うめ先生の保育士ブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

【動画セミナーⅥ】うめ先生と遊びを増やそうセミナー

f:id:umesensei:20190824151046j:plain

f:id:umesensei:20190824151120j:plain

f:id:umesensei:20190824151222j:plain

私のセミナーの中でも毎回すぐに満席となる人気のセミナー「遊びを増やそうセミナー」を動画受講出来るようにしました。

(編集が大変で受講出来るようにするまで時間がかかりました・・・)

 

遊びセミナーを始めた当初より内容を少し改変し、遊びも30種から33種に増やしました。(レジュメも新しくなりました。)

集団遊びを実際にしている動画だけでなく、遊びをする上での注意点、アレンジの仕方、事例を織り交ぜながら説明しています。乳児さん向けの遊びやわらべ歌の集団遊びもあります。

 

■セミナー内容

■33種類の遊び(説明や事例紹介も有り)動画

■レジュメ(楽譜)のPDFファイル(※一部楽譜のない遊びもあります。)

 

■遊びセミナーちら見せ

youtu.be

 

 

 

■だれにおすすめ?

集団遊びのレパートリーを増やしたい保育者さん

保育実習や就職後に活かしたい保育学生さん

 

 

 ※本セミナーは保育者向けとなっていますが、子ども会など子どもが多く集まる機会で使いたいという保護者さまには役に立つかもしれません。親子の一対一のふれあい遊びは本講座ではしていませんので、一対一のふれあい遊びを知りたい方はYouTubeうめ先生チャンネルを参考にして下さい。

 

■受講料・お申込方法

■動画セミナー受講料 3800円

うめ先生のセミナーは1セミナーひとり3500円で開催しています。動画セミナーの場合、決済手数料300円分追加していますが、実際のセミナーに参加する場合の交通費にあたるようなものだとお考え頂けたらと思います。

 

■お申込、お支払いページはこちら

BASEうめ先生ショップにとびます。

うめ先生ショップはその他の商品もあるので是非商品カート色々みて下さいね♪

ショップのフォローも嬉しいです。

 

 

■注意事項

※WEBでリアルタイムで私が開催するオンラインセミナーではなく、動画視聴型のセミナーになります。 

※お支払い確認後24時間以内にメールにて、動画URLとPDFを送らせて頂きます。

24時間過ぎてもメールが届かない場合、エラーになっている可能性がありますので、メールフィルタ設定などの見直しをした上でお問い合わせ下さい。あるいはLINEからのお問い合わせが確実です。(メールは返信が不着になりやすいので)

メールアドレス、登録の電話番号にお間違いのないようお気をつけ下さい。

(メールが何度もエラーになる場合、お電話させて頂くことがあります。)

 ※セミナー動画は、株)こころざしたもつに帰属します。転売や再配布、WEBなどへのアップロードなどは禁止です。また第三者へ見せる行為もおやめください。ご自分の研鑽のためにのみお使い下さい。セミナー内容やレジュメをSNSにあげる行為も禁止です。

 ※遊び自体は権利が発生するものではありません。子ども達と楽しむだけでなく、同僚や後輩、実習生には積極的に伝承することをおすすめします。

※動画ですのでお支払い後のキャンセルや返金は一切致しかねます。

 

以上ご了承下さい。

 

■なんで動画セミナーにしたの?

f:id:umesensei:20190703005544j:plain

f:id:umesensei:20190703005704j:plain

・・・という前回の動画セミナーに頂いた声から動画セミナーにすることにしました♪

時間や場所を選ばないというのが最大のメリットである動画セミナー。

セミナー開催地が遠くて来れなかった方、お子さんが小さいなど家庭の状況的に来れなかった方も受講出来ますよ★

 

■おしらせ

■うめ先生のおもしろ保育セミナーはこちらから

■うめ先生の教材セミナー①はこちら

■うめ先生の教材セミナー②はこちら

(②は教材キット付き!) 

