うめ先生の保育士ブログ

子どもたち一人一人を笑顔にする方法、教えます☆

グレーゾーンからパステルゾーンへ

個別相談に来て下さった方からの感想を時々Instaglam内でお返事付きで公開しています。(時々です、すべてではありません。)

f:id:umesensei:20181207190046j:plain

f:id:umesensei:20181207190109j:plain

クラスの「気になる子」に関する個別相談の中で、私が「グレーゾーンではなくパステルゾーンにしよう」と提唱した先生がいること、少しずつそれが浸透してきていること、発達障害を持つ子どもや気になる子と言われる子どもの保護者の中でもグレーではなくパステルの言葉が選ばれるようになってきていることなどをお話しました。

 

そのことが印象に残ったと相談者さんが感想をくれていたのですが、それに関して「簡単に教えて下さい!」というメッセージを頂いたので書いてみたいと思います。

 

◎グレーゾーンとは

このブログを読んでいる保育関係者の方やお子さんを持つ保護者の方はもう馴染みのある言葉だと思います。

 

発達障害は連続的な概念(スペクトラム概念)であり、「どこからが障害である」という明確な線引きが出来ません。その中間的な状態を一般的にグレーゾーンというのです。

このグレーゾーンという表現はとても浸透していて、判定を受けに行った先で「グレーです!」と言われることもあります。

 

◎白か黒、そこから生じたグレーの印象

グレーという言葉が出てきた背景には白か黒かはっきりしない、だから間を取ってグレーにしよう!という流れがあったのだと思います。

でも、発達障害だったら黒なの?そうでなかったら白なの?

そもそも人を、子どもを、3色にラベリングすることに無理がある気がしますし、黒や黒に近いグレーの印象は決して明るいものではないですね。イメージも良くないと思います。

 

◎パステルゾーンって

「パステルゾーン」という言葉は沖縄県の名護療育医療センター泉川良範先生が提唱されたものです。「グレーゾーン」という言葉の響きの暗さやマイナスイメージを変えようとのことだそうです。

学術的な定義のあるものではないけれど、発達障害のある子どもたちの多様な特性や発達の凹凸を表すものです。

グレーゾーンが黒から白へと直線的な発達や支援を想像するのに対して、パステルゾーンは多面的なアプローチを連想出来る、との考えがあるようです。

 

◎発達障害児への支援

グレーゾーンという表現であってもパステルゾーンという表現であっても、子どもたちへの支援は、同じです。

行う支援は発達障害があることをなくすようにする直線的なものではありません。

不得意な部分を補う、得意な部分を伸ばす、それが発達障害の多様な特性に対応した多面的な支援です。

 

◎虹色の子どもたち

子どもを3色でラベリングするのは無理だと書きました。

子どもたちと向き合っていると一人一人みんな違うし、それで良いのだと思わされます。

運動が苦手でも絵が得意な子どもがいるように、お話するのは苦手でも歌うのが得意な子どもがいます。どの子どもも(大人だって)苦手があって得意があるんです。

私たち保育者はその苦手を助けながら、得意を伸ばしていきますよね。それは、障害があってもなくても同じことです。

そうして家族や私たち保育者から大切に育まれた子どもたちは、それぞれの個性を活き活きと発揮し成長していくはずなのです。

 

あえて色で例えるならば、子どもたちは初めから白や黒という単色ではとても表現出来る存在ではなくて、家族や保育者の育みによりさらに色んな色が増していくのだと思います。

 

ことの始まりは「グレー」ってなんだか嫌なイメージだな、ということだったのかもしれませんが、泉川先生の「パステルにしよう!」という提唱は私たちに「子ども一人一人の個性を色んな面からみよう!」と改めて教えてくれている気がします。

 

グレーゾーンではなく

発達障害児への支援内容はどちらの表現をしていても同じです。

だとしたらグレーゾーンをパステルゾーンにすることは言葉だけの問題ではないのかと思う方もいます。

ですがこれは言葉(響き)の問題だけではないのです。

関わる人、向き合う人、伝える人、受け取る人の心持ちです。意識です。気持ちです。

 

私たち支援者はグレーと表現してもパステルと表現しても、その子に対して同じように考え支援します。ですが、保護者は「うちの子グレーなんだ・・・」と落ち込んでいるかもしれません。

そんな時「グレーではなくパステルですよ。あらゆる色であらゆる可能性があるということなんですよ」と寄り添うことが出来たらいいなと思います。

 

この子は何色になっていくのかな

どんな風に関わったらこの子らしい色が育つかな

 

そうやって保護者がポジティブに受け取れるように援助すること、それもまた支援ですね。

 

◎注意

これは「パステルゾーン」って表現しましょう!という提案の記事ではありません。

そしてグレーと表現している先生を非難している記事でもありません。

 

私自身どうかというと状況によって使い分けています。

保育現場、主に職員間や、療育支援施設関係者とはグレーを使っていました。(施設によってはパステルで統一しているところもあります。)

ですが保護者との関わりではパステルを用いています。

つまり相手に合わせながら使っています。

パステルに!という泉川先生の考えは好きです。

 

これを読んでいる保護者様には誤解のないよう理解して頂きたいので記事中も数回書いていますが、「グレーゾーン」と表現している施設、支援者と「パステルゾーン」と表現している施設、支援者の間で支援内容や支援に対する考え方に差異があるものではありません。

 

この記事は「パステルゾーン」ってなんだろう?って思った方へそれを伝えるための記事です。そして、障害があろうとなかろうと子ども一人一人を大事にしようね!とお伝えしています。

 

うめ先生のおすすめ紹介、手遊び歌動画配信はこちら→ 友だち追加

自分の本心を見失わないで 仕事か妊娠出産かと悩むあなたへ

こんなご相談が来ました。

f:id:umesensei:20181206200126j:plain

一方でこんな相談も来ました。

f:id:umesensei:20181206200207j:plain

 

どちらの相談者さんも既婚です。

ひとりは将来的な妊娠出産を見据えて扶養の範囲内で働くに留めていますが、「もっと働きたい!」という気持ちがストレートに伝わってきます。

もうひとりも妊娠出産を望んでいるのですが、園の第一線で働いており「仕事を離れて妊活に励みたい」そんな本心を抑えて頑張っています。

 

