うめ先生の保育士ブログ

「子どもを集める」のではなく「子どもが集まる」保育をしよう!

母にとっての子の遠足【追記有り】

前回「園行事の中でも遠足が好き」と保育士としての気持ちを綴ったのですが・・・

f:id:umesensei:20191105170252j:plain

母として迎えた我が子の遠足は保育士のときの気持ちとは全く異なるものでした。

あくまで私の場合ですが、書いてみようと思います。

 

■母にとっての子の遠足

f:id:umesensei:20191105164839j:plain

①お弁当作りへのプレッシャーが大きい。

保育士時代は何気に保護者に掛けていた言葉なんですが、

「給食がない分、お弁当が足りないということがないように!」

「好きなものだけ入れて下さい!」

「食べやすいように工夫して下さい!」

という言葉の圧力!!!

 

食べる量も好む物も気分などによって変化の大きい0歳児時期。

そろそろ離乳食も終わるかな~くらいの時期だったでしょうか。

 

保育士の立場だったからわかるんです。

その言葉に圧なんて本当はないことは。

そして、子を思っての言葉であることは。。

 

でもこんなにもお弁当作りに気持ちが抑え込まれるとは思っていなかったです。

(お料理が好きな方はそんなことないかもしれませんが・・・笑)

少なくとも保育士としてお弁当に対して思っていた「嬉しいだろうな♪楽しみだな♪るんるんッ♪」というわくわくした気持ちは全くありませんでした。

 

f:id:umesensei:20191105171846j:plain

②お弁当作りの悩みは大きい。

そして、どんなお弁当にするか考えるという段階になって焦りました。

 

「0歳児のお弁当ってどんなの~~~~!?」

 

・・・というのも前回の記事を読んで下さった方は知っていると思いますが、出産前に勤めていた園は乳児のいない幼稚園と0歳児は遠足がなかった保育園。

0歳児さんのお弁当なんてみたことなかったんです。

(普通の保護者はそもそもないと思いますが・・・)

 

そして細かいことがわからない、気になる。

お弁当のふたをおさえるゴムって必要?じゃま?

水筒ってこれ小さい?お茶足りる?

デザートは別の容器に入れたらお弁当箱がかさばりすぎる?

そして最大に悩んだポイント・・・

キャラ弁にすべきーー?????

 

預かって来た子ども達のお弁当はみんなキャラ弁だったな~、でも0歳児。

え、おにぎり以外何入れたらいいのー?

たこさんウインナも唐揚げもまだ食べられないよー??

と悩みが最初に戻る。

f:id:umesensei:20191105172658j:plain

③お弁当作り、大変。

悩みがなんとなく解決して迎えるお弁当作り、大変でした。

そんなときに限って夜泣きでほとんど眠れず、朝もすぐにふにゃふにゃと泣き出す我が子。

 

これを頻繁にしているお弁当持参園に預けている保護者さま、本当にすごい!

給食のありがたいこと!給食の先生、いつもありがとう!!!

心で叫びながら黙々と作る。

 

普段作りなれていないから要領も悪く、作り終えたときのキッチンの惨状たるや。

でもいいんだ、作れたから!!

 

そしていつになく豪華な朝ごはん。笑

f:id:umesensei:20191105173358j:plain

④日中、いつも以上に我が子の様子が気になる。

そう、このとき実は第二子妊娠中のつわり真っ只中でした。(年子ちゃんなので)

自分も保育をしていればそれどころではなかったかもしれませんが、いつも以上にそわそわと気になる我が子とお弁当の様子。

 

あれでよかったのか?

あの量でよかったのか?

やはりキャラ弁にすべきだったのでは?(結局しなかった)

いっぱい残してたらどうしよう。

先生達に「わ、お弁当地味~」って笑われてたらどうしよう。(そんなひどい現場を経験しているだけに気になる先生方の反応・・・)

 

・・・そうですね、我が子の様子以上にお弁当の様子が気になって仕方なかったんですね。笑

f:id:umesensei:20191105174108j:plain

⑤こんな日に限って日中の様子がよくわからない連絡ノート

親はね、気になってたまらないんですよ。

離れている間の我が子の様子が。

お迎えに行って、何なら帰宅の道中で開くんですよ。連絡ノート。

 

でもそんな日に限ってよくわからない。

「遠足楽しみました。」

でしょうねえ!!!!と半ばがっかりしながらノートを閉じました。

 

 

(あ。連絡ノートに関してはこちらの記事 とても読まれています!

保護者向けはこちら

www.hoikushiouen.com

www.hoikushiouen.com

 

【追記】誤解を与えかねない表現でした!

