体なんだったのかと・・・。

 

でも私も大人なのでわかるんです。

昔のように「七夕送り」「七夕流し」だからと言って、笹を川に流せる時代ではありません。

火で送るところもあるようですが、焼き芋パーティーなども軒並み中止にせざるを得ないほど煙の苦情が近隣より来ます。

そうするとやはり捨てるより他なく、笹を折ったり切ったりしてゴミ袋に詰めていくより仕方ないのです。

 

ただ思ったのです。

子ども達の作った飾り、願い、名前が明らかに丸見えな捨て方はあまりに心無いのではないかと。

雨に濡れて作品として持ち帰れず処分するのなら、せめてはっきり見えないようにするなどの配慮は出来たのではないかと。

(ゴミ捨て場は園玄関の前。子どもも保護者も目にする場所でした。)

 

先輩保育士が私に指示した続きの片付けは、これらのゴミ袋をゴミ捨て場に運ぶということを意味していました。

せめてもの思いで私は袋の外から子ども達の作品が見えないようにし、ゴミ捨て場でもなるべく奥の方に置き、目が届きにくいようにしたのでした。

 

私がこれまでに働いた園(6園)の状況を言うと・・・

雨風があたる場所に笹を飾らず、作品のひとつとして「おもいで集」に入れる園もありました。

七夕直前まで笹には飾らず、直前に届いた小さな笹に飾りをし、各家庭ごとに持ち帰るという園もありました。

園によって七夕の迎え方が違うように、終わりの迎え方も違います。

でもやっぱり子どもの気持ち、保護者の気持ちを大事にしたいです。

 

ゴミ捨て場のゴミ袋に自分の作った織姫彦星があったら・・・

そこに我が子の拙い文字で書かれた短冊があったら・・・

 

こんな心無い保育をみなさんの園がなさっているとは思いませんが、ふとこの時のことを思い出したので書いてみました。

あなたの園ではどんな風に七夕を終えていますか?

七夕送り、なさっていますか?

 

 

 

--------------------------------------------------------

「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

これまでのブログ、インスタ、YouTube、セミナーと違い
私からみなさんへ発信するだけではありません。
サロンではみなさんからの発信、 情報やお困りごとのシェアが大切です。
つまり一人一人が主役なんです!
 

 

保育はみなさんにとって「仕事」だと思います。
「生活」や「日常」という方もいるかもしれません。
だけどこれが「活きがい」「喜び」「楽しみ」 になったら素敵です。

 

子ども達のためだけじゃない、保護者のためだけでもない。
保育者のためにも「 おもしろい保育」絶対大事だと私は思うんです!!
 
うめ先生の保育サロン入会はこちらから

参加者募集 うめ先生の保育サロン【オンラインサロン】

ついに!やっと!オンラインサロンを開設しましたーーー♪

「待ってました♪」というあなたも、「オンラインサロン?何それ」というあなたも記事を読んで入会を検討してみて下さい。

 

Youtubeよりもセミナーよりもインスタよりももっともっと近い距離で、私と一緒に保育を、保育の仕事を、おもしろく楽しくしていきませんか?

 

f:id:umesensei:20190707193130j:plain

うめ先生のオンラインサロン、名付けて・・・

「うめ先生の保育サロン」

名前そのままですけどw

いつかメンバー内で名称変更を考えていくかもしれません。

 

 

お申込はこちら

 

☆サロンの説明☆

オンラインサロンとはオンライン上のコミュニティ(同じ志しや想いを持った仲間のあつまり)のことです。

そしてこのサロンは保育士うめ先生のオンラインサロン、つまり保育や保育の仕事に特化したコミュニティということです。


メンバーみんなで一緒に、楽しくておもしろい保育を極めていきましょう。
参加することで保育の引き出しをシェアし合ったり、保育の仕事における「こまった」に対応出来るようになったりしますよ。

 

☆内容☆


・毎月のおすすめ絵本 

 プレ企画の6月絵本リストのようなボリュームを用意していますし、メンバーからも募ります!