自分の子どもを産みたい、そんな望みを抱えた女性にとってライフバランスとキャリアバランスの設計は、どの職種であっても難しいものだと思います。

仕事を第一線で頑張っていたとしても、いつでも妊娠や出産をすることが出来る。それによって生じるかもしれない休暇や必要となる手当ては必ず保障され、職場でも妊娠出産を心から喜んでもらえて、協力もしてもらえる。それが理想です。

理想ですが、現実問題まだまだそんな職場は多いとは言えないと思います。

 

特に保育職は人手が少ないことで、それらが適えられない現実があることは周知の通りです。また配属されたクラスや自分の立場(経験を重ねて培ったもの)によっては年度途中の退職は難しかったり、長期休暇の取得が難しかったりしますね。

 

それで近い将来に妊娠出産を計画している方は早めに「正規職員」という立場を離れ、責任ある立場で担任をするのではなく臨時職員、パート職員として働くことを選ぶ人も多いのだと思います。(最初のイラストの相談者さんのケースですね。)

 

しかし同じようにしたくても職場環境が許さず、妊娠出産を望みながらも主担任であったり一人担任であったり、後輩を育てる立場であったりすることから本心を抑え仕事に励んでいる方もおられます。(2番目のイラストの相談者さんのケースです。)

 

他にも、暗黙の了解で妊娠出産に関しては先輩を差し置いては出来ない、職員の中で妊娠する順番が決められているという園もあり、ニュースで扱われ話題になったことも記憶に新しいです。

 

正直、悔しいです。

ひと様の大切なお子さんを大切に預かり、大切に育んでいる保育者が、自らの子どもを望むことにとても苦労するなんて。

社会が変わり、そして保育士も増え、最初に言った理想の職場がどの保育施設でも実現されることを祈るばかりです。

 

さて。

そうは言ってもそれらはすぐに実現されるものではありません。

社会は現状このまま、職場環境は現状このまま。

ではどうしたら自分の納得がいくワークライフバランスを得ることが出来るのか。

 

 

うめ先生流 自分の納得がいく生き方 それは

自分の本心に素直に従うです。

 

自分の将来を計画することは人生設計において大切です。

何年後に留学したいとか何年後に結婚したいとか、そういう大きな目標があることで、人生に見通しが立てられます。

しかし今の自分のやりたいことを抑えても残るのは、後悔です。

今やりたいことと未来への計画に折り合いが付かなくなったときはプランを変更すればいいのです。

 

今自分は何をしたいのか、その本心を職場環境や家庭環境に惑わされて見失わないで下さい。

 

来年子どもが欲しいと計画していても、今のあなたが第一線で働きたいのなら働くべきです。今第一線で働いていても、今のあなたが休んで妊活に励みたいのなら休むべきです。

あなたのやりたいことやあなたがやるべきことはあなたにしかわからないし、誰もそのことに責任を取ってはくれないのです。

 

今やりたいことを抑えて来年も再来年も赤ちゃんが来てくれなかったら、あなたは仕事をしておけば良かったと後悔しませんか?

今やりたいことを抑えて来年も再来年も赤ちゃんが来てくれなかったら、あなたは仕事を辞めて妊活しておけば良かったと後悔しませんか?

今自分が本当にしたいこと、これを見失っている人はそうやって想像してみるといいですね。この選択を後悔する日はないだろうかと。

 

 

家庭をいいわけに仕事をしたい気持ちをごまかさないで欲しい。

仕事をいいわけにやりたいことがある気持ちをごまかさないで欲しい。

今いる職場環境が本心で生きるあなたを応援してくれないのなら、もっと他にあなたに合う園を探しましょう。

あなたが自分の本心を犠牲にしてまで職場の環境を優先しても、その職場があなたの望む未来を保障してくれるわけではないんですよ。

自分でじっくり考えた結果、やっぱり今はこの働き方がベストでそれを選んだのは私の本心だと思えたならそれで充分だと思います。

 

大事なのはあなたの今の気持ちです。

 

 

もちろんこれはうめ先生流生き方アドバイスです。

そうは思わないというあなたは我慢する道を選んだっていいのです。

ただ、あなたの気持ちを大事に出来るのはあなただけだと知っていて下さい。

そして妊娠に関しては計画通りに望めないこともあるので、そのことも視野には入れておくべきですね。

 

 

 

あなたがあなたの思う道を進めますように☆

 

 

うめ先生のおすすめ紹介、手遊び歌動画配信はこちら→ 友だち追加

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ご質問ご相談について

最近個別相談へのお申し込みがありがたいことに増えています。

個別相談へのお申し込みは

こちらから→個別相談30分コース

      個別相談60分コース

尚、しばらくの間おためしで

中学生は相談無料(30分 月1回まで)

高校生は初回無料(30分コースのみ)にしました。

中高生はまずLINEやSNSからご連絡下さいね。

(業務に差し支えるようなことがあれば中止も考えていますのでいまのうちにどうぞ)

よろしくお願いします。

f:id:umesensei:20181128225351p:plain

 

【1月の参加者募集】セミナー・イベント開催のお知らせ

1月セミナーイベント開催 参加者募集致します!

1月は「うめ先生と遊びを増やそうセミナー」と新企画のイベント「おしゃべり会」を東京・名古屋で開催することにしました!

 (12月は事業拡大準備のためセミナーはお休みします。個別相談は12月もお申込みOKです。よろしくお願いしますね。)

 

 

◎セミナー、イベント詳細

うめ先生と遊びを増やそうセミナー

内容詳細はこちら↓

www.hoikushiouen.com

※遊び系研修でありがちな「参加してるときは子どもになった気持ちで遊べてすごく楽しかったけど、園でしようとしたら思い出せなかった!!」ということがないように、遊びながらもペン片手にメモしながら参加して頂きます。録音もOKです。

 

おしゃべり会 【NEW】

内容詳細はこちら↓

 

www.hoikushiouen.com

※セミナー後アンケートで頂く「もっとお話ししたかった」「他の先生とも話してみたかった」にお応えしたくて企画しました。楽しくて実りある時間にしましょう♪

 

◎開催場所、日時

f:id:umesensei:20181130165557j:plain

↑東京会場の写真です

1月19日(土)東京 秋葉原

12:30~14:30 うめ先生と遊びを増やそうセミナー

15:00~17:00 おしゃべり会

1月20日(日)東京 秋葉原

12:30~14:30 うめ先生と遊びを増やそうセミナー  満席です!