■うめ先生の教材セミナー誕生日こちらから

■うめ先生の教材セミナーおさかなくん?こちらから

 

■5/19岡山6/2広島セミナーご予約者さまで動画セミナーに振替希望を出されている方には後日案内メールをさせて頂きますので、間違えて購入なされませんようお気をつけ下さい。

先生たちのお誕生日

f:id:umesensei:20190816015152j:plain

自分のこれまでの誕生日を思い返していて、ふと職場でのお祝いのことが浮かんだんです。

私がこれまで働いた6つの園の中には職員の誕生祝いは一切しないという園もありましたが、していた園は園によってやり方色々。

(保育者だけでなく調理の先生や事務の先生も入るので職員としました。)

どの園も素敵だったので、ご紹介したいと思います。

 

先生たちのお誕生日♪

 

▼A幼稚園の場合

子どものお誕生会と一緒に誕生月の先生が紹介されるスタイルでした。

子ども達のようにカードをもらえるわけではありませんが、一緒にステージのひな壇にあがって名前やインタビューに答えていましたよ。

 

そしてこれは別の記事で書いたことがあるのですが、、

お誕生日の先生は園長先生からバースデーケーキが1ホール頂けます。

地元の有名な美味しいケーキ屋さんのケーキでした。

 

ただ私の誕生日は夏休みの最中!

他の先生方は誕生日当日に先生方からの歌と共に頂けるのですが、私は終業式の日に頂きました。

前の記事に書いたとおり、これには少し苦い思い出がありますが・・・

でもお誕生日にケーキでお祝いされるって素敵なことですよね。

 

▼B保育園の場合

この園はお誕生日のお祝いに先生方みなさんからお祝い金を頂けます!

お祝い担当の職員が全員から一人500円集めて新札に交換し、ご祝儀袋に入れて準備します。ご祝儀袋は手作りすることが(暗黙の?)ルールで、腕によりをかけて立派なご祝儀袋をみなさん作っていました。

 

お祝い担当は交代制で、自分の前に誕生日を迎える職員のお祝いを担当します。

つまり誰かのご祝儀袋を作った次は自分がお祝いされる番というわけです。

職員の人数が多かったので、一人500円でも結構な額でした。

とても嬉しかったです☆

 

▼C保育園の場合

この園はキリスト教の保育園でした。

お誕生日に限らずクリスマスもカードを贈り合う先生が多かったです。

信者さんである先生からは素敵な聖句が添えてありました。

 

事務室に職員一人一人レターボックスがあるのですが、誕生日やクリスマスにはその中にたくさんのカードが入っている感じです。

(手渡しする時間って保育園ではなかなか作れないこともありますしね)

聖句が書かれたカードって宗教的ですが、でもカードをもらうのはとても嬉しかったです。

 

ちなみにこれは強制ではないので、まったくしない先生もいました。

日曜礼拝もそうなのですが、基本自由参加なんですね。

来る人を温かく迎えるけど、誘い込みはしない・・・キリスト教らしさがそんなところにもありました。

 

▼D保育園の場合

この園は特に職員の誕生日のお祝いはしない園でした。

ですが、給食の先生が誕生会の日の給食にフラッグを立ててくれるんです。

誕生月の子どもももちろんフラッグが立っています。

(おこさまランチみたいな感じですね。)

 

ささやかなんですけど、とても嬉しかったです。

園としての取り組みではなくて、調理員の先生が企画して始めてくれたことでした。

 

誕生会メニューって、いつもより豪華で作るのも大変だと思うんです。

その日はパート調理員を呼ぶくらい。

そんな中でも誕生月の子ども達、子どもだけでなく職員にまでそんな配慮を下さって嬉しかったです。

 

▼まとめ▼

いかがでしたか?

私はお誕生日のお祝いをするのもされるのも好きなので、こういった職員でのお祝いは嬉しかったです。

中には「恥ずかしいからやめてほしい」という先生もいたので、捉え方は色々だと思いますが・・・

 

あなたの園はどうですか?

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 ■YouTubeうめ先生チャンネル

youtu.be

保育学生、保育者、保護者さま向けコンテンツを配信しています!

今日はせっかくなのでお誕生日の手遊び歌をリンクしますね。

 

☆チャンネル登録ありがとうございます!泣くほど嬉しい☆

 

--------------------------------------------------------

 「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 運動会の案について相談し合ってる先生もいますよ♪

■月2回サロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

 ※8月は19日、25日の夜予定しています。

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから
 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生のセミナーはこちら

 

自分の保育観を知るということ

先日Insta保育仲間のR先生ぷく先生とお会いして

色々考えたことがあったので、その一つを書きたいと思います。

 

おふたりとはたくさんお話をさせて頂いたのですが、話題の中で出てきた「保育観」というワード。

f:id:umesensei:20190814232526j:plain

「保育観が合うから話すと楽しいね~」

なんて言い合いながら、ふと思ったのですよ。

自分の保育観を意識したのはいつだろう?と。

 

私が幼稚園保育園での転職を数回していることはかつて記事にしていますが、ずっと同じ園(R先生は異動があるけど)に勤めることが出来るということは働いている園と自分の保育観が同じだからこそかなと感じたのです。

 

それに比べて私ときたら!