 

この頃はまだ入園まもなく担任の先生との信頼関係も築けていませんでした。

行事のときは連絡ノートが書けないほどの園があることは私も知っています。でもだったらせめて様子を直接聞かせてくれるなどの配慮は・・・ないの~~?と感じた瞬間の気持ちを書いています。

(自分がそうやって受け持って来たご家庭へ配慮してきた分、がっかりしたんですね、、)

ですが実際「おまけ」の項目に書いてある通り、翌日とても細やかに遠足中の様子を直接教えて下さり、地味~~なそのお弁当のことまで誉めて下さり・・・

よく見てくださっていたことが伝わって安心しましたし、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この遠足だけでなく、先生方が我が子たちを大切に育んで下さったこと・・・

感謝の気持ちしかないです!

 

そんなわけで、忙しい先生方を責める気持ち、いつでもノートをしっかり書いて!という気持ちではないことご理解下さいね♪

 

f:id:umesensei:20191105174531j:plain

⑥帰宅後お弁当箱を開けるときの緊張感が半端ない。

私は生涯この時の緊張を忘れることはないでしょう。

大げさではなく、本当に心臓止まるかと思うくらいにドキドキしました。

お弁当箱に顔を近づけて、薄目でそーーーーーーっと開きましたよ。

 

空っぽのお弁当箱を確認した時、その場に座り込んでしまいました。笑

(妊婦にこのドキドキはよろしくなかったですね。)

そしてやっと気持ちが落ち着きました。

 

f:id:umesensei:20191105174836j:plain

おまけ:保育士ママとしてのプレッシャーも多大!

翌朝会った担任の先生の言葉に、悪意がないのはわかりながらもプレッシャーを感じずにはいられなかったです。

いや、これは遠足のときだけではないですね。

 

「やっぱりお母さんも先生だから~」

「言わなくてもわかりますよね~」

 

という言動。

今回のお弁当はおかげさまで「さすが!!」なんて言ってもらえましたが、もしかしたら裏側で「あのお母さん、保育士のくせにね!」と言われることだってあるかもしれないのです。

そうならないように立ち居振る舞い、子への教え、色々気をつけてはいるつもりでしたがそんなプレッシャーはあります。

 

(保育士ママのみなさん、いかがですか?)

 

■ほめられたお弁当

さて、「さすがママは保育士ですもんね!!」と担任の先生にほめてもらえたお弁当なので参考までに触れておこうと思います。

 

私は本来料理が嫌いではないですし、手先は器用だと自負していてキャラ弁作りも得意です!ただこの頃は夫婦関係の事情などもあって、料理をすることに自信がありませんでした。

そして先述した通り、「0歳児さんのお弁当」がよくわからなかった上、つわり真っ只中(妊娠悪阻で入院が必要と言われるほど毎回ひどい性質)で・・・

前向きにお弁当作りを楽しめる状況ではなかったのです。

 

それでも作らなければならないお弁当。

まずは保育士友達を頼りました。

かつての同僚や同じ学校で学んだ保育科の友達に尋ね・・・

0歳児のお弁当を調査!!笑

 

そして思ったのは「家の食事と同じでいい!」ということ。

幼稚園勤務をしていたときのことが私の経験として根強くて、見た目の可愛いお弁当にしなければならないような気持ちになっていたんですが、当たり前だけど「食べやすいこと」「おいしいこと」の方がずっと大事で、0歳児さんは特に「食べ慣れていること」もここに加わるような気がします。

 

そんなわけで、キャラ弁はやめることにして、自宅で食べさせているような手づかみで食べられるワンプレートメニューをそのままお弁当箱に移すイメージにしました。

 

お弁当作りに関して、保育士仲間のほかに大変お世話になった人がいます。

父です。笑

この頃ほぼ寝たきりだったので実家で生活していたのですが、実家は主に父が買い物と料理担当なのです。つわりがひどい私に変わり、夜のうちに長女の好きなおかずをいくつか用意してくれていました。

 

イラストで朝のお弁当作り大変・・・と描きましたが、私はひとくちおにぎりを作ったり果物カットしたり、お弁当箱に詰めたり。

こんなで大変って言ってたら世の保護者さまに怒られますね~。

ゴメンナサイ。

(夜泣きの不眠とつわりが本当にひどかったんです、、、と言い訳させて下さい。)

 

父が作ってくれていたのは、ほうれん草の胡麻和えやかぼちゃの煮つけなど・・・

THE・和風★

でもこれらは長女の大好物でした。

 

ひとくちおにぎりも長女の好みに合わせた味にすると何だか茶色っぽく・・・。

お弁当の詰め方も「自分でつかんで食べやすい」という部分に重きをおいたので(あえて若干隙間を作ったと言いますか)見た目の華やかさがなく・・・。

THE・地味★

 

でもそんなお弁当を担任の先生は

「自分で(手づかみで)食べられて本当によかったです!」

「好きなものばかりだったんですね、一生懸命食べていましたよ!」

「食べやすさ重視で、さすが保育士ママですね!」

と評して下さったんですね。

 

ママとしては新米だったし作る前に心が一騒動あった分、何だか嬉しくて泣きそうになりました。

 