15:00~17:00 おしゃべり会

f:id:umesensei:20181130165617j:plain

↑名古屋会場の写真です

1月26日(土)名古屋 丸の内

12:30~14:30 うめ先生と遊びを増やそうセミナー

15:00~17:00 おしゃべり会

1月27日(日)名古屋 丸の内

12:30~14:30 うめ先生と遊びを増やそうセミナー

15:00~17:00 おしゃべり会

 

※アットホームな会としたいので、今回は募集10人と致します!!

 

◎お申込み方法

LINE(ID→@jxc4464u)またはSNS(Instagram)のダイレクトメッセージより

 ①参加希望セミナー名、②参加希望日時、③参加者名(複数参加の場合全員のお名前)、④参加者人数

 

この4つを記載の上、ご連絡下さい。  LINE登録はこちらから→ 友だち追加

お支払い方法をお伝えさせて頂きます。お支払い完了後にこちらからの確認メールをもちまして予約確定とさせて頂きます。

※今回は友達割がありませんが複数で参加したい方は代表者の方がお申込み下さい。

※LINEやSNSが使えない方は下記のアドレスにメールを下さい。

seaflower.lsm@gmail.com 

 

 

◎お支払いについて

料金  一人 3500円  

 

※おしゃべり会参加者はお茶お菓子付き、他にも特典があります。詳細

※今回は募集人数が少ないため友達割はありません、ごめんなさい!

※料金は前払いとさせて頂いてます。決済完了によりご予約確定と致します。

※参加ご連絡後5日以内の決済をお願いしています。

※お支払いはコンビニ決済、銀行振込、クレジットカード決済がご利用頂けます。

※災害の場合や、こちら側の理由による中止以外での返金は、いかなる理由でも致しておりませんのでご了承下さい。

 

◎大事なお願い

1 

お申込み後に連絡が途絶えてしまう方がたまにいます。哀しいです。お支払い前で予約確定していなくてもお申込みから5日間は席を仮押さえしている状況です。

来られなくなったときは、ご縁のある方にその席を譲るつもりでお早めにキャンセルの連絡を下さい。

2 

お申込み後、BACEアプリよりセミナーをすぐにカートに入れて頂き、その後5日以内のお支払いとさせて頂いています。・・・が、「あと〇日待ってもらえたら助かるのに!」なんていうこと、正直あると思うんです。キャンセルする前にご相談頂けたら、状況によりますが対応させて頂ける事もあります。遠慮なくご相談下さい。

 

 

◎うめ先生のセミナーは・・・

・今回はお一人お一人との時間を大切にしたいため、募集10人で行ないます。先着順ですので、お早目のお申し込みをお願いしますね。

・わかりやすくセミナーと名付けていますが、堅苦しく思わなくて大丈夫です。お好きな服装でお気軽に、遊びのついでの参加でもOKです♪ 

・相談したいことや質問など受けますので、聞きたいことは考えていて下さいね。

・複数の会に参加してもOKですし、もちろん片方のみ参加もOKです。

 

◎よくある質問  Q&A

 子どもがいてもいいですか?

(ごめんなさい、今回は募集人数の都合上お子様連れの参加がお受けできません。ご了承下さい。)

一人参加不安なんです・・・。

(半数以上の方が一人参加です。アットホームな雰囲気ですので心配しなくてOKですよ!私も常に気に掛けますしね♪)

私、若くないんですけど参加してもいいんですか?

(あらゆる年齢の方に参加して頂いてますよ♪)

まだ保育学生なんですけど先生方に混じって参加していいんでしょうか?

(保育学生さんの参加も多いですよ。4月から保育科へいくという高校生もOKです!!現役保育者さんももちろんOKです!)

園行事の順延日と重なっていて申し込むの悩んでます。

(お申込み、ご入金のタイミングにより心配なく予約出来るようご説明しますので、まずはご相談下さい!)

予約日に参加出来なかった場合、別の開催日に参加してもいいですか?

(ご入金後のキャンセルは返金出来ませんので、別日に参加出来るようであればそうして頂けると私も嬉しいです。ただし予約状況により不可能な場合もありますので、まずはご相談下さい!)

お支払い、○日まで待って頂けますか?

(ご相談に応じること可能です。まずはご相談下さい!)

セミナー中、自己紹介とかあるんですか?人見知りなんです。

(内容がみっちりと詰まった会のため、自己紹介の時間は設けておりません。その代わり誰もがお互いを呼び合えるよう名札を付けて頂いています。)

 

 

よく来る質問はこんな感じです。ご参考までに。

他にもご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

◎参加ご希望のみなさん、参加しようか悩んでるみなさんへ「うめ先生のこころざし」

保育士を増やしたい!

給料が増えたら・・・待遇が良くなったら・・・保育士は増えるでしょうか?

私はそれだけではない気がします。(もちろん給料や待遇の改善も求めますが)

 

保育の仕事を追及したら、「人を大事にする、一人一人を大事にする。」に行き着きました。子どもだけではなくて、先生のことも(もちろん学生さんも)、保護者のことも大事にしなければならないんです。

あたりまえのことだけど、あたりまえに出来ていないところがたくさんある。

みんなが一人一人を大事に出来たら、もっと良い環境が出来ると思うんです。

 

私が持っている保育技術や仕事術を最大限に提供しながら、そんな私の想いを一人でも多くの「子どもに携わるみなさま」にお伝え出来たらいいな。

そんな考えで7月より始めた活動です。

 

・・・とは言ってもセミナーに来てくださる方がいなければ、何の意味も成しません。

   うめ先生におもしろい保育を学びたい!!

   うめ先生と保育のことや仕事のこと色々お話したい!!

   うめ先生の想いに賛同してますよ、応援してますよ!!

   他園の先生とも親しくなりたい!!

というあなた、是非足を運んで下さい。

お会いできるのを楽しみにしています。

 

おしゃべり会 新企画!!

◎はじめに

7月からセミナー活動を始め、毎月たくさんの方にお会い出来るようになりました。

セミナー後は必ずみなさんにアンケートのご協力を頂いているのですが、

「もっと保育のいろんなことお話し聞きたかったです!」「もっと会話が出来たら嬉しいです」「他の先生方とも仲良くなりたいです!」

という声がたくさんありましたし、私も毎回セミナーが終わった後に実はほんのり淋しくて「もっともっとお話ししたかったなー」という気持ちになるんですよ。

 

そこで!!