・毎月のおすすめ製作アイデア

 子どもの製作・壁面環境など

・誕生会や行事のアイデア

・日々の保育アイデアおすすめ紹介

・保育の質問相談つぶやき

・うめ先生のサロン内ライブ(定期)

 以前行なったインスタライブのように教材作りなどをお見せしたいなと

・メンバー限定イベント・オフ会(不定期)

 オンラインだけでなくオフでの会もしたいですね。

・「うめ先生と保育園をつくろう!」企画

 メイン企画です。私と一緒に本気で、保育士のための、子どもの為の、保護者の為の保育園をつくりませんか?保育士たちが全力でつくる保育園を全力で!

 

※サロン活動は非公開Facebookグループで行ないます。
※イベントオフ会参加には別途料金が必要なこともあります。

 

☆こんな方におすすめ☆


・楽しくておもしろい保育をしたい方
・自分の保育をかえたい方
・保育の引き出しを増やしたい方
・自分の楽しい保育をシェアしたい方
・うめ先生の保育園作りに参加したい方

 

☆入会資格☆


・うめ先生のことが好きな方
・子どもが好きな方
・保育を好きでいたい方
・楽しくおもしろい保育をしたい方


※保育学生・保育勉強中の方も参加OK
※潜在保育者の方も参加OK

 

☆お申込について☆


・毎月課金コースのほか、6ヶ月契約コース・1年契約コースもあります。
・お申込後の流れは、決済確認後にお送りするメールに詳細を書いていますので、
その流れに従ってFacebookグループ(サロン)に登録をお願いします。

 

☆解約について☆


いつでも可能です。
メール(info@ume-sensei.com)またはLINE@へご連絡下さい。
但し、毎月課金の場合、月の途中で解約しても返金出来ません。
年契約、6ヶ月契約の場合、途中で解約しても返金出来ません。

 

☆ご注意☆


・有意義なサロンとなるよう積極的な参加をお願い致します。
・サロンの秩序を乱したり、相応しくないと判断された場合は予告なく退会して頂く場合もあります。(著しくひとを傷付ける発言など)
・サロン内メンバーへのビジネス勧誘(副業・FXなども)は斡旋は禁止です。

・サロン内メンバーの個人情報やサロンの内部情報は公開厳禁です。
・「うめ先生と保育園をつくろう」企画はうめ先生がつくる保育園への就職希望者を募ったり内定確定したりするものではありません。
・いかなる場合も返金は出来ません。

 

※サロン内で得た個人の情報は絶対秘密厳守なので、その点安心してご参加くださいね。

 

☆入会コースと会費☆

①毎月課金コース 3500円

1カ月ごとに課金して頂くコースです。

②6ヶ月契約コース 20000円

6ヶ月ごとに課金して頂くコースです。

③年契約コース 40000円

1年ごとに課金して頂くコースです。

 

今だけ!リピーター割しています!

(割引は7月末まで!!!!)

 

リピーター割はうめ先生のセミナー、動画セミナー、有料個別相談に参加したことがある方が対象です。(※教材購入は含まれません。)

 

①リピーター割・毎月課金コース 3000円

1カ月ごとに課金して頂くコースです。

②リピーター割・6ヶ月契約コース 18000円

6ヶ月ごとに課金して頂くコースです。

③リピーター割・年契約コース 36000円

1年ごとに課金して頂くコースです。

 

※現在リピート割対象になっていない方も、サロンお申込前に動画セミナーや個別相談に申し込めば対象となります。

※セミナーご予約中の方も対象となります。

※リピーター割を使われる方はお申込時のメモ欄にいつどのセミナーに参加したのか記載をお願い致します。

 

☆お申込☆

お申込はこちら

うめ先生ショップにとびます。

※リピーター割を使われる方はお申込時のメモ欄にいつどのセミナーに参加したのか記載をお願い致します。

 

 

 

多くの方に入会して頂き、一緒に楽しくおもしろく保育が出来る仲間になれることを祈っています☆

きっとすごく楽しくておもしろいことになると思いますよ☆

 

 

サロンに関するお問い合わせや質問などお気軽に・・・

   E-mail    info@ume-sensei.com

           line@     友だち追加