■まとめ

そんなわけで保育士としてはうきうきわくわくの遠足も、母としてはそうではなかったという記事でした。笑

お料理が好きな方やお弁当作りが上手な方は私みたいに深刻にはならないかもしれませんが中には参考になる方もいるかもしれない?!ので書いておくことにしました。

 

間違わないで欲しいのは「キャラ弁はあかん!」ってことではありません。

私も子どもが大きくなるにつれて、キャラ弁を作ったときもありました。

(結構上手なんだぞ♪と自慢させて笑)

 

ただ大切なことは、食べやすく美味しく喜ぶ、お弁当であること。

そして、作り手に負担が少ないこともまた大事だと思います。

 

 

この経験をしてから私は、保育士として保護者への関わり方が変わったように思います。それまではどこか「事務連絡」になっていたように思うのです。

 

食べやすいお弁当を!

ピックは可愛くても入れないで!

量充分にして!

よろしく!

 

もちろんそんな乱暴な物言いはしていませんでしたし、子ども達を思ってのお願いでした。でもそこに保護者への寄り添いや労りはなかったです。

反省しました。未熟でした。

 

お忙しいでしょうが・・・

大変だと思いますが・・・

ご協力ありがとうございます。

○○をとても喜んでいましたよ!(具体的に)

 

保護者への寄り添いや労りも添えることが出来るようになりました。

 

 

遠足は子ども達のための遠足です。

子ども達と一緒に保育者も全力で楽しみます。

 

でも、その影に保護者の暗い重い気持ちがあったら・・・

それは悲しいことです。

保護者もまた晴れ晴れと遠足の日を迎えられるように(親子遠足でなくても!)と願います。そしてそれを実現するのは、保育者であるあなたのひとことなのかもしれません。

 

 

-------------------------------------------------------

 

 

YouTubeうめ先生チャンネル

↑手遊び歌やお悩み相談など

 

うめ先生のセミナー

↑うめ先生の保育の引き出しをどーぞ♪

 

うめ先生のLINE@

↑個別相談お申込こちらからどうぞ

 

うめ先生のおたより

↑無料配信中

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

↑10月よりリニューアルしました。

乳児さんの遠足

秋の遠足に出掛ける園もそろそろ増えて来るのではないでしょうか?

f:id:umesensei:20191011192248j:plain

f:id:umesensei:20191011192316j:plain

乳児さんの遠足は、(私が勤めた園はどこも)と同時に忘れ物がないかのチェックと全ての持ち物に記名があるかのチェックがあり、正直バタバタするのですが・・・

 

お弁当が嬉しい!リュックサックが嬉しい!!遠足が嬉しい!!

という気持ちを思いっきり出してくれる子ども達が可愛くて可愛くて、その姿を見られることが嬉しくて私も遠足が大好きでした。

 

ところで、乳児さんの遠足と言えば園によって多少取り組み方に違いがあるな~と思います。

 

初めて勤めた保育園の遠足は・・・

「0歳児は家庭保育をお願いする」「1歳児2歳児は昼迎えをお願いする」という決まりでした。強制力のあるお願いではないのですが、しつこくお願いをする(しないと上から叱られる保育者たち・・・)ので、半ば強制みたいなもので保護者のみなさんは平日にも関わらず仕事の都合を付けたり、別の預け先を探したりと苦労されていたのではないかと思います。

そんなわけで、この園では0歳児は遠足がなかったです。1歳児2歳児は、園内でお弁当を食べて帰宅していました。(その割りに遠足の多い園でした。)

 

他の園ではさすがに家庭保育や昼迎えの依頼をするところはありませんでしたが、

乳児クラスの遠足は「親子遠足しかない」という園や乳児はお弁当持参不要、給食があるという園もありました。

 

0歳児1歳児でもしっかり園外でお弁当を食べる園もありましたが、

園外には行くけどお弁当は園で食べるというやり方をしている園が多かったです。

 

個人的には・・・

0歳児さんは発達も子どもによって違いますし、園内でいつものテーブルについて食べるのが本人のためにも援助する者的にもいい気がします。

1歳児さんもまだまだ園外でシートを敷いて・・・というのは難しさがありますね。テーブルは欲しい気がします。クラスの子どもの発達や時期的なものなどを考慮して判断したいですね。

2歳児さんの秋頃になると随分しっかりしてくるので、園内でシートを敷いて食べるのは可能ですよね。風が強くなければ戸外でも大丈夫な気がします。

 

結局のところ・・・

子ども達の楽しい気持ちを壊さず、かといって危険があったり不用意に職員の負担が増えない方法を担任が自分達で子どもを見て判断出来る環境がいいなと思います。

 

あなたの園の乳児さんの遠足はどんな感じですか?

 

 

--------------------------------------------------------

 うめ先生の保育サロンが新しくなりました!

「保育サロン」というとどんなイメージを持ちますか?

保育、仕事への意識が高い、

頑張り屋さんの集いみたいな印象ですか?