参加のみなさんとたくさんお話し出来るように

おしゃべり会を企画しましたので是非ご参加下さい!!

f:id:umesensei:20181130175503j:plain

◎内容

 

保育や子どものこと、仕事のことなどのフリートーク会です。

保育について思っていることや考えていること。

悩んでいること、困っていることなどの相談。

おすすめの絵本や教材、行事案のシェア。

気になる子への保育のこと。   

などなど、私もお話ししますし、みなさんのお話も聞きたいです。

 

簡単なお茶・お菓子用意しますので、仲良しの先生と休憩している感覚で参加して欲しいなと思います。持ち込みも自由です。

 

◎募集参加者

今回は一人一人との時間を大切にしたいため、10人です。(先着順)

現役保育者さん(保育士、幼稚園教諭、保育教諭、施設職員など)

保育学生さん(4月から保育学生になるあなたもOKだよ!)

保育士試験を頑張っている最中のあなたも、今は保育士として働いていない潜在保育士のあなたにも、来て欲しいです☆

 

◎開催日時、場所

1月は東京(1/19.1/20) 名古屋(1/26.1/27)です。

詳細はこちら↓

www.hoikushiouen.com

 

◎服装

他園の先生がいるから、研修みたいな感じ?などと気にされなくて結構です!

仲良しの先生と会うつもりでご自由に♪

 

◎料金

一人 3500円 お茶・お菓子付き

※募集人数が少ないため今回は友達割がありません、ごめんね。

◎特典

個別相談30分無料チケット1枚

(いつでもご予約頂ける通常3500円の個別相談チケットです。)

 

◎お申込み方法

LINE(ID→@jxc4464u)またはSNS(Instagram)のダイレクトメッセージより

 ①参加希望セミナー名、②参加希望日時、③参加者名(複数参加の場合全員のお名前)、④参加者人数

 

この4つを記載の上、ご連絡下さい。LINE登録はこちらから→ 友だち追加

お支払い方法をお伝えさせて頂きます。お支払い完了後にこちらからの確認メールをもちまして予約確定とさせて頂きます。

※今回は友達割がありませんが複数で参加したい方は代表者の方がお申込み下さい。

※LINEやSNSが使えない方は下記のアドレスにメールを下さい。

seaflower.lsm@gmail.com 

 

◎お支払いについて 

※今回は募集人数が少ないため友達割はありません、ごめんなさい!

※料金は前払いとさせて頂いてます。決済完了によりご予約確定と致します。

※参加ご連絡後5日以内の決済をお願いしています。

※お支払いはコンビニ決済、銀行振込、クレジットカード決済がご利用頂けます。

※災害の場合や、こちら側の理由による中止以外での返金は、いかなる理由でも致しておりませんのでご了承下さい。

 

◎大事なお願い

1 

お申込み後に連絡が途絶えてしまう方がたまにいます。哀しいです。お支払い前で予約確定していなくてもお申込みから5日間は席を仮押さえしている状況です。

来られなくなったときは、ご縁のある方にその席を譲るつもりでお早めにキャンセルの連絡を下さい。

2 

お申込み後、BACEアプリよりセミナーをすぐにカートに入れて頂き、その後5日以内のお支払いとさせて頂いています。・・・が、「あと〇日待ってもらえたら助かるのに!」なんていうこと、正直あると思うんです。キャンセルする前にご相談頂けたら、状況によりますが対応させて頂ける事もあります。遠慮なくご相談下さい。

 

 

◎うめ先生のセミナーは・・・

・今回はお一人お一人との時間を大切にしたいため、募集10人で行ないます。先着順ですので、お早目のお申し込みをお願いしますね。

・わかりやすくセミナーと名付けていますが、堅苦しく思わなくて大丈夫です。お好きな服装でお気軽に、遊びのついでの参加でもOKです♪ 

・相談したいことや質問など受けますので、聞きたいことは考えていて下さいね。

・複数の会に参加してもOKですし、もちろん片方のみ参加もOKです。

 

◎よくある質問  Q&A

 子どもがいてもいいですか?

(ごめんなさい、今回は募集人数の都合上お子様連れの参加がお受けできません。ご了承下さい。)

一人参加不安なんです・・・。

(半数以上の方が一人参加です。アットホームな雰囲気ですので心配しなくてOKですよ!私も常に気に掛けますしね♪)

私、若くないんですけど参加してもいいんですか?

(あらゆる年齢の方に参加して頂いてますよ♪)

まだ保育学生なんですけど先生方に混じって参加していいんでしょうか?

(保育学生さんの参加も多いですよ。4月から保育科へいくという高校生もOKです!!現役保育者さんももちろんOKです!)

園行事の順延日と重なっていて申し込むの悩んでます。

(お申込み、ご入金のタイミングにより心配なく予約出来るようご説明しますので、まずはご相談下さい!)

予約日に参加出来なかった場合、別の開催日に参加してもいいですか?

(ご入金後のキャンセルは返金出来ませんので、別日に参加出来るようであればそうして頂けると私も嬉しいです。ただし予約状況により不可能な場合もありますので、まずはご相談下さい!)

お支払い、○日まで待って頂けますか?

(ご相談に応じること可能です。まずはご相談下さい!)

セミナー中、自己紹介とかあるんですか?人見知りなんです。

(内容がみっちりと詰まった会のため、自己紹介の時間は設けておりません。その代わり誰もがお互いを呼び合えるよう名札を付けて頂いています。)

 

 

よく来る質問はこんな感じです。ご参考までに。

他にもご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

◎参加ご希望のみなさん、参加しようか悩んでるみなさんへ「うめ先生のこころざし」

保育士を増やしたい!

給料が増えたら・・・待遇が良くなったら・・・保育士は増えるでしょうか?

私はそれだけではない気がします。(もちろん給料や待遇の改善も求めますが)

 

保育の仕事を追及したら、「人を大事にする、一人一人を大事にする。」に行き着きました。子どもだけではなくて、先生のことも(もちろん学生さんも)、保護者のことも大事にしなければならないんです。

あたりまえのことだけど、あたりまえに出来ていないところがたくさんある。

みんなが一人一人を大事に出来たら、もっと良い環境が出来ると思うんです。

 

私が持っている保育技術や仕事術を最大限に提供しながら、そんな私の想いを一人でも多くの「子どもに携わるみなさま」にお伝え出来たらいいな。

そんな考えで7月より始めた活動です。

 

・・・とは言ってもセミナーに来てくださる方がいなければ、何の意味も成しません。

   うめ先生におもしろい保育を学びたい!!