自分の失敗を明かすのは恥ずかしいのですが、同じ失敗をする方がいませんように(言われなくてもしないかもですけど・・・苦笑)

正直にお伝えしようと思います。

f:id:umesensei:20190814232946j:plain

・・・そうなんです。

勉強や実習をする中で「こんな保育素敵だな」と自分の好きな保育をしっかり見つけていました。

 

 

実習先の幼稚園で早くから内定の打診があり、嬉しくて浮かれ・・・

園の保育方針などはあまり考えず二つ返事でお受けしたのでした。

早期の内定が嬉しかったことの他、実習指導の先生方がとてつもなく優しかったこと、

「うめ先生はうちの園のカラーにぴったり!」なんて言葉にどんどん調子に乗ってしまいました。本当に本当に恥ずかしいです。

 

ですがその園は課外教室もたくさん!

体育教室やリトミックや漢字教育・・・。

並ぶときはズレのないよう一直線に。子どもが動くときはいつでも笛で合図。

運動会や発表会は子ども発信のものを取り入れるという概念がなく、「今日は頑張る気持ちが足りなかったと思う!」なんて叱りながら練習する日々。

 

間違えて受け取らないで欲しいのですが、体育教室やリトミックなどを取り入れる保育を否定しているのではありません。その勤めていた幼稚園を否定しているのではありません。

ただ自分の考えと合わなかったのです。

 

自分の保育観を本当は持っていながらきちんと向き合わずに就職してしまった。

これは私の落ち度、失敗なのです。

f:id:umesensei:20190814235408j:plain

ですが、「我が子の園選び」については自分の保育観を基準に選びました。

大切な子どもには自分がいちばんいいと思う保育をしている園に預けたかったのです。

 

今は待機児童問題で「保育観」などと選ぶ余裕がない地域もあるかもしれませんが、

でも!保護者の皆様!!

大切なお子さんを預ける上で、これはとても重要なことだと私は思います。

 

自宅や職場からの距離も大事。

園の雰囲気も大事。先生方との相性も大事。

ですがですが、その園の方針をどう思うか・・・。

しっかり向き合うことをおすすめします。

 

私が最初に就職した幼稚園はそんな感じで、体を外で動かすことに力を入れていました。運動会前や体育系行事前はほとんどの時間を遊びではなく、体育に費やします。

私のクラスの男の子にひとり、どうしても運動が苦手な子がいました。

運動だけでなく、その体育への取り組みの雰囲気が嫌だったのだと思います。

 

その男の子が登園を渋り始めた頃、お母さんは言いました。

「そんな中で育てなくないんです。のんびり自分の興味のあることを見つけて、じっくり遊び込めたらいいと思うんです。」

 

私もそんな保育が好きです。

でも園はそういう保育をさせてくれないのです。

その子にとっても、保護者さまにとっても、辛かったと思います。

(もちろん私に出来る限りのことはしました!少しでも負担のないように・・・)

 

そのお母さんの言うような保育をする園にあの子がいたら、

私はもっとあの子の笑顔を見れたんじゃないかと思うんです。

もっともっと自信持ってはつらつと笑う子だったんじゃないかと思うんです。

もちろんその幼稚園と相性ぴったりで、その活動によって自信を持って活き活きと成長していく子どももたくさんいました。

ただあの子には、あのお母さんの考えには、合わなかったのではないかと思うのです。

 

子どもの持ってうまれた性格、保護者の考えや家庭での方針、それが通う園に合っていないということは、子どもにも保護者にもストレスではないでしょうか。

 

ちなみに我が子を預けた園は、園舎はとても古いし小さかったです。

ただ保育が、私の好きな子ども主体の保育でした。

乳児期から療育にも通っていた個性の強い子達だったので、それを充分に理解出来る園であるかということも着目しました。

運動会や発表会に可愛い衣装を着たり、鍵盤ハーモニカや字の練習をしてくれたり、そんなことは一切ありません。

でも我が子に合っていました。私に合っていました。

 

保育観。

何を大切に子どもを育てていくかの価値観。

 

あなたはどんな保育が好きですか?