 

もちろんそんな先生(学生ちゃん含む)も多いのですが

私はそれだけのサロンにしたくないなと思っています。

 

私は、常に100パーセントの高い意識で「先生」 出来なかったです。

以前ブログに「保育から離れることも大事」というような記事を書いたんですが、

モチベーションを維持できないことだってありましたし、

あっていいと思うんです。

ただそれをどんな風に乗り切っていくか。

 

友達とカフェに行ったり、

彼氏と旅行したり、

そんな風に息抜きをしてる先生もいるでしょう。

家族との時間が憩いな先生もいるでしょう。

 

だけどちょっと保育の仕事を知ってるもの同士で

愚痴を言い合ったり励ましあったりする中で

不思議と気持ちが落ち着いたり、やる気が湧き起こったりもしますよね。

うめ先生の保育サロンはそんな場にしたいです。

 

 

うめ先生の保育サロン | 保育士が活き活きと保育をするために。

 

2期プロメンバーは今満員ですが、

3期プロメンバー募集に向けてお得な方法を作ろうと模索中です♪

悩んでいる間に入会出来なかったあなた。

メルマガ欠かさず読んでいて下さいね♪

近々お知らせしちゃいます。

 

ちなみにライトメンバーは制限枠がないので

いつでも入会OKですよ♪

 

サロン入会案内 | うめ先生の保育サロン

 

 

 --------------------------------------------------------

うめ先生チャンネル - YouTube

youtu.be

 保育学生、保育者、保護者さま向けコンテンツを配信しています!

チャンネル登録、励みになります!!!(ありがとう♪)

 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生のセミナーはこちら

現在受講募集のセミナーは6種類。

保育の引き出しを増やして楽しい保育をしましょう♪

受講者増えています♪

 

--------------------------------------------------------

 

 

うめ先生への個別相談はこちら

予約はLINE@かメールから

中高生・サロンメンバーは無料です。

乳児さんのうんどうかい

うんどうかいシーズンですね~。

f:id:umesensei:20191007165820j:plain

f:id:umesensei:20191007165919j:plain

f:id:umesensei:20191007165947j:plain

一年間のなかでも大きな行事となるうんどうかい。

うんどうかいに向けての活動が始まったときからたくさんのドラマがあります。

 

正直準備も練習に始まり当日を迎えるまで保育者にとって過酷な時期です。

体力がとーっても削られて、帰ったら何も手に付かないほど疲れる毎日です。

対策は何かしらしていても紫外線を浴びまくり、お肌だってボロボロになります。

(若い先生達よ、紫外線被害は後で出てくるから気をつけて!!笑)

忙しさもあって職場の雰囲気もピリピリしがちだし、この頃に「あ~なんかもう今年で辞めようかな・・・」と呟く先生達は多いです。

 

でも。

それでも。

 

子ども達の成長振り。

頑張りの一瞬一瞬。

家族に応援され認められてこぼれる笑顔。

 

本当にたまりません!!!

(辞めようかな~)なんて言ってたくせにもう頭の中では

(来年はこうしよう、ああしよう。)で溢れるんですよね。

 

「先生になってよかった!」

そんな思いをくれる子ども達。

ありがとう。

 

 

うんどうかい。

あなたの好きな一瞬はどこですか?

 

--------------------------------------------------------

 うめ先生の保育サロンが新しくなりました!

hoikusaron.com

 

保育の引き出しを増やしたいあなた!

保育の喜びを思い出したいあなた!

まずはHPのぞいてみてね★

(インスタでの活動盛り上がってきています♪)

 

 --------------------------------------------------------

うめ先生チャンネル - YouTube

youtu.be

 保育学生、保育者、保護者さま向けコンテンツを配信しています!

チャンネル登録、励みになります!!!(ありがとう♪)

 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生のセミナーはこちら

現在受講募集のセミナーは6種類。

保育の引き出しを増やして楽しい保育をしましょう♪

受講者増えています♪

 

--------------------------------------------------------

 

 

うめ先生への個別相談はこちら

予約はLINE@かメールから

中高生・サロンメンバーは無料です。

【プレゼント企画】YouTubeうめ先生チャンネルをよろしくね!企画

そろそろプレゼント企画したいな~と思いついたのですが

せっかくなので

YouTubeうめ先生チャンネルもよろしくね!プレゼント企画ということにしました。

(※プレゼント企画はInstagram内で行なっています。)

 

f:id:umesensei:20191001203515j:plain

YouTubeうめ先生チャンネルをよろしくね!プレゼント企画

 


☆プレゼント

パネルシアター「アップルパイひとつ」のパネル人形セット

3名さまに。

※パネル板は付きません。

 見本画像は色付ですが色や顔を付けていないものをプレゼントするので

 あなたらしく仕上げて下さいね。

 

パネルシアター「アップルパイひとつ」の演じ方見本はこちら↓

youtu.be

 

☆応募条件

・Instaglamフォロワーさま

(ご新規さま大歓迎です。すぐにフォローを解除される方はご遠慮下さい。)

 うめ先生のInstagramはこちらから。

・Instagramの当プレゼント企画記事にいいねをして下さる方

・当選された際に自身尾Instagramのアカウントにてプレゼントをご紹介(タグ付け)してくださる方

※(条件ではありませんが)YouTubeうめ先生チャンネルをチャンネル登録して下さると嬉しいです!!