   うめ先生と保育のことや仕事のこと色々お話したい!!

   うめ先生の想いに賛同してますよ、応援してますよ!!

   他園の先生とも親しくなりたい!!

というあなた、是非足を運んで下さい。

 

 

うめ先生と遊びを増やそうセミナー

◎はじめに 

毎日LINEで手遊び歌を配信していると

「ゲーム遊びも教えて下さい。」「集団遊びもレパートリー増やしたいです!」

とご意見頂きます。

そこで、ゲーム遊びや集団遊びのレパートリーを増やすためのセミナーを開催することとしました。 

 

20180916175524 20180916175523子ども達に「えー?またそれー?」なんて言われていませんか?

遊びのレパートリーを増やして、子ども達と楽しい時間を送れるようにしませんか?

主活動としてはもちろんのこと、ちょっとした隙間時間にも使えるような遊びをみなさんにお伝えしたいと思います。

 

教材セミナーでは2時間に10個を作っていますが、遊びはどれくらいお伝え出来るか今の段階ではわかりません。(やってみないと・・・)

ですが

ひとつでも多くの遊びを知って欲しいので30種は用意していきますね。

 

遊びがマンネリ化している先生方も、レパートリーを増やしたい熱心な先生方も、もちろん保育学生のみなさんも、実際にうめ先生と実践しながら楽しく色んな遊びを覚えてください。

 

◎内容

・さっそく明日から楽しめるゲーム遊び、集団遊び、ふれあい遊びの実践

・子ども達に楽しんでもらえるコツや子どもへの遊びの伝え方

f:id:umesensei:20181201195328j:plain

f:id:umesensei:20181201195349j:plain

※メモ片手に参加して頂きます。遊び方など忘れないようにその都度メモ出来ます!

※用意できるものは楽譜や遊び方のレジュメを配布予定です。

※「楽譜読めない!」「覚える自信ない!」という方もいると思いますので、録音OK(スマホにボイスレコーダー付いてますよ♪)と致します。但しそれを配信したり、第三者に渡す行為は禁止と致します。

 

◎服装

動きやすい服装でお願いします!

 

◎料金 

一人 3500円  

 

※今回は募集人数が少ないため友達割がありません、ごめんね。

※料金は前払いとさせて頂いてます。決済完了によりご予約確定と致します。

※参加ご連絡後5日以内の決済をお願いしています。

※お支払いはコンビニ決済、銀行振込、クレジットカード決済がご利用頂けます。

※災害の場合や、こちら側の理由による中止以外での返金は、いかなる理由でも致しておりませんのでご了承下さい。 

 

◎お申込み方法

LINE(ID→@jxc4464u)またはSNS(Instagramや Twitter)のダイレクトメッセージより

 

①参加希望セミナー名、②参加希望日時、③参加者名(複数参加の場合全員のお名前)、④参加者人数

 

この4つを記載の上、ご連絡下さい。LINE登録はこちらから→ 友だち追加

 

お支払い方法をお伝えさせて頂きます。

お支払い完了後にこちらからの確認メールをもちまして予約確定とさせて頂きます。

※今回は友達割がありませんが複数名でお申込みの場合は代表の方がご連絡下さい。

※LINEやSNSが使えない方は下記のアドレスにメールを下さい。

seaflower.lsm@gmail.com 

 

◎開催日時

 

www.hoikushiouen.com


大事なお願い

 お申込み後に連絡が途絶えてしまう方がたまにいます。哀しいです。お支払い前で予約確定していなくてもお申込みから5日間は席を仮押さえしている状況です。

来られなくなったときは、ご縁のある方にその席を譲るつもりでお早めにキャンセルの連絡を下さい。

 お申込み後、BACEアプリよりセミナーをすぐにカートに入れて頂き、その後5日以内のお支払いとさせて頂いています。・・・が、「あと〇日待ってもらえたら助かるのに!」なんていうこと、正直あると思うんです。キャンセルする前にご相談頂けたら、状況によりますが対応させて頂ける事もあります。遠慮なくご相談下さい。

 

 

うめ先生のセミナーは・・・

今回はお一人お一人との時間を大切にしたいため、募集10人で行ないます。先着順ですので、お早目のお申し込みをお願いしますね。

・わかりやすくセミナーと名付けていますが、堅苦しく思わなくて大丈夫です。お気軽に、遊びのついでの参加でもOKです♪ 

・同日開催の他セミナーと同時申し込みもOKです。もちろんこちらのセミナーのみ参加もOKです。

 

参加ご希望のみなさん、参加しようか悩んでるみなさんへ「うめ先生のこころざし」

一人でも多くの保育者さん、保育学生さんたちに、おもしろい保育を知って欲しいと願っています。

おもしろい保育が出来るようになると、子どもとの信頼関係の築きがグンと早まり、「先生大好き」と子ども達に思ってもらえるようになるんです。

子どもに好かれる先生は、おのずと保護者からも信頼されるようになります。

子どもや保護者との関係がしっかり築けるようになってから、保育職の楽しさや素晴らしさ、喜びを本当の意味で実感出来るようになると思うんです。

手作りの保育教材はおもしろい保育に必要不可欠なものです!(もちろん教材だけがおもしろい保育をつくるのではありませんが)

 

一人でも多くの保育者さん、たまごさんたちに、保育職の楽しさ素晴らしさ、喜びを知ってほしい。そして一人でも多く保育士を増やしていきたい。

給料を上げたり、待遇を良くしたり、は私には出来ないけど、保育の喜びは伝えていける。伝えていきたい。 

そんなこころざしを持って、うめ先生のセミナーを全国で行なえるように頑張りたいと思います。

セミナーの内容だけでなく、私のこころざしを応援したいと思ってくださる方の参加もとても嬉しく思います。

うめ先生のこころざしについてはこちらもどうぞ。

 

あなたに会えるのを楽しみに待っています!!!