どんな風に子どもを育みたいですか?

 

保育学生のあなた。

その答えが自分の中で確立するまで、たくさんの現場を学んで欲しいです。

(うめ先生じゃあるまいし、大丈夫です!って思われるかもしれないけど笑)

残念ながら私は、自分の思う保育が出来る園での勤務経験がありません。

これはこれで人生においての意味がありそうですが、でも残念に思っています。

 

保護者さま。

ご自分のために、大切な大切なお子さんのために

預ける際にはしっかりと保育観、意識してみて下さいね。

きっとどの園も、どの先生も、

あなたのお子さんを可愛いと、愛しいと、我が子のように大事にしてくれます。

でもそれだけでは足りないはずなのです。

 

 

 

あなたはどんな保育が好きですか?

どんな風に子どもを育みたいですか?

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 ■YouTubeうめ先生チャンネル

保育学生、保育者、保護者さま向けコンテンツを配信しています!

今日は手遊び歌をご紹介してるよ~。

☆チャンネル登録ありがとうございます!泣くほど嬉しい☆

 

--------------------------------------------------------

 「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 運動会の案について相談し合ってる先生もいますよ♪

■月2回サロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

 ※8月は19日、25日の夜予定しています。

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから
 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生のセミナーはこちら

 

【動画セミナーⅤ】教材セミナー おさかなくん?のおはなし

昨年今年の夏に限定して開催した

うめ先生の夏の教材セミナテーマ【おさかなくん?のおはなし】

f:id:umesensei:20190812212713j:plain

f:id:umesensei:20190812212803j:plain

f:id:umesensei:20190812212827j:plain


開催日や開催地の都合で受講出来なかった方も多く、

オンラインセミナーや動画販売の希望がとても多いセミナーです。

このセミナーを

うめ先生ショップにて期間限定で販売します!

 

f:id:umesensei:20190812193638j:plain



■商品内容

教材を作って頂くための

動画(演じ方、作り方・仕掛けの説明)

型紙(PDFファイル)

 

※オンラインセミナーではありません。動画視聴型のセミナーです。

※保育者向けに作った教材です。子どもが作ることには適していませんので、ご了承下さい。(尚、小学生以上であれば保護者と一緒に作れるかもしれません。)

※保育者向けの保育教材ではありますが、保護者様に作って頂き、ご家庭でお子さんとの時間に使って頂いても楽しいと思います♪

 

■同教材セミナー参加者さまの声

f:id:umesensei:20190812194446j:plain



 

■販売ページの案内

うめ先生ショップ

umesensei.official.ec

 

※期間限定の販売となります。(冬までの予定)

よろしくお願いします。

※商品説明をよく読んでから購入して下さい。

※お支払い確認後24時間以内にメールにて動画など送信させて頂きます。

※動画ですのでお支払い後のキャンセルや返品は出来かねます。

 

■用意するもの

教材作りに必要なものはこちらを参考に用意して下さいね。

動画はスマホやタブレット、PCなどでご覧下さい。

 

■セミナー参加か、動画受講か

セミナーに参加することと今回のこの商品のように動画受講することは

どちらにもメリットデメリットがあります。

(※今回はオンラインセミナーではない為、オンラインセミナーについては省きます。)

 

セミナー参加の良い点は、私の話を直接聞けたり、直接質問したり、あなたにあったアドバイスが私から直接もらえるという点です。

また他に参加している方々の製作技術を見させてもらえたり、アイデアをもらえたりします。

デメリットは、開催日時や場所が限られているということや、自分のペースで製作できないこと。また開催地によっては交通費もかかります。

 

動画受講の良い点は、自分の好きな時間に好きな場所で受講できることです。

(好きな場所といっても今回は製作なので、ある程度限られるとは思いますが)

また途中で中断したり、動画を巻き戻してみることやリピートすることが可能になる点です。

デメリットを言うと、視聴型なのであなたにあったアドバイスを私から送ることが出来ないという点です。これまでのセミナーに参加してくれた方の素敵なアイデアは動画内でご紹介させて頂いています。

 