 

 

☆応募方法

1うめ先生のInstaglamアカウントをフォローして下さい。

(うめ先生のアカウント→@ume_sensei)

2ご自身のInstaglamアカウントにてプレゼント企画の記事1枚目の画像のスクリーンショットを投稿、あるいはリポストをしてください。

3その際こちらから応募確認をするため【@ume_sensei】のタグ付けと【#うめ先生プレゼント企画】のハッシュタグを付けて下さい。

4画像欄でも記事欄でもいいので「うめ先生へのメッセージ」を添えて下さい。

※ストーリーズでのご応募は見落とす可能性がありますので、記事での投稿のみを応募方法とさせて頂きます。

こちらからの(いいね)がつくとご応募完了になります。

 

☆応募期間

2019.10.1から2019.10.7 24時まで

 

☆当選発表

2019.10.10予定

今回は抽選ではなくメッセージをみて選ばせて頂きたいと思います。

 

☆注意事項

・アカウント非公開の方は公開にしておいて下さい。

・プレゼントは郵送にて送らせて頂きます。

・日本国内の住所の方限定とさせて頂きます。

・プレゼントですので返品・交換・クレームはご遠慮下さい。

・当選発表の際、当選者さまのアカウント名を記載させて頂きます。

 

 たくさんのご応募お待ちしております!!

 

【2期生募集】うめ先生の保育サロン!リニューアルしました!!

うめ先生の保育サロンが新しくなりましたので

2期生を募集したいと思います!!

 

f:id:umesensei:20190923185300j:plain

■うめ先生のサロンって?

うめ先生の保育の引き出しを
たっぷりと詰め込んだサロンです。

子ども達一人一人のため
保護者一人一人のため
そして保育者一人一人のため
つまり自分のために

楽しくておもしろい保育のヒント
ここで拾って頂けたらいいなと思います。

そして保育の学びを深めるだけではなく、保育現場にいて思うことや悩むことなど実直な経験を共有し合える場にしていきたいと考えています。

 

■リニューアル点は??

一番大きなリニューアル点は、活動の場です!!

これまではFacebookが活動拠点だったのですが、「Facebook登録がネック・・・」との声を多数頂き改善しました。

新しいサロンの活動は、サロンホームページサロンInstagramで行ないます。

そして気軽に参加出来るライトメンバー・本格的に参加したいプロメンバーを作りましたよ♪

f:id:umesensei:20190923185705j:plain

■活動内容

<ライトメンバー>

・うめ先生の保育教材紹介

・毎月のうた紹介

・うめ先生のおすすめ紹介

・サロンInstagram参加

(質問相談はストーリーズで)

・オンオフイベント割引優先参加権

 

f:id:umesensei:20190923185809j:plain

 

<プロメンバー>

・うめ先生の保育教材紹介(型紙配布)

・毎月のうた紹介

・毎月のえほん紹介

・毎月の製作紹介

・うめ先生のおすすめ紹介

・うめ先生に相談、無制限

・うめ先生ライブいつでも見放題(型紙配布)

・サロンInstagram参加

・オンオフイベント割引優先参加権

 

f:id:umesensei:20190923190001j:plain

 

リニューアル記念ということで、どちらも9/30までお得に入会出来ますよ!

 

 

■お申込方法

ご入会はこちら

↑お申込サイトにとびますので、ご希望のコースをお申込下さい。
決済確認後に入会の流れについて詳細案内メールをお送りします。

お申込後(決済後)案内のメールが届かない方がいます。
エラーメールになっている可能性が高く、再送しても不着になることがあります。
購入したのに案内が届かない方!
LINEからお問い合わせ頂くと確実です!

LINE ID → jxc4464u
(※@マークを入れ忘れないでね。)

ご入会はこちら

・お申込決済後に運営事務局より入会の流れについて詳細案内メールをお送りしますので、 サロン専用Instagramにフォロー申請をして下さい。併せてメッセージにてフルネームをお知らせ下さい。(メンバー確認の為)
※一日たってもメールが届かない場合はLINE@(ID @jxc4464u)へお問い合わせ下さい。
・イベントは別途参加費が掛かるものもありますが、サロンメンバーは割引対象です。
・サロン内のお約束をお守り下さい。サロンの秩序を乱したり、相応しくないと判断した場合は予告なく退会して頂く場合があります。
・毎月(あるいは半年毎、年毎課金のサービスとなります。一度課金されたものはいかなる場合も返金は出来ません。
・退会はいつでも可能です。その場合は必ず退会手続きをお願い致します。

 

■うめ先生から・・・

私のサロンは

保育の勉強を深めたい!保育への意識を高く持ちたい!