 

 

 

 

 

 

障害を持つ保育士の就職について

個別相談に来て下さる方が増えています。

保育をする上で悩み、考えていることを一人で抱え込まず、吐き出してくれることや頼りにしてくれることを嬉しく思います。

相談の中には、こちらも考えさせられることや心が痛くなることもあります。

ですが少しでもお力になりたい、お役に立ちたいという気持ちでいます。

 

就活シーズンであることも手伝って、最近立て続けにこんな相談がありました。

f:id:umesensei:20181130204554j:plain

発達障害を抱えていたり一側性難聴を抱えていたりする方からの就職に関する相談です。

面接でそれを伝えなければならないのか、伝えることで不利になるのではないか。

これまで友人にも打ち明けず隠してきたので、就職先でも知られたくない。

隠して就職することでかえって迷惑をかけるだろうか。

など、とても思いつめている方もいました。

 

もしかしたら個別相談に来ていない方の中にもそうして悩んでいる方がいるかもしれないと思い、障害を持つ保育者の就職について、ブログにも書くことにしました。

 

◎就職前に告知の義務があるのかどうか

難しい文章が続きますが大事なことです。

就職前に就職応募者が障害などについて自発的に告知する義務があるのかどうか、という点は確認が必要です。それが義務付けられているのであれば、告知せずに就職するとそれを理由に解雇される可能性があるからです。

 

就職試験を受ける際に確認したい事項ではありますが、私が調べた範囲では「採用面接に当たり、信義則上の義務として、告知すれば採用されないことが予測される事項について、自発的に告知する法的義務まではない」とされています。

告知すれば採用されないことが予測される事項とは病歴や前科前歴、障害などが該当するようです。

そして障害者雇用促進法の趣旨・目的において、「事業主は労働者の募集及び採用について、障害者に対して、障害者でない者と均等な機会を与えないければならない」とあります。

 

つまり、職業上の能力や技能などに影響がない障害であるなら、告知の義務はそもそもないし、それに関する調査や質問をすること自体許されないことも有り得るということです。(曖昧な言い回しですけどね。)

 

◎告知するかどうかは自分でよく考えよう

告知の義務がないならば、そこはもう自分の判断になります。

これまで誰にも打ち明けずに来て、「日常生活に全く差支えがない、障害を抱えていることに関して他者からの理解やフォローが全く必要ない」と言うのならばわざわざ打ち明けなくてもいいかもしれません。

でも何かしら日常生活に不便があって、時折でも他者からの温かい理解やフォローが必要なのであれば伝えていた方がいいかもしれません。

 

◎障害って

私は障害ってやっぱり個性だと思います。

誰しも得手不得手があります。障害の有無に限らず、みんなあります。

障害という部分だけを見つめないで、その「人」を見れば「これが得意なんだね」「これは苦手なんだね」って理解が出来て、

「あなたのその苦手、私は得意だからしてあげるね」とか「私これ苦手だけどあなたは得意だよね、手伝ってくれる?」とか。

そうやって協力し合って人間関係が成立していくものだと思うのです。

そこに障害の有無は関係ないと私は考えています。

 

◎苦手をネガティブに捉えない

誰しも持っている不得手の部分。苦手な部分。

これを隠したがる人は多いですが、私は隠さず伝えることを提案しています。

出来ないことや苦手なことを先にしっかり伝えることで、周りは協力しやすく、役割分担が円滑に出来上がります。

また、苦手への取り組みすべてが努力として見られます。

 

そして、自分がラクです。

苦手を隠すと言うことは、自分一人で頑張ると言うことです。

「これにがて~、誰か手伝って~」

ってヘルプを出せたらとてもラクなのに、隠していたら自分だけでひたすら頑張らないといけないんです。

それってしんどいと思います。

 

そういう頑張りを否定はしません。すごいと思います。

でももしそれで自分が追い詰められるのであれば、それはよくないです。やり方を変えてラクに生きる方法もあるんですよ。

 

※ちなみに、障害を不得手・苦手と捉えているわけではありません。先ほどお伝えしたとおり障害があっても(なくても)得意なところ良いところはたくさんあるのは当然のことです。ただ不得手・苦手にクローズアップした時のことを書いています。誤解なきよう!

 

◎障害の告知をしておくメリット

告知をしておくメリットは他者からの理解と協力が得られるという点です。

 

例えば発達障害で「場の空気が読めない」という不得手があったとしても、周囲が事情を理解していれば、それはあなたの特徴のひとつであるとわかるので「何で空気読めないの?腹立つわ!」なんてそこに疑問や怒りを向けることはなくなります。「今それはしない方がいいよ」と、察してくれとは考えずにはっきり指摘出来るわけです。

 

例えば一側性難聴で「集中していないと音が聞こえづらい」という不得手があったとしても、周囲が事情を知っていれば、それはあなたの特徴のひとつであるとわかるので「呼びかけても返事ないし!無視かよ!!」なんてそこに疑問や怒りを向けることはないですよね。「あ、今聞こえなかったんだな」とすぐにわかるわけです。

 

先ほど言った「苦手を隠さない方がラク」というのはそういうことなのです。

 

◎障害を告知しておくことのデメリット

デメリットはなんでしょう?

理解のある人ばかりが世の中にいるわけではないから、時に偏見を持たれる・・・ということくらいでしょうか?

でも、その人の「人としての在り方」を知ることが出来ると考えれば、私にはそれもメリットに感じます。そんな人との関わりはこちらからお断りしたらいいんです。

 

◎つまり・・・

つまりまとめると、障害の告知はしてもしなくても自分で決めていいということ。

ただ、していた方がラクだと私は思っているということです。(私が思っていることなので、あなたがそう思わなければそれはそれでいいのです。)

 

◎告知するタイミング

ではもし告知する場合いつ伝えるべきかと悩む方もいると思います。就職試験のとき?それとも就職が決まってから?

最初にご紹介した理屈でいうと、これもどちらでも自分で決めていいということです。

 

ただ就職試験のときに告知をすれば、それもわかった上で採用してくれるという安心感がありますね。あなたの障害も受け止めた上であなたに働いて欲しいって思ってもらえたということですから、嬉しいですね。

 

その点を踏まえて考えてみるといいと思います。

 

◎うめ先生の話

ここまで書いてみて、私としては「告知したほうがいい」と考えているんだとしみじみ自分の考えを実感しました。

ご相談者さんの多くは「誰にも言っていない」「人には知られたくない」とのことだったので、これまでの人生そうやって一人で頑張って来たのかと「よしよし、頑張ったんだね~」と背中を撫でてあげたい気持ちになりました。

 

実を言うと私自身、病気で一側の聴力を落としました。左耳は聴こえません。

体調によっては、よく集中して話している人の口元をじっと見ていないと聞き取れません。右の聴力も不安定なのです。(体調によって差があります。)

 

困っている点、先ほどの書き方をすれば不得手な部分をいうと、

集中しないと聴こえないときがある。

音の方向性がわからない。(どこから音が鳴っているか)

この二つは結構苦労します。

 

事情を知らない人は「耳とおっ!」と笑いますし、何度も聞き返してしまい怪訝な顔をされたこともあります。それが嫌で聴こえたふりをすると話のつじつまが合わず「聴いてなかったやろ!!」と苛立ち半分で突っ込まれます。

(特に妹、ちゃんと聴いてなくてごめん。笑)

 

私はそういうのが全部面倒なのですぐに言います。

「聴こえないんですよ~すみません、、てへへ」

「聴こえないときもあるので大きい声でお願いします!!」

こういうのは性格もあるのでしょうか?