教材セミナーテーマは夏のみの開催でした。

9月岡山の開催を最後に開催予定も今はありません。

このセミナーに参加したかった方は今だけの機会ですので、ぜひ動画受講なさって下さいね。

 

■この教材は・・・

この教材は私が初めての責任実習のために作ったものです。

この教材をみた後にさかなになりきって体を動かす表現遊びをしました。

現場に出てからは、その頃の教材より少しアイテムを増やして

たくさんの子ども達と楽しんできました。

 

 

この保育教材を使って、

子どもたちとあなたの時間が素敵なものになることを祈っています♪

 

※昨年夏に「うめ先生の保育デザインセミナー」今年夏に「保育教材テーマ(おさかなくんのおはなし)」を受講された方は無料で動画視聴して頂けます。ご希望の方は、セミナーにお申込頂いたアカウント(LINEやDM)からご連絡下さい。但し、視聴出来る期間に限りがあるのでご注意下さい。また、型紙はセミナー開催時にお渡ししているので配布しません。

 

真夏の炎天下を着ぐるみでパレードした話【熱中症には気をつけよう!】

f:id:umesensei:20190804195332j:plain


f:id:umesensei:20190803223231j:plain

※保育士はここで解散となる人と夜の百万踊りに出場する人といます。

f:id:umesensei:20190803223406j:plain

あっさり描きましたが実際はキャラクター決めも難航しました。

決めても上の先生の許可がなかなか下りず・・・

f:id:umesensei:20190803223756j:plain

あのまん丸な顔を私達の身長に併せて表現するとなると、なかなか大きな球体が必要でして、ハリボテの土台探しが大変でした。

そんな大きなビーチボールは当時あまりなかったんです。

(今程ネットショッピングが主流でないという・・・歳がバレる発言w)

ハリボテ作業は大きい球体2つ、という点に苦労しましたが他の先生方にも協力を仰いで頑張りました!

f:id:umesensei:20190803224144j:plain

洋裁の出来る先生がふたりいる園だったので衣装部分は救われました~。

ハリボテの球体からビーチボールを抜いて、顔を描く作業はさほど大変ではありませんでしたが。結構時間のかかる製作でした。

そして!

完成したときのクオリティー!!!

本当にすごいものが出来たんですヨ。

 

ですが。

ですが。

ですが!!!

 

f:id:umesensei:20190803224848j:plain

製作の苦労なんて大した問題じゃなかったんです・・・。

そう。

着ぐるみを着る、着て何かをする、ってとてつもないハードワークでした。

 

それも真夏(お祭りは8月の第一週の週末)

子どもと歩くパレードは子どものことを考えて距離も時間も短いのですが、何と言っても炎天下。

そして百万踊り(これは他の企業様や団体様も出場しています)に至っては、結構長い時間を踊り歩くという・・・。

 

休憩は踊りの途中にあるんですが・・・

5分ドラミちゃんを被ることもしんどいんです。

 

ドラえもんを着た後輩いそちゃんと相談して衣装は薄着、冷えぴたを体のあちらこちらに貼りましたが効果なく。

(※実際冷えぴたなどは熱中症予防にならないそうです!)

結局、百万踊り後半は、万が一に備えて持参していた普通のお面(と言ってもこれも手作りではある)をして踊ったのでした。

 

熱中症への注意喚起がなされるようになったばかりの頃(先輩が飲むまで飲むな!みたいな雰囲気の残る頃)で、対策が不十分でした。

水分の持参などをしていなかったんですね。

水筒を斜め掛けにして出場するとか、他にも何かしら方法があったと今では思います。

 

子どもに夢を与えることは素晴らしいけれど、自分の命を守ることは忘れてはいけないです。

私達保育者も、こうして着ぐるみを着る機会はゼロの職種ではありません。

この時期は特にみなさん、用心されて下さいね。

 

 

余談ですが、他園の先生が扮する白雪姫が印象に残っています。

f:id:umesensei:20190803232820j:plain

こんなにも「おひめさま」をうらやましく思ったのはこの時だけです。

「息しやすそう~」「涼しそう~」って心底・・・笑

 

f:id:umesensei:20190803233148j:plain

f:id:umesensei:20190803233210j:plain

百万踊りが終わった後この格好で花火を最後まで観て帰りましたとさ。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 ■うめ先生チャンネル

☆チャンネル登録ありがとうございます!泣くほど嬉しい☆

 

--------------------------------------------------------

 「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 運動会の案について相談し合ってる先生もいますよ♪

■月2回サロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから
 

--------------------------------------------------------

☆9/1 岡山 9/8広島

 セミナー参加者追加募集しています!