という方のために作ったのではありません。

(それも素晴らしいけど)

 

子どもの為だけじゃなくて

保護者の為だけでもなくて

保育者自身・・・

つまりあなたのための場でありたいと思っています。

 

保育者自身が活き活きと保育・仕事をしていくための

リフレッシュであったり、ヒントを得る場所であったりして欲しいなと思います。

そのための私の引き出し(保育の引き出しだけでなく)は全部出し切るつもりでいます。

 

あなたのための楽しくておもしろい場所。

作っていきますね。

仲間入りしてくれることを楽しみに待っています♪

 

■余談

実はこのブログと違い、サロンのHPは私が学びながら作りました。

とっても頑張りました!!(まだまだ頑張るぞ♪)

ということで、あたたかい気持ちで見ていただけたら嬉しいです。

新聞紙シアターでピクニック

f:id:umesensei:20190908180757j:plain

f:id:umesensei:20190908180904j:plain

結局その新聞紙を持ち帰り、開いたり折り目に沿ってまた折ったりしながら頑張って習得しました。

当時は覚えるまで苦戦しましたが、仕掛けさえ覚えてしまえば簡単なのでご紹介しますね。

 

■新聞紙シアター「ピクニック」

まずは見てみて下さい。(お話の後に仕掛け説明付き)

youtu.be

 

■新聞紙シアター仕掛け

仕掛けの説明が動画だとわかりにくい方もいると思うので、こちらにも画像付きで載せておきますね。

f:id:umesensei:20190908181557j:plain

f:id:umesensei:20190908181635j:plain

f:id:umesensei:20190908181656j:plain

f:id:umesensei:20190908181725j:plain

f:id:umesensei:20190908181759j:plain

f:id:umesensei:20190908181834j:plain

f:id:umesensei:20190908181948j:plain

f:id:umesensei:20190908181906j:plain

f:id:umesensei:20190908182107j:plain

f:id:umesensei:20190908182126j:plain

f:id:umesensei:20190908182157j:plain

■「ピクニック」ストーリー

お山へピクニックへ行くことに・・・(①)

とってもいいお天気なのにぼうしを忘れて来たみたい。

帽子屋さん、近くにあったかな?

地図で確認してみよう!(②)

無事に帽子屋さんについて帽子を買ったよ。(③)

さあ出発!

歩いていたら汗をかいたよ。しっかりハンカチで拭こう。(④)

さて到着!

お腹が空いたね、おにぎりを食べよう。(⑤)

水分補給も忘れちゃだめ!お茶を飲もう。(⑥)

周りをよく見るとお花が咲いてきれいだね。(⑦)

あっちに湖もある!ふねもあるよ。乗ってみようか。(⑧)

あらあら、天気が崩れて雨が降ってきたよ。

大変ふねが揺れて岩に激突!ふねが壊れたよ、どうしよう。

板が浮かんでる!助かった、これに乗って丘にあがろう。(⑨)

雨でびしょぬれ。

魔法で板を服に変身させちゃおう!(⑩)

 

※大まかなストーリーです。

子ども達の様子を見て、子ども達との掛け合いを楽しみながら演じて下さいね。

私は子ども達とその場で一緒に足踏みしたり、一緒に歌ったりして楽しむようにしていました。

 

■アレンジ

新聞紙の折り方がこの順序であれば「ピクニック」に限らず、自分の好きなストーリーに当てはめることが出来ます。

宝探しなどの冒険ストーリーにしても楽しいですね。

子ども達の発達や、時期に合わせてアレンジすると素敵です。

 

■まとめ

覚えてしまえばとっても簡単で楽しい新聞紙シアターです。

手軽に用意出来るので保育の隙間時間にもいいですし、バスレクなどにもおすすめです。

行事の出し物でするときはおひさまや湖、山などの小道具を用意したり、歌も伴奏があると更に盛り上がります。

自由にアレンジして子ども達と楽しんで下さいね♪

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 ■YouTubeうめ先生チャンネル

 

保育学生、保育者、保護者さま向けコンテンツを配信しています!

チャンネル登録やライクボタンありがとうございます!

励みになります。

 

 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生のセミナーはこちら

現在受講募集のセミナーは6種類。

保育の引き出しを増やして楽しい保育をしましょう♪

受講者増えています♪

 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生の保育サロンをリニューアルします!