自分の苦手を理解してもらうと言うのは決して恥ずかしいことではないですし、最初に伝えておくことでほんっっとうにラクなんですよ。

 

そして、このことに関して

「うちの園は性格のきつい人ばかりだからあなたには辛いかもしれませんよ」

なんて優しさなのか遠まわしの拒否なのか、わからないようなことを言われたときは「じゃあ結構です!」

とこちらから断ります!そんなところは入ったところで苦労しますので。

 

 

私の「告知した方がいいよ、その方がラクだよ」という考えはあくまで私の考えです。

私の経験から「そっか、じゃあもう話すようにしよ!」と思えた方はそうすればいいし、それは出来ないと思うなら自分の思うようにしたらいいんです。

ただ、一意見として参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

そのままのあなたを受け入れてくれたらいいね☆

 

 

うめ先生のおすすめ紹介、手遊び歌動画配信はこちら→ 友だち追加

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ご質問ご相談について

最近個別相談へのお申し込みがありがたいことに増えています。

個別相談へのお申し込みは

こちらから→個別相談30分コース

      個別相談60分コース

尚、しばらくの間おためしで

中学生は相談無料(30分 月1回まで)

高校生は初回無料(30分コースのみ)にしました。

中高生はまずLINEやSNSからご連絡下さいね。

(業務に差し支えるようなことがあれば中止も考えていますのでいまのうちにどうぞ)

よろしくお願いします。

保育科への入学までにしておくと良いこと 高校生のあなたへ

ブログ読者さまからの就職内定報告がたくさん届くのと同じように、「保育科の大学(短大)に合格しました!」というご報告も少しずつ届くようになりました。

そんな時期なんですね~。

みなさん、「子どものときから夢だった保育士に近付いてきました!」「両親の反対にもめげず受験しました!」と書かれていて、「そうかそうか!頑張ったんだね~。これからが楽しいね~」と気持ちを共有させて頂いています。

合格おめでとう!!心から応援していますよ。

 

頂いたメールは一つ一つ大切に読ませて頂いているのですが、大抵の方が「入学までに出来ることはしたいんです!」「やるべきことがあったら教えて下さい!」とも書かれていて、その熱意に胸を打たれます。

f:id:umesensei:20181129211252j:plain

f:id:umesensei:20181129211317j:plain

 

受験を終えたばかりなのに偉いな~、ひとやすみしてもいいんだよ、とも思いますが、せっかく今やる気に満ちているのならばと、私が「入学までにしておくといいよ」と思うことを書いてみます。

 

4月から本格的に専門的な勉強が始まりますし、今絶対にしておくべき!ということではありませんが、「何か頑張りたい」というあなたは挑戦してみるといいと思います。

 

うめ先生流 保育科への入学までにしておくと良いこと(高校生編)

1 ピアノを習おう

前置きに「してもしなくてもいいよ」と言っておきながらナンですが、、

もしあなたが、幼少期からピアノを習っていて初見でどれだけでも弾けます!耳コピだってお任せあれ!!というほどにピアノに長けていないのならば、習いに行くことを強くおすすめします。

 

入学の時点でピアノ初心者でも単位の取得が出来るように保育科の授業は構成されていますが、家での練習は必須です。自分だけで頑張ることも可能ですが、事前に習い始めておくことでゆとりも出来ますし、その道のプロに習えば上達も早いです。

保育学生を教えているピアノ教室に行くとピアノ講師の先生から適切な教本や楽譜を教えて頂けると思います。そういった先生でなければバイエルと童謡を同時に取り組むといいと思います。

また進学する学校に知り合いや先輩がいるようであれば、あらかじめ授業でつかうピアノ教本を教えてもらい、それをベースにして習うという方法もあります。

 

とにかくピアノ初心者がピアノの単位を取得するということは、努力ゼロでは不可能です。繰り返しになりますが、一日でも早くピアノを習い始めたほうがいいですよ。

 

ピアノに長けている方は、その点心配不要です。言うまでもないと思いますが指が鈍らない程度に弾くくらいで大丈夫です。

 

2 絵本を知ろう、音読しよう

あなたは絵本が好きですか?絵本を持っていますか?

子どものときから大事に持っているという方も、そうでない方も、たくさんの絵本を読みましょう。図書館で借りてもいいですし、買ってもいいです。(少しずつでいいので買い集めることを私はおすすめしています。)

どんな絵本があるのか、どんな絵本が人気なのか、どんな絵本が自分は好きなのか、絵本の世界を楽しみながら絵本の知識を増やしてみましょう。

 

小学校の頃は国語の宿題で音読があったと思いますが、あなたは得意でしたか?保育者になれば絵本は毎日1冊以上必ず読みます!