 

10:30-12:00 遊びを増やそうセミナー  

12:30-15:00 教材セミナー②

15:30-17:30 教材セミナーテーマおさかなくんのおはなし

先生達の雰囲気が悪いと感じた時の対処法【保護者向け】

前回の記事「先輩保育士に無視されるときの対処法」に頂いたコメントを

一つ紹介しますね。

 

保護者の前でもそういった態度(無視する)なんでしょうか。

正直先生同士のそのような場面を目撃してしまうと保護者としても驚きと不安(連携取れていなくて子どもの保育に影響ないのか?)を抱いてしまいます。

 

本当にその通りだと思います。

昨日の記事はそのような状況にある先生方には救いになるかもしれませんが、保護者のみなさんからすると心配になりますよね。

(脅かす記事になってしまい本当にごめんなさい!)

 

そもそも職務中にも関わらず、「無視をする」という行為自体間違っていることです。そしてそれを子どもの前や保護者の前でもしてしまうというのは、保育士としてあるまじき行為だと言えます。

子ども達の健やかな生活のために、そして大切なお子さんを信頼して預けてくれる保護者のみなさまのために、そんな行為(ハラスメント)はなくなるべきです。

 

あなたがお子さんを預けている園では、そういったことがないことを信じたいですし、ないですよ!安心してね!と言い切りたいです。

ですが、、、

ハラスメントに悩む先生方が多いのも事実です。

そしてそれを保護者の前では努めて隠していても、職員間の不和というのは雰囲気で伝わることがあるので、今回は保護者のみなさま向けに書きたいと思います。

 

f:id:umesensei:20190802212856j:plain

f:id:umesensei:20190802212921j:plain

例えば、

・先生同士が露骨に言い合いをしている

・いつも同じ先生が他の先生を怒っている

・いつも同じ先生が泣いている

・先生が無視されている姿を見掛けた

・先生同士が噂話(陰口)をしている

 

 

 

何度も書きますが、(こんなことはない!)と信じたいし言い切りたいのですよ・・・

でも、もしも万が一このような状況に出会い、

f:id:umesensei:20190802213633j:plain

と、思ったときどうすべきかお伝えしておきます。

 

『先生達の雰囲気が悪いと感じたときは

 園に率直に意見を言うと良い』

 

園にと書きました。

つまり担任の先生や気安く話せる先生ではなく、園長先生や主任先生など園の運営に関わっている先生に伝えるべきです。

というのも一職員がそれを訴えられたときに、しっかりと対処できるかは不明だからです。

 

職員間の雰囲気が悪い、信頼し安心して預けることが出来ない、という保護者の意見はとても大きな意見です。園の一大事です。

園の在り方、職員関係の在り方を園全体で見つめ直す機会となるはずです。

園や担任の先生に意見をするということに不安を感じる人も中にはいますが、それは不要です。

 

なぜ不要なのかはこちらの記事を読んでね。

保育士への不満どうする? - うめ先生の保育士ブログ

※子どもは人質ではありません!

 意見を伝える保護者=モンスターペアレントでもありません!!

 

 

あなたの勇気あるひとこと、率直な気持ちで、園は改善されていきます。

それにより助けられる先生もいるかもしれません。

そしてそれは結果的に、お子さんに良い結果をもたらすはずです。

 

人の気持ち、場の雰囲気は伝播します。

先生同士がお互いに信頼し合い、和やかな雰囲気であれば、子ども達の雰囲気もそうなります。

 

きっとこのブログを読んでいる保育者や保育学生はそのことをよく知っていて、日々懸命に努めているはずです。

あなたのお子さんが通う園の先生方もそうであることを心から願っています。

ですが、万が一、万が一、

「先生達の雰囲気がおかしいな」

と思ったら是非行動して下さい。

 

 

あなたの大切なお子さんが

明日も笑顔で登園出来ますように☆

(あ。幼稚園組は夏休みだね、楽しんでね♪)

 

-------------------------------------------------------------------------------

 ■うめ先生チャンネル

☆チャンネル登録ありがとうございます!泣くほど嬉しい☆

 

--------------------------------------------------------

 「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 運動会の案について相談し合ってる先生もいますよ♪

■月2回サロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから
 

--------------------------------------------------------

☆9/1 岡山 9/8広島

 セミナー参加者追加募集しています!