その為、9月は活動休止とします。

(その為、現在新規の入会が出来なくなっています。)

リニューアル点は

・サロンスタンドの変更(Facebook以外へ引越します。)

・メンバー間交流より情報配信への特化

などです。

 

サロン入会を迷っていた方、

Facebookの登録という点がネックになっていた方は

活動再開を楽しみになさっていて下さいね。

 

 

 --------------------------------------------------------

 

うめ先生への個別相談はこちら

予約はLINE@かメールから

中高生は無料です。

 

 

【保活】希望園に入れなかったとき

少し前に「自分の保育観を知るということ」という記事で

f:id:umesensei:20190905163758j:plain

と書きました。

 

そのときの記事▼

www.hoikushiouen.com

 

この記事に保活中のママさんからメッセージを頂きまして

f:id:umesensei:20190905164022j:plain

と思ったのでご紹介させて下さい。

f:id:umesensei:20190905164357j:plain

私は第一子育休中の公立小学校教諭です。うめ先生のブログを拝見していて、あまりに納得する記事があったのでお伝えしたくなりました。

「自分の保育観を知る」というご投稿です。今年の3月に娘を出産し、来年度の復帰に向けて保育園見学をしています。一口に認可保育園と言っても、こんなにも違うのかと驚いています。

そして、見学をしていくうちに子どもに受けさせたい保育というものが段々とわかって来ました。

近隣に***式(私の判断で伏せます!)の保育園があり、人気だと言うので見学して来ました。が、自分が公立学校の教師だからなのか、違和感があり、ここに入れたいとは思いませんでした。一方で市立の古くからある保育園は、学年が混じって園庭遊びをしていて泥だらけになっていて・・・こんな風に過ごしてほしいなと思いました。

 

でも、支援センターでお会いするママ達には評価が低かったり・・・と本当にどう感じるかはそれぞれなのだと実感しました。

 

ただここで直面するのは保育園入れない問題です。

私は横浜市なのですが、状況は厳しいです。可愛い我が子を預ける先を親が選べない葛藤があります。

どの園でも先生方はプロですし、あたたかく保育してくださるのでしょうが、ここに入れたいなと思っても入れないという世の中ってなんなんだろう・・・と思ってしまいます。

認可の保育園だと入れないなら、いっそ認可外の保育園がもっとできたらいいのに・・・そうしたら幼稚園のように選んで入れるのではないか、と。

無償化にならなくていいから、よりよい保育環境を整えてほしいと思いました。

・・・(以下略)

f:id:umesensei:20190905165657j:plain

その保育観の記事で我が子の園は自分の考えに合うところを選べた・・・と書いたのですが、実は別居や離婚やなんやかんや・・・という親の問題で転園を何度かしてるのです。

私が我が子二人を連れて家を出たとき、長女年中クラス、長男年少クラスで住んでいる地域では一番募集枠のない年齢でもあり、このときの保活は大変苦労しました。

結局希望の園にはすぐに入れず、認可外保育園に4ヶ月間お世話になりました。

 

それで頂いたメッセージにわかるわかるわかる!!!と頷いたわけです。

・・・ということで、自分の保育観に合う園に入れなかったとき、私がどうしたのかを書いてみたいと思います。

f:id:umesensei:20190905170251j:plain

●希望の園は・・・

我が子たちが乳児期から長女3歳、長男2歳になるまで通っていた公立保育所にそれぞれ年中年少の途中から入所することが希望でした。

(別居前に家族で区外に引越し、近くの認可園に通っていましたが、別居先は元夫から離れた私の実家近く。つまり最初に通っていた保育所に戻ることが希望でした。)

 

●入所出来ないとわかり・・・

その保育所には新入児を入れる枠がないことは役所に聞いてわかっていました。

時期でいうと秋頃のことでしたが、可能性があるなら4月ということも聞きました。

 

「保育士さえ増やせたら、どの園も入れるのに」と窓口で言われ、預けないと保育復帰出来ない、保育復帰しないと保育士は増えないという悪循環にももやもやを感じました。

●妥協出来ない点を考えた

入れたい園に入れられない。

それはもうどうしようもない事実なのです。

そこで私がしたこと・・・

それは、 「妥協点を考える」でした。

 

 

認可か認可外か。

保育園か幼稚園か。

保育料に関してはどうか。

保育内容に関してはどうか。

 

・・・と色々考えた結果、私が一番譲れなかった部分、

 

★保育者の子どもへ愛情がみえるかどうか

★園の子ども達がのびのびとしているか

★保育料以外のお金が掛からない(母子家庭なので)

 

この3つを妥協できない点と決めました。

 

●決めたのは認可外保育園

妥協出来ない点をはっきりさせた上で預けることを決めたのは、認可外保育園でした。

認可園であっても、この点を満たしていない園は候補から外しました。

 

ビルの一室にあったこの園は園庭がありませんでしたし、大きな一部屋に子ども達が縦割りで過ごしていて正直雑多な雰囲気は否めませんでした。

元々幼稚園の主任先生をされていた園長先生で、保育内容はどちらかというと教育寄り。私が望む子ども主体の保育からは少しずれていました。

好き嫌いはさせない、残させない、という方針や発達障害への理解のなさも私の考える理想の保育とは違います。

 

ですが、この園に決めた何よりの理由は、園児たちが先生をすごく好きなことが見学に行ったときに伝わったことです。

小さな子ども達が午睡をしているときに伺ったのですが、起きて過ごしている年長児たちがまるで自分の親にするように心から先生を信頼して関わっているのが伝わったのです。

 