子どもたちが惹きつけられるような読み方は授業で習っていくと思いますが、その前に音読に慣れておくといいですね。

文字をたどたどしく読んだりつっかえながら読んだりしていては困りますので、声に出して読む練習をしてみて下さい。そしてその際、絵本は子どもたちに読み聞かせるように持ってください。(絵本のページを自分に向けて開くのではなく、目の前に向けて開く。)意外と最初は難しいんですよ。

 

3 手遊び歌を知ろう

手遊び歌とは、歌に合わせて指を動かす遊びのことです。これも保育者にとっては必須アイテムで、手遊び歌を子どもたちとしない日はないくらいです。手遊び歌についても授業で習いますが、たくさん知っておいて損はないので今のうちから少しずつレパートリーを増やせるといいですね。

手遊び歌の本もたくさん出ているのですが、図解されていてもわかりにくいです。最初は手遊び歌の動画などで覚えた方がイメージがつかめると思います。

 

私もYouTubeうめ先生チャンネルで手遊び歌を配信しているので、是非参考にしてくださいね。

YouTubeうめ先生チャンネル↓

www.youtube.com

 

4 保育教材をつくってみよう

保育教材、といわれると難しく感じてしまうかもしれませんね。

手袋シアターやペープサートなどそれぞれの特徴や作り方は入学後しっかり習います。なので作ることが好きな方は挑戦するといいですし、苦手な方は無理することはありません。

どんなものを作るといいかは難しいと思いますが、大きな書店にいくと保育書籍のコーナーにたくさん、保育教材に関する本が出ています。

私も保育教材に関するセミナーをしていますが、動画で配信しているものもあります。

また「うめ先生の個別相談」では保育教材作りのアドバイスも行っていて、一緒に作るものを考えたり、作り方を教えたりもしていますよ。

高校生は初回無料なので、是非利用してみて下さいね。

 

 5 先輩の話を聞こう

もし自分の進む学校の学科に知り合いがいるのであれば、話を聞いてみるといいですね。学校のこと、先生のこと、ゼミのこと、実習のことなど。

参考になる話がきっとたくさんあると思います。

もちろん地元から離れたところで進学する場合などは、話を聞きたくても難しいと思います。そんな場合は無理することはありません。4月から自分で知っていくこともまた新鮮で楽しいと思います。

 

6 お金の知識を正しく得よう

突然保育のことから離れますが、大事なことだと思っています。

あなたはお金に関する知識がどれくらいありますか?

貯蓄のこと、銀行のこと、保険のこと、年金のこと、クレジットカードのこと、投資のこと・・・。そして正しいお金の使い方について。

お金について話をするのは恥ずかしいことのように思われ敬遠されがちですが、お金がなければ私たちは生活が出来ませんよね。

お金についての学びは学生時代にしたほういいと言われ、その為の書籍もたくさん出ています。

(お金の勉強をしたい大学生におすすめの本はまとめサイトも出ています。中にはマンガで書かれているものもありますよ。要チェックです!)

 

高校生までは保護者によって生活が守られていたと思いますが、大学の資金からは奨学金により自分で!という方もいるのではないでしょうか?

また、中には4月から親元を離れて生活するという方もいることでしょう。

まだまだご両親からの援助はあるかもしれませんが、社会人として独り立ちをする直前にまで来ているのです。しっかりと正しい知識を持っておきましょう。

 

実際に就職してからは新しい環境に溶け込むことや、仕事を覚えることに必死でお金の勉強をゆっくり始めましょう!という余裕はないかもしれません。今のうちに勉強しましょうね。

 

7 社会経験をしてみよう

アルバイトでもボランティア活動でもいいので、社会経験をしてみましょう。

学校では出会うことがなかった年齢層の方やタイプの方、いろんな方との出会いがそこにはあると思います。人との出会いや新しい経験には必ず学びがあって、目に見えないあなたの財産になります。

保育に関係しないことでも構わないです。自分が興味あると思うことを何かしてみましょう。

 

8 体力づくりをしよう

「若いので自信ありまーす!」と言われてしまうかもしれませんが(笑)

保育の仕事はとても体力を使います。広くはない園庭でも疲れ知らずの子どもたちと鬼ごっこで一日走り続けると、その日はくたくたです。

赤ちゃんクラスでも、おんぶにだっこで立ちっぱなしということだってあります。

そして何より心配なのが、保育施設は病気が流行りやすいという点です。免疫力の弱い子どもたちはすぐに流行り病にかかりますし、それをもらう学生さんもいます。

ですが体力づくりをしっかり行い免疫力をあげることが出来れば、多少は防げるようになります。

ジムやヨガなどの教室に通ってもいいし、自分で毎日運動したって構いません。しっかり体を動かして体力をつくりましょう!

 

9 友達との時間を大切に

一番お伝えしたいことです。

保育科、特に短期大学はカリキュラムがみっちりと詰まっています。命ある小さな人を預かり育む仕事です。小さな人は、その両親が自分の命より大事にしている宝のような存在です。そんな重大任務を担えるようになるための勉強をたった2年でするのですから、一日みっちりと講義が詰められています。長期休みも多くは実習になります。

全く友達と遊べないわけではないですが、一般的な大学生のようなゆとりある時間はあまりありません。

だからこそ、今、友達との時間を大事にして欲しいです。

(もちろんお友達の受験状況は考慮してね。)

 

お喋りに明け暮れる時間でも、くだらないことをして、ただただ笑いあうだけの時間でも、友達と作ったその一瞬はかけがえのない時ですよね。

今はまだ日常に思えるかもしれないそのひと時は、段々と贅沢なものへと変わっていくんですよ。

でもね。今、しっかり味わっておけば、それはいずれあなたの糧となります。

 

今だから得られる時間を大切にして下さい。

これは大人が、これから大人になろうとするあなたへ絶対に伝えたいことなんですよ。

 

◎さいごに

現在、保育の仕事はあまり良い評価がなされていません。

「保育士になろうとしてるのに反対された」という相談も増えてきています。

確かに、低月収?劣悪な人間関係?過重労働?それでいて命を預かるという重責・・・。ニュースをみていても前向きな話はあまり聞かないですよね。

 

でもね。これだけは言わせて。

保育は本当に喜びの大きな仕事なんですよ。

給料とか待遇とかそいういう諸々すべて全部差し引いても、子どもたちと過ごす時間の楽しさ、素晴らしさ、喜びの大きさははかり知れないものがあるんです。

 

だからどうかその喜びを知るに至るまでは、頑張って欲しいです。

反対されても、落ち込むことがあっても。

この道を進むのはあなたです。

 

 

応援しています。心から。

 

 

うめ先生のおすすめ紹介、手遊び歌動画配信はこちら→ 友だち追加

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ご質問ご相談について

最近個別相談へのお申し込みがありがたいことに増えています。

個別相談へのお申し込みは

こちらから→個別相談30分コース

      個別相談60分コース

尚、しばらくの間おためしで

中学生は相談無料(30分 月1回まで)

高校生は初回無料(30分コースのみ)にしました。

中高生はまずLINEやSNSからご連絡下さいね。

(業務に差し支えるようなことがあれば中止も考えていますのでいまのうちにどうぞ)

よろしくお願いします。