 

10:30-12:00 遊びを増やそうセミナー  

12:30-15:00 教材セミナー②

15:30-17:30 教材セミナーテーマおさかなくんのおはなし

先輩保育士に無視されるときの対処法

ご相談頂いた内容が、私にも経験あることだったので書きたいと思います。

 

それはある日突然始まりました。

先輩保育士に挨拶をしても返事がないのです。

f:id:umesensei:20190801234312j:plain

最初は「聞こえなかったのかな?」「まさか無視するなんてないよね?」と思っていたのですが・・・

f:id:umesensei:20190801234519j:plain

挨拶や休憩中の会話だけでなく、子どもに関する連絡をしようとしても、園の業務連絡をしようとしても露骨に無視されるんです。

f:id:umesensei:20190801234742j:plain

驚きました。

大人になってもそういうことをする人がいるということ、保育士という人を育み導く人がそういうことをするということに。

 

正直、落ち込みもしました。

というのも、この先生とはプライベートでも会うくらい(私の部屋に遊びに来るくらいに)仲良くしていたから。

振り返ってみても原因となるものは思いつきません。

本当に突然のことでした。

 

そして、心底困りました。

仲良くしていた先輩保育士に無視されて精神的ダメージを負うことはまだいいとして、子どもに関する連絡も園の業務連絡も請け合ってくれないのです。

他の先生に間に入ってもらって伝達するか、ロッカーにメモを貼るか、、

現役の先生であれば、多忙な中その時間がどれ程まどろっこしく無駄であるか、お分かり頂けると思います。

 

そんなとき、一緒に働いている先生から

f:id:umesensei:20190802000157j:plain

とっておきのアドバイスを頂けました♪

私よりもその園で長く勤めていた彼女。

聞けば彼女もまた私のように、その先生にある日突然避けられるという事態を経験していたのでした。

教えてもらった方法は効果てきめんだったので、みなさんにもシェアしますね。

 

 

『先輩保育者に無視されるときは

 園長先生の前で話し掛けると良い』

 

園長先生と書きましたが、その先生より上の立場の先生であればOKです。

大勢の人の前で話し掛けるというのも効果がありました。

 

無視するということが良くないことだとわかっているんですよね。

(そりゃそうか)

なので自分に指導をし得る立場の方を前にするとそんなことは出来ないのです。

 

私はそれ以来、その先生が事務室にいるときを狙って、(園長先生、主任先生がいるとき)子どもの連絡や業務連絡をするようにしました。

プライベートで会うような関係には戻れませんでしたが(望みもしないですが)、保育に差し支えるのことが本当に苦痛だったので、それがなくなってホッとしました。

 

 

職場の先輩に無視されるようなこと、みなさんが経験しなかったらいいのですが・・・

そういった相談が多いのも残念ながら事実です。

無視されて悩んでいるあなた、この方法試してみてね。

 

職場の人間関係によるストレスが少しでもなくなることを祈っています。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

■うめ先生チャンネルでは最近「お悩み相談」お答えしています。

動画派のあなたはこちらをどうぞ↓

youtu.be

 

☆チャンネル登録ありがとうございます!泣くほど嬉しい☆

 

--------------------------------------------------------

 「うめ先生の保育サロン」開設しました!

 

■今月は水遊びトピックを作りました!

 水遊びプール遊びネタ・手作り玩具などの引き出し、増やしたくないですか?

■今月の絵本・歌・製作のおすすめ、誕生会アイデア

■ おすすめ保育書籍・教材・保育道具

■質問相談コーナーも!

 運動会の案について相談し合ってる先生もいますよ♪

■月2回サロン内ライブ(定期的に開催、録画有り)

 一緒に保育教材一つ作りましょう

■うめ先生の保育園作りにも参加しませんか?

 

うめ先生の保育サロン入会はこちらから
 

--------------------------------------------------------

☆9/1 岡山 9/8広島

 セミナー参加者追加募集しています!

 

10:30-12:00 遊びを増やそうセミナー  

12:30-15:00 教材セミナー②

15:30-17:30 教材セミナーテーマおさかなくんのおはなし