●預けてみて

自分の思う理想の保育とは違うので当然何も思わなかったわけではないのですが、それでも園長先生ご夫婦が一生懸命に子ども達と関わっているのはよく伝わっていましたし、認可外だからこそ出来るサービスにも正直感謝する部分は大きかったです。

(例えば食べ終えていない朝食を食べさせてくれたり、忘れ物をついでだからと家に届けてくれたり)

 

家庭環境が大きく変わり、ストレスの大きい時期に縦割りで過ごせたという点も、我が子たちにはとてもよかったようです。双子のように育てた年子姉弟なのでお互いの存在が救いとなっていることが連絡ノートからもよくわかりました。

 

●お世話になった4ヶ月間

この園は私の保育観とは合っていない保育をしていました。

ですが、私が一番譲れなかった「子どもへの愛情」という点においては保育観の合う希望園よりも素晴らしく感じていたのです。

 

この園に預けて3ヶ月くらいの頃です。

私が迎えに来ていることに子ども達が気が付かないので、そのまま少し見ていました。すると娘が「ゆみこせんせ~~!!」と笑顔で園長先生に抱きついたのです。

びっくりしました。

娘は少し気難しい部分があって、私や身内以外の人にそんな風に甘えていくことがない子どもでした。赤ちゃんのときから保育園に預けてきたけど、初めてのことです。

先生のことが好きなんだな~、先生が娘を大事にしてくれているんだな~。

と、とても嬉しく、そして心から安心しました。

(息子は人懐こく誰にでも笑顔で甘えていくタイプです、、、)

 

4月から希望していた保育所への入所が決まり、この園には年度末までお世話になりました。

認可外だったので保育料の負担が大きかった点が希望園へ移る一番の理由となりました。もし経済的余裕があれば、そのままこの園にお世話になったと思います。

 

娘がこんなにも心を開いて過ごせる園。

母としてただただ感謝をし、保育士として勉強させられました。

 

●お子さんを希望の園に入れられないあなたへ

あなたの「保育観」は大事です。

自分の保育観に合っていない園に我が子を預けるということはストレスだと思います。

それは保育観の記事に書いたことですし、確かにその通りのことなのです。

保育観の記事を読めば一層に我が子のために妥協したくない思いが膨らんだでしょうし、それでもどうにもならない世の中の現状に憤りや不満を感じもするでしょう。

 

ですがどうしても預けたい園に預けられないときは妥協出来る点、出来ない点を探して預けるしかありません。

「自分の考え」と「我が子」と「園」をよくよく見つめて、折り合いの付くところをじっくり探してみて下さい。

 

理想の園とは違うかもしれません。

自分の思う「園にはこうあって欲しい」という要望からは離れているかもしれません。

いくつか妥協をして選んだ園の先生のことを「信頼して!」と言ってもなかなかそういう気になれないかもしれません。

 

でもあなたがじっくり選んだ園なら大丈夫です。

たとえ理想から離れていたとしても、あなたがお子さんのために選んだのなら大丈夫です。

預け先の先生への信頼は預け始めてから築いたらいいのです。(先生側が頑張ってくれますからね!!)

今はじっくり園選びをした「自分」を信頼して下さい。

あなたが考えて選んだ園なら大丈夫です。

 

 

あなたとあなたのお子さんが

素敵な園とご縁がありますように。

お祈りしています。

 

---------------------------------------------

園選びに自信がないという方は、あれば地域の保活セミナーに出向くのもいいと思います。選び方については書籍も出ています。 

保育園で困ったときに開く本 保活から新制度・園生活まで [ 朝日新聞出版 ]

価格:1,080円
(2019/9/5 20:17時点)
感想(0件)

まるごとわかる保育園新版 楽しく読めて、保育園と保活のことがしっかりわかる本 [ カツヤマケイコ ]

価格:1,404円
(2019/9/5 20:18時点)
感想(3件)

まずは見学に行ってみるということも大事です。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 ■YouTubeうめ先生チャンネ

youtu.be 

保育学生、保育者、保護者さま向けコンテンツを配信しています!

チャンネル登録やライクボタンありがとうございます!

励みになります。

 

 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生のセミナーはこちら

現在受講募集のセミナーは6種類。

保育の引き出しを増やして楽しい保育をしましょう♪

受講者増えています♪

 

--------------------------------------------------------

 

うめ先生の保育サロンをリニューアルします!

その為、9月は活動休止とします。

(その為、現在新規の入会が出来なくなっています。)

リニューアル点は

・サロンスタンドの変更(Facebook以外へ引越します。)

・メンバー間交流より情報配信への特化

などです。

 

サロン入会を迷っていた方、

Facebookの登録という点がネックになっていた方は

活動再開を楽しみになさっていて下さいね。

 

 

 --------------------------------------------------------

 

うめ先生への個別相談はこちら

予約はLINE@かメールから

中高生は無